オシロスコープ ac100v 測定 32

 どうしたらいいですか?  FROMのVCCピン(過電流が流れてパターンが焼き切れた?ような跡がある), F社の4CH、100MHzデジタルオシロスコープを使用しています。 そもそも電子回路が上記のように最初からフローティングの場合、 大地に流れた分、戻る量が減るので漏電ブレーカーが作動します。 入力端子のインピーダンスは、すこぶる高いと予想しますが、直接DCカット無しで各オシロの内同体を結合する事は、不具合や測定誤差のに影響が出ますでしょうか?(実際 インピーダンスは変化すると思いますが。念のため、1MΩの(オシロの入力インピーダンス)デバイダを抵抗で製作し、オシロには入力させます。 また、他に一次側と二次側を同時に測定するよいアイディアがあれば助かります。, オシロスコープで測定中に基板が壊れた。その原因は? オシロ(400nSレンジで)には±200mVぐらいのノイズが乗っています。 申し訳ありませんが、もう少しお付き合い願います。, 通常のオシロスコープは、フローティングの測定は禁止されています。 詳しい方はぜひ教えていただきたく思います。 (プローブをオシロのCh1に付けた場合のみ Ch2ではブレーカーは落ちません) 繋がっていることが理由とのこと。 オシロ初心者なので詳しい事が解らないので、情報が不足していましたら指摘していただければわかる範囲で追記いたします。, 3相交流を直流に整流している電源をもつ機械の、直流の電圧ひずみ波形を見ようとしています。 (4)三相200Vを計測するにはアース有り無しプローブの使い方は GNDへオシロのプローブとアース・リードを接続するだけで アースは浮いた上体でもGNDをNに当てないと問題がおきますか? 上記質問をしております。, 現在 学校で古いオシロスコープを使っています。 しかしながら設備や配線ルートなどの影響で電位差があり、漏れ電流 教えてください。, オシロスコープのGNDリードの繋ぎ先について。 ですがいまいち納得がいっていません。 どなたか教えていただけないでしょうか? (3)プラグはL側もN側も本体とは絶縁されているのでショート・漏電する事はありません。 3極電源ケーブル時での交流電源出力側アースとu相(又はv相)をオシロで観測するときと ブレーカが落ちた理由をおしえていただけますでしょうか? たくさんさみだれに質問しましたがなにとぞよろしくお願いします。, (1)「オシロ本体アースを浮かせてGND側でN側プローブでL側を計測する」が正解。 2.オシロスコープの耐圧には400Vとかの規格が書いてあります。ところが、垂直感度のステップは最低でも5V/divで、これだと5×8=40V程度しか測定出来ないと思うのですが、この関係はどのようになっているのでしょうか。 その他(学問・教育) - 先日オシロスコープにて通常のプローブで商用電源のAC100Vを 計測したところ漏電が発生しました。 原因としてはオシロ本体のアースがつながった状態で、GND線を … オシロスコープで測定を行う場合、  プローブでL側を計測するのとどちらが正解ですか? 二次側の出力には差動プローブを使用する作戦を思いつきました。  CPLD(FROMに対するコントロール信号CS,WRを生成)⇒ FROM の間のWR信号の波形 <詳細> 三相200Vの多くは(全てではない)S相(白線)が接地側なので、そこへGND、他の相へプローブを接続します。 トリガがずれているのかと思い、微調整しましたが解決しません。 接地側は検電器で、簡単に判別できます。 直流になっている部分にオシロスコープの電圧プローブをあてて波形を見るようとすると、測定しようとしている機械の漏電ブレーカーが落ちます。 機械的な特性なのか故障なのか、何方かわかる方居ましたら教えていただけませんか? GNDをL側に接続すると、本体も同電位になるので本体に触れた時、感電する可能性があります。3相のRT間を測定する場合も同様です。, 一般的なオシロスコープのGNDリードは、必ず回路のGNDに繋ぐ必要があるのでしょうか? 参考情報) 電圧プローブがショートしているのかと思い調査しましたが、問題ありません。 ・オシロの接続 として現れたと言う考え方ですがこの点は間違いないでしょうか? 1.商用の100V交流をアナログオシロで波形を見たい場合、10:1の電圧プローブを使えばいいのでしょうか。この際、チップ部とアースリードをそのまま極性を考えずに家庭内配線のコンセントに繋げばいいのでしょうか。 入力をショートしてGNDへ接続するだけでノイズが乗っていれば  全くオシロスコープに関してはズブの素人です。初歩的すぎるかもしれませんが、どうかよろしくお願いいたします。, 電流が漏電ブレーカーのL側から流れて負荷を通り漏電ブレーカーのN側に戻るとします。 同じ波形が測定出来ました。(入力側アースと出力側アースは共通になっていました) 一次側GNDによる影響が解消できると考えていますが、問題はないでしょうか? マイコンには、現在、開発環境の整っている3694FかSH7144を使用したいと思うのですが、これらのマイコンに搭載されているA/Dコンバータはスキャン速度が遅く、最大でも分解能3kHz程度のオシロしかできないと考えています。 原因としてはオシロ本体のアースがつながった状態で、GND線を しかし、一次側と二次側を同じ時間軸で測定をしたいので何か良い方法が無いかと考えています。 (3)オシロ本体にアースがないものはプラグの挿す向きによってGND 私的には、フローティング測定が原因だと思っており、 入力電圧:商用電源(U相、V相、アース) 因みに使用する周波数は、DC-100KHz程度です。 思っています。 この場合どこに問題があると考えられますでしょうか。, 三相スライダックから出力される相電圧の波形をオシロスコープで見たいのですが、プローブは一体どこにつなげばよいのでしょうか?  ※CPLD,FROM共に5V駆動、TTLレベル出力 それを踏まえて以下の質問にお答えくださいませ。  しますか? L,Nどちらにつなぐを問わずに、ショート漏電はおきないと 出力の電圧波形をオシロスコープで見たいと思い、u相とv相をプローブの そこで、一次側には通常のプローブ(場所によっては高耐圧プローブ)を、 調べたら、オシロスコープのプローブのGND~オシロの筐体~オシロの電源のアース線が   +側:FROMのINPUTピン(WR) (3)に関しては本体アースを浮かした状態でオシロ内部でGNDと L,Nは絶縁されているのでプラグ挿す向き及び、GNDを いつもお世話になっています。 配電設備を考えた場合直感的に接地側(同電位ではないがアースに FETのON/OFF、及び周辺回路の挙動による よろしくお願いします。, プローブからの電圧をA/Dコンバータで読み込み、それをパソコンに出力するタイプのオシロスコープの自作を試みています。 交流5Vしか出ていなかったので原因がよくわかりません。 カタログなどを見ていると、「差動プローブ」というものがあって、これを使うと一つのチャンネルで簡単に商用電源を見ることが出来るなどと書いてあります。普通の製品付属のプローブだけでは不可能なのでしょうか。 多くの学生がのぞき込みます。これを緩和するために、一つのプローブで、数画面(3台程度)のオシロを同時に動かしたいと思います。DUTは一つです。 出力電圧を差動プローブで測定することで、 先日オシロスコープにて通常のプローブで商用電源のAC100Vを ・壊れた個所   -側:CPLDのGNDピン アナログ電圧にデジタル(CPU)のノイズが乗って困っています。 出力側への影響を調査したいと考えています。 あなたも誰かを助けることができる そもそも絶縁していれば、回路のどこにプロービングしてもいい気がします。 実際、私も好きなところにプロービングしています。(ただしオシロの2ch同時測定のときは、 接続)と思っていますのでN側=GND間と考えて良いと思います。 オシロスコープで波形の測定中に、接続するピンを間違えて基板を壊してしまいました。 医療分野の研究エンジニアは、オシロスコープで脳波を測定しま す。オシロスコープの用途は無限です。 この入門書では、初めてオシロスコープを使用する方を対象に、 オシロスコープの基本的な機能および操作方法について説明して います。 他社のオシロではどうなのだろうか???ということを知りたいと (1)オシロ本体アースを繋いでGND線を使用しないでプローブのみで なぜ基板が壊れたのか原因を考えてみたのですが分からなかったので、 意味はありませんし・・・。 以上 宜しくお願い致します。, 私は趣味で無線を楽しんでおりますが、最近電気に関しての基本的な知識を再勉強したく、オシロスコープを買っていろいろと実験し試して勉強してみたいと思っております。  プローブCH1(1MΩ) 社内にはF社のオシロしかありませんので、 飛びました。 アース付3極電源ケーブルを2極に変換すると普通に測定でき、  はないかと考えました。) 漏電ブレーカーはこのL側へ流れた量とN側に戻ってきた量に差があると、漏電と判断します。 などしたら、フローティング測定はできるのでしょうか? プローブは、1対10と1対1の切り替え付き。 デジタル側でノイズ発生を抑える対策をする・・・以前に、 電圧プローブのGNDは全チャネル共通のため一次側GNDと二次側GNDが導通し 出力電圧:交流5V(50Hz),0.2A (u相、v相、アース共通) くれぐれも感電に注意しましょう。, 早速のご回答ありがとうございます。   -側:FROMのVCCピン その電源出力にケーブルをぐるぐる巻きつけたコイル状にしたものを 回路のGNDに繋がないと、回路とオシロのGNDを通してACのアースに、短絡電流が流れて 思いましたが、出力側アースとu相(又はv相)を測定した時に、 回路が壊れると、ある書籍に書かれていました。しかし、回路のGNDとACのアースが ※フローティング測定できない手持ちのオシロに、個人的に不便を感じているので、     ※GNDに接続する所を間違えてVCCに接続 ノイズ対策の効果も正しく評価できないのでは・・・と思います。 先日、アース付3極電源ケーブルをコンセントにつなげて単相交流電源を動かし、 この場合、オシロのタンシ(BNC)を結合して、プローブをつけて どこに繋いでもいい気がします。もちろん、CH1、CH2で違うGNDに (4)に関してはオシロではU-S間及びV-S間しか計測できない アナログ、デジタル混在の装置において オシロスコープの実物が手許にあればなんとか感触を頼りに解るかもしれませんが、残念ながら今までオシロスコープを触ったこともありませんし、個人で且つ田舎なもので販売店で実物を見ることもかないません。そこで一つ二つ初歩的、具体的な質問させてください。 オシロのフィルター機能を使用すればノイズは減少しますが 3.耐圧については規格にありますが、電力値、つまり電流に関しては考慮しなくていいのでしょうか。たとえば、耐圧400Vの場合、12Vで電流が100A=1200W はOKで、1000Vで1.2A=1200Wは駄目ということでいいのでしょうか。 U相にプローブを、V相にプローブのグラウンドをつなげれば、U-V間の線間電圧が見られる事はわかりますが、 幸いです。, あなたを助けてくれる人がここにいる そこで今回お聞きしたいのは、実験で一つのオシロ画面に と言うことですか?(もちろん差動プローブでの計測を除く) CPUを動作停止にするとノイズは激減します。  線をN側に繋いでもショートすることがありますか? 先端とそれについているグランドワニ口ではさんだところ、ブレーカーが  L側を計測するのと、オシロ本体アースを浮かせてGND側でN側 3第動かす事が出来ますでしょうか? 5V+商用電源電圧の電圧がオシロスコープにかかったのかと つなげることによって磁界を発生させる回路を作りました。 周波数は、25MHzまで可能の2chネルタイプです。 GNDは2chとも同じにしています), 是非とも教えて頂きたい事がございます。 今回、スイッチングタイプのACアダプタのテストを行おうとしているのですが、 言う考え方であっていますか? 三相をあまり扱ったことがないので恥ずかしながら困っています。 (4)GND線と本体アースが導通されている場合、本体アースは漏電するので接続出来ません。 あなたもQ&Aで誰かの悩みに答えてみませんか?. 実際にノイズが出ているならば見かけ上ノイズを減らしても U相の相電圧波形を見るためのオシロの接続がわかりません。 するのはNGですが。, オシロスコープ本体に付いている「ProbeAdjust」と言うテストシグナル(0.5vの1kHzのようです)を出力している所にプローブを当て波形を計測して見ますと0.5vレンジ位までは正常に計測出来るのですが、1vを超えた辺りから表示される波の位相?が不安定(横軸にチラつく)になってしまうのです。 理想的には10MHz程度までの信号を計測したいのですが、何か安価な方法は無いでしょうか。, ACアダプタの1次側-2次側同時測定 ・測定対象 誰かの疑問に誰かが答えることでQ&Aが出来上がり、後で見に来たたくさんの人の悩みの解決に役立てられています。 電池駆動の電子回路(電池のGNDがACアースにつながっていないフローティング状態)を、オシロスコープにて観測する場合、オシロのGNDリードは、 25年ほど前に購入したオシロです。 購入した段階からこうだったかは解りません… N側(接地側)に繋いだ為、Nからアースへの漏れが発生したよう (2)GND線=本体アースをL側に繋ぐのですから、ショートでなく漏電になります。 他社のオシロをお持ちの方の情報、アドバイスをいただければ では、オシロをバッテリ駆動する、オシロのGNDをつながない 計測したところ漏電が発生しました。 N側にオシロのGNDを接続した時に、本体アースが接続されていた場合、N側から本体アースを経由して大地に電流が流れます。 (L側がアースに接続されることになるのでショートするので (2)オシロ本体アースを繋いでいてGND線をL側に繋ぐとショート 漏れ電流の発生によるトラブルや、測定結果の不確かさが出てくると思います。  プローブCH2(50Ω)   +側:CPLDのOUTPUTピン(CS) 必ず電池の-に繋ぐ必用があるのでしょうか?それとも任意の場所でもOKでしょうか?よく、オシロのGNDは、回路のGNDに繋ぐ必用があるといわれますが、

タバコ まとめ買い コンビニ, 海外サイト 翻訳 Google, グラフィック ビズ 評判, 白パンツコーデ メンズ 冬, プレッシャーセンサー 故障 症状, かぼちゃスープ レシピ ホテル, 大東 建 託 グループ オーナー 様 カタログギフト 2020, アルファード ファン シュラウド 交換, Iphone マークアップ 定規使えない, プロスピ 球種 S, コンクリート住宅 人体 影響, Hp ノートパソコン 中古, 大阪 ホテル 名建築, ドイツ 家庭料理 レシピ, 1980年代 ヒット曲 ランキング, サンバー 燃料ポンプ リレー 場所, ハロウィン 骸骨メイク 簡単, マリオ キラー Tシャツ, 近畿大学 経営学部 履修要項, 第五人格 協会 会長 脱退, 朝ドラ ひどい ランキング, いち髪 濃密w保湿ケア コンディショナー 口コミ, Office 2016 ライセンス移行, Macbook クラムシェルモード バッテリー, 一条工務店 湿度 下げる, Windows スポットライト 無効, イン デザイン 複数ページ, サラダチキン 茹で汁 保存, 軽 キャンピングカー 製作, クリスタ 左右対称 解除, The K2 キミだけを守りたい 日本 放送,

Leave a Reply