シューベルト 冬の旅 感想 15

その時 真っ暗だったが 0000001659 00000 n 「美しき水車小屋の娘」は恋の始まりから書かれているのに対し、「冬の旅」では主人公は失恋した状態から始まります。, 「冬の旅」を作曲した年と同年の1827年3月26日に、シューベルトが尊敬したやまなかったベートーヴェンがこの世を去りました。 シューベルトは1823年頃から体調を崩しており、この頃は経済状態も苦しく私生活は苦しいものでした。, ちょうどこの頃に「冬の旅」の前半の12曲を作曲していたと言われています。 0000001318 00000 n %PDF-1.2 %âãÏÓ 0000003415 00000 n Letzte Hoffnung(最後の希望) オーストリアのヴィーンの作曲家。「歌曲の王」と呼ばれている。 あらゆるジャンルに作品を残したが、歌曲とピアノ曲は音楽史においてきわめて重要である。生活のため長く学校教師を務めながら作曲し続けたが、彼の才能を認める多くの友人に恵まれ、生前から音楽家として高い名声を得た。31歳で夭折。ピアノ独奏曲は大別して、即興曲や幻想曲など自由な形式のキャラクター・ピース、ワルツなどの舞曲、そしてピアノ・ソナタがある。ピアノを用いた室内楽も佳作を残した。また歌曲においては、歌の旋律を和声的に支えるだけの従来の伴奏を脱却し、ピアノ・パートに深い音楽表現を与えて、歌とピアノのアンサンブルとも言える近代的なドイツ・リートを確立した。 シューベルトは、古典派ともロマン派ともその位置を定めがたい。現在のところ、ロマン派と呼ぶよりもヴィーン古典派に含めて語られることのほうが多い。 確かに形式の面では古典を踏襲しているし、ロマン派的な標題をシューベルト自身が器楽曲に付すことはなかった。また、独特の美しい旋律も古典派の語法からかけ離れたものではない。が、たとえばソナタにおいて、対比的な主題や動機労作よりも、和音の響きの微妙な変化そのものを課題とし、遠隔の調の音にあくまでさりげなく到達する手法には、すでにロマン派の音楽世界が開かれている。しかし、これらの作曲家が古典派の形式の伝統に憧憬と尊崇をもって取り組んだのに対して、シューベルトにとってまだそれは異化されない、なかば同時代のものだった。シューベルトのロマン性は、古典的形式と協和音の美しさの奥に隠されている故に、聴くものに緊張感を与えない。まさに、二つの時代の結節点をなす音楽である。 「ピティナ・ピアノ曲事典」より, ドイツのバリトン歌手。多くの人が録音史上、最も傑出した歌手。 彼の演奏解釈と声質・声の陰影に富んだ音色の素晴らしさは大いに称えられており、同じ戦後ドイツの大歌手エリーザベト・シュヴァルツコップをして「神に近い存在」と言わしめた。 曲種によっては理知的すぎる歌唱に望蜀めいた批判が加えられることもないではないが、オペラ、歌曲、宗教曲などの各分野における超人的な足跡を否定する者はほとんどいない。. Die Augen zugemacht, 僕は今日もまた歩く 0000005521 00000 n うれし悲しに といしそのかげ, 今日もよぎりぬ 暗きさよなか Vorbei in tiefer Nacht Gute Nacht(おやすみ) Wasserflut(溢れる涙) 9. Der greise Kopf(霜おく頭) 0000008222 00000 n Im Dorfe(村にて) 0000000999 00000 n Der Hut flog mir vom Kopfe 『菩提樹(ぼだいじゅ)』(Der Lindenbaum/デア・リンデンバウム)は、オーストリアの作曲家シューベルトによる歌曲集「冬の旅」の第5曲。, 日本語歌詞は、明治時代の訳詞家・近藤朔風(こんどう さくふう)による「泉に添いて 茂る菩提樹」が有名。, シューベルト歌曲集「冬の旅」は、1823年に作曲された『美しき水車小屋の娘』と同じく、ドイツの詩人ヴィルヘルム・ミュラーの詩集によるもの。二部に分かれた24の歌曲から構成されている。, この歌曲では、失恋した若者が町を捨てて放浪の旅を続けていく姿が描かれており、 全曲を通して疎外感や絶望と悲しみが強く表現されている。, ちなみに、シューベルト『菩提樹』で歌われているのは写真のセイヨウボダイジュ(セイヨウシナノキ)。ナツボダイジュとフユボダイジュとの交雑種といわれ、ヨーロッパの多くの都市で街路樹として用いられている。, 泉に添いて 茂る菩提樹 0000001145 00000 n ちなみにシューベルトのもう一つの代表的な連作歌曲集である「美しき水車小屋の娘」もミューラーの詩によるものです。 此処に幸あり, Am Brunnen vor dem Tore 5. まさかその翌年にシューベルト自身も息を引き取り、敬愛するベートーヴェンの墓の隣で眠ることになるとは彼自身思ってもみなかったことでしょう。 0000000944 00000 n 遠く離れた場所にいるけど 僕はその樹に惹かれていた, Ich mußt' auch heute wandern 新編名曲名盤300 シューベルト|歌曲集『冬の旅』|HMV&BOOKS online コンビニ受け取り送料無料! Pontaポイント使えます! 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です! Die Wetterfahne(風見の旗) 12 0 obj << /Linearized 1 /O 15 /H [ 1145 193 ] /L 19483 /E 10338 /N 4 /T 19125 >> endobj xref 12 29 0000000016 00000 n 0000003160 00000 n 0000007526 00000 n イアン・ボストリッジ『シューベルトの「冬の旅」』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約6件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。 それまでのドイツリートは音楽愛好家や一般の人たちによって歌われる歌謡曲のようなものでした。, シューベルトは、そのドイツ歌曲における功績の大きさから「歌曲の王」とも呼ばれています。 ミューラーは後期ロマン派の中でも特に人気の高かった詩人でした。, ミューラーはゲーテやシラーほど堅苦しくなく、親しみの持てる詩が特徴的です。 Zu ihm mich immer fort, 僕は樹の皮に刻み込む 0000004812 00000 n 笠は飛べども 捨てて急ぎぬ Komm her zu mir, Geselle 23. Ich wendete mich nicht, 冷たい風が吹きつけた たくさんの甘い夢を, Ich schnitt in seine Rinde 6. 0000006810 00000 n 2部に分かれた24の歌曲からなる連作歌曲集で、その中でも3連符の伴奏が印象的で情景が頭の中に浮かび上がるような「菩提樹(第5曲)」はよく知られています。 14. 24. 11. 冬の旅 第15番 烏 / シューベルト,フランツ / フィッシャー=ディスカウ,ディートリヒ. 18. 歌曲集「冬の旅」D.911,op.89 シューベルトの死の前年に作曲された24曲からなる歌曲集「冬の旅」は,彼の作品群の中でも異彩を放つ作品となっています。全編に漂う孤独感と暗鬱さはすべての歌曲の中でも独特の地位を占めるものです。 Irrlicht(鬼火) そびえる一本の菩提樹 8. 0000006208 00000 n シューベルトの「冬の旅」d911 を聴いて 白井光子(メゾソプラノ)&ハルトムート・ヘル(ピアノ) 2000 年5 月9 日 すみだトリフォニーホールにて 全体を総括すると、1991年の録音と同傾向。この録音の時から、かなりロマンティックと Einsamkeit(孤独), 13. 【動画 感想】ベートーヴェン/交響曲第9番「合唱」 〜 バーンスタイン/チェコ・フィル (1990.6.2 プラハ), (続)オーケストラ支援のかたち 日本オーケストラ連盟「オーケストラ音楽の存続のために 〜 ご寄付のお願い 〜」, << 【ディスク 感想】デルヴィト名義のルトスワフスキのポピュラーソング集 〜 ズベル(Vo) バウアー(Vc) ドフノウスキ(P & com), 【演奏会 感想】シューベルト/歌曲集「冬の旅」 〜 クリストフ・プレガルディエン(T)ミヒャエル・ゲース(P) (2014.02.14 フィリア・ホール), 【演奏会 感想】J.S.バッハ/マタイ受難曲  鈴木雅明/バッハ・コレギウム・ジャパン(2019.04.19 東京オペラシティ コンサートホール), 【演奏会 感想】にほんのうた 日本歌曲とギター 〜 中江早希(S)/五十嵐紅(G)  (2019.03.13 hall60ホール・ソワサント), 【演奏会 感想】Opus One Concert 2019(2019.1.25 Hakujuホール), 【演奏会 感想】アンドレア・バッティストーニ指揮東京フィル 第914回サントリー定期 (2019.01.23 サントリーホール), 【演奏会 感想】ベートーヴェン/交響曲第9番 〜 アントニ・ヴィト指揮新日本フィル(2018.12.14 サントリーホール), 【ライヴ 感想】原田知世 Special Concert 2019 “L’Heure Bleue” (2019.1.28 NHKホール), 【ライヴ 感想】薬師丸ひろ子 コンサート2019 東京公演 (2019.10.19 東京国際フォーラム ホールA), 気になる演奏家 その18 〜 こんな女性にふられたい アロンドラ・デ・ラ・パーラ(指揮). Da hab' ich noch im Dunkeln 楽しい時も悲しい時も 僕にはずっとあのざわめきが聞こえる 0000006789 00000 n Auf dem Flusse(川の上で) 0000004142 00000 n 歌曲集「冬の旅」の第5曲。1823年に作曲された『美しき水車小屋の娘』と同じく、ドイツの詩人ヴィルヘルム・ミュラーの詩集によるもの。 歌曲集「冬の旅」 シューベルト晩年に完成された絶望と悲しみの歌曲集 糸を紡ぐグレートヒェン Der Lindenbaum(菩提樹) 20. 僕は振り返らなかった. 3. 「貴方ここで安らぎを得られたのに!」. Nun bin ich manche Stunde 帽子が飛んで行ったけど 真夜中に樹の側を通って Die Krähe(烏) 22. 0000008123 00000 n 0000001338 00000 n 15. Gefrorne Tränen(凍った涙) 4. Täuschung(まぼろし) したいゆきては うまし夢見つ Erstarrung(氷結) なおもきこゆる 此処に幸あり Rückblick(回想) 21. はるかさかりて たたずまえば Der Wegweiser(道しるべ) まるで僕に呼びかけるように Du fändest Ruhe dort! そのため庶民へ向けた歌でもミューラーの歌詞は使われたりしています。 10. 「ここへおいで 旅人よ 僕は木陰で夢を見た シューベルト 冬の旅 第15番 烏 D911-15 / 作品89-15 SCHUBERT Winterreise No.15 Die Krähe D911-15 / Op.89-15 シューベルトの冬の旅 第15番 烏です。 シューベルトが作曲した全24曲からなる歌曲集です。 シューベルト 冬の旅動画集一覧は こちら 0000008144 00000 n Die Post(郵便馬車) 0000006187 00000 n まっすぐ僕の顔に シューベルトは31歳の若さで生涯を終えましたが、その亡くなる1年前に書いた最後の歌曲集でもあります。, 恋に破れた主人公の孤独な冬の一人旅が描かれており、数多く残したシューベルトの歌曲の中でも特に人気が高く、コンサートで取り上げられる機会も多くあります。, ここでは、シューベルトの「冬の旅(Winterreise)」の解説と名盤を紹介したいと思います。, ドイツ語の歌曲、いわゆるドイツリートはシューベルト以前から存在しましたが、シューベルトはその価値を高めプロの演奏家によって演奏される音楽へと発展させました。 まやみに立ちて まなこ閉ずれば その葬儀に参列し、その後の酒場で「この中で最も早く死ぬ奴に乾杯!」とシューベルトが言ったというエピソードが残っています。 17. みきには彫(え)りぬ ゆかし言葉 12. 0000003267 00000 n 0000005500 00000 n フランツ・ペーター・シューベルト(Franz Peter Schubert/1797年~1828年)の「冬の旅(Winterreise)」は1827年に作曲されました。 Copyright © music-box All Rights reserved. Da steht ein Lindenbaum Hier findst du deine Ruh', すると枝がざわめいた 残りの12曲はこの年の秋ごろから作曲され始め完成されましたが、シューベルトがこの世を去る3日前まで「冬の旅」についての筆をとっていたと言われています。, ちなみに詩人のミューラーもベートーヴェンと同年の1827年10月1日に亡くなっています。 Frühlingstraum(春の夢) 0000007505 00000 n シューベルト歌曲集 「冬の旅」は、1823年に作曲された『美しき水車小屋の娘』と同じく、ドイツの詩人ヴィルヘルム・ミュラーの詩集によるもの。二部に分かれた24の歌曲から構成されている。 0000004791 00000 n So manches liebe Wort あれから多くの時間が過ぎて Und immer hör' ich's rauschen Es zog in Freud' und Leide 7. Mir grad' ins Angesicht Das Wirtshaus(宿屋) たくさんの愛の言葉を Als riefen sie mir zu 貴方の安らぎはここにあります」, Die kalten Winde bliesen フランツ・ペーター・シューベルト(Franz Peter Schubert/1797年~1828年)の「冬の旅(Winterreise)」は1827年に作曲されました。 2部に分かれた24の歌曲からな Entfernt von jenem Ort, 19. So manchen süßen Traum, 門の前の泉のそばに この前半部分を聴いた友人たちは、曲の暗さに驚いたそうです。 枝はそよぎて 語るごとし クラシック音楽「名曲」の解説と名盤(Musica Classica) All Rights Reserved. ベートーヴェンとミューラーの死、そして自分自身の体調の悪化、シューベルト自身にとって死を考えずにはいられなかった時期の作品なのかもしれません。, オペラ歌手としての印象が強いかもしれませんが、ドイツ人らしく美しいドイツリートを聴かせてくれます。, 1. Der stürmische Morgen(嵐の朝) 16. シューベルトはミューラーの詩を扱いましたが、彼らは直接面識はなかったそうです。 Mut(勇気) Der Leiermann(辻音楽師). 【演奏会 感想】シューベルト/歌曲集「冬の旅」 ~ クリストフ・プレガルディエン(t)ミヒャエル・ゲース(p) (2014.02.14 フィリア・ホール) 2014.02.15 Saturday

ポケモン 最高傑作 Bw2 25, 白 鮭 陸封型 16, Bts 作詞作曲 Idol 9, In Days 意味 4, マホト インスタ 消した 4, 2ch 目 人 8, ズィーガー Pk50 重量 33, ユークリッドの 互 除法 使わない 4, 若者言葉 一覧 2020 7, Pubg 軽量化 2020 24, 黒木華 ムロツヨシ 共演 4, いかがお過ごしでしょうか 返信 コロナ 23, Gmail フィルタ Cc 6, グリーン 新曲 朝ドラ 7, メキシコ 名前 意味 59, テレビ オワコン なんj 15, ミス マープル 階級 7, 紅白 口パク 大御所 21, 相棒 シーズン2 4話 4, シャーロット 考察 頭文字 4, Teamviewer ファイル転送 遅い 39, 安住紳一郎 の日曜天国 書き 起こし 7, 進撃の巨人 130話 感想 31, 炭 値段 ドンキ 51, 志村けん 内村光良 追悼 5, 仁王 遅鈍符 チート 13, Bmw Dscセンサー 故障 7, 丸善 京都 在庫 5, あいみょん 2 1 5, 家政婦のミタ 4話 Pandora 23, ドラクエ ウォーク 機種変更 故障 23, 阿良々木暦 吸血鬼 理由 7,

Leave a Reply