ダンロップ バイク ツーリングタイヤ 6

その結果、ダンロップツーリングタイヤ史上最高のハンドリングを手に入れました。 2007年にroadsmart(ロードスマート)シリーズがデビューして12年。 第四世代のツーリングタイヤ roadsmartⅣ(ロードスマート4)の誕生です。 約1年半ほど前に購入した、梅ちゃんのHONDA CB400SF。タイヤのミゾは十分に残っているものの、ちょっとその古さは気になっていたんです。梅ちゃん本人は「う〜ん、どうなんでしょうねぇ。買ってからそのまんまでしたから、ほとんど気にしたことがなかったですけど…」とのことでしたが、ちょうど名古屋の自宅から東京の編集部まで愛車で来る機会があったので、そのタイミングでタイヤ交換。今回はダンロップの「スポーツマックス・ロードスポ... バイクのタイヤや、モータースポーツのレポートなど、ダンロップ二輪の情報をお伝えするサイトです。. →サーキット特化型。たまに公道も走るという人向け。, ④ミシュラン パワーRS 大関さおりさん   前モデルは幅広い車種や乗り方に対応するバランスの良さが光っていたが…!? © 2015- 第四世代のツーリングタイヤ ROADSMARTⅣ(ロードスマート4)の誕生です。, 前モデルのROADSMARTⅢとROADSMARTⅣを比較。 画像出典: クハ207-6さん カブタイヤどうでしょう 蕎麦屋の出前から日本一周までこなせる最強バイクといえば!カブです!スーパーカブです!... グロムにブロックタイヤって似合う 走ってよし!眺めてよし!コンパクトな車体に扱いやすい125ccクラスのエンジンを搭載し、乗って楽しい4ミニ... タイヤで走りは変わる! 見た目通りスポーティな走りもできるし、扱いやすい特性を活かして街乗りやツーリングも楽しめるということで人気の250c... 冬になるとタイヤに起こること 冬、バイク、タイヤというと、すぐにスパイクタイヤだのスタッドレスタイヤだのという話になりますが、そういう話では... 峠道でよく見かけるアレ コーナーにレコード盤のように溝が彫られている路面がありますが、とにかく走りにくい!! ハッキリ言って2輪車(バイクと... は?そんなのハングオンに決まってんじゃん! それにハングオンじゃねーよ、正しくはハングオフだよプププ。 ……いや、ちょっと待て、ハングオンも... 5000㎞走行後の『ROAD 5』と新品の『PILOT ROAD 4』のウェット路面での制動距離が同等, サイズ選択が難しかったが、ワンサイズ上でジャストフィット!【週刊インプレ No.34】, BRIDGESTONE ブリヂストン:BATTLAX HYPER SPORT S22. ツーリングタイヤ ... ダンロップの最新ツーリングタイヤ「ロードスマート4」を徹底インプレ! ... バイクのタイヤならdunlop. 八代俊二氏   This article is a sponsored article by ''. その結果、ROADSMARTⅣの軽快なハンドリング、快適な乗り心地により、従来品比でのストレス低減が実証されました。, ゲストのお二人にはPV撮影の為、発表会前にROADSMARTⅣを体感頂きました。   今回はタイヤ交換してから半年ほど経ったので、現在のタイヤの状態とライフの持ちについてレビューしてい... バイクからのUSB電源を取り出し方を写真と図付きで解説しています。今回は愛車のZZR1400(ZX-14)についてカウルの外し方からバッテリーの取り出し方まで丁寧にご紹介!その他おすすめのUSB電源ポートのご紹介も!, Ninja ZX-25Rの「馬力はいくつ?」「値段は?」「発売はいつ?」といった情報を最新で提供します!Kawasakiから数年ぶりに発表された250ccの4気筒について注目!東京モーターショー2019での写真もあわせて掲載!, 「もうすぐバイク教習の卒業検定・・合格できるか不安・・。」という方に向けて、大型自動二輪の卒検を100点で1発合格した私が「これが意識できていれば合格率UP!」というポイントをご紹介します。記事の最後には実はやってしまいがちなミスについても・・, バイク用バーエンド・ハンドルウェイトのおすすめは?ハンドル周りをおしゃれで快適に!, なんとなくハイグリップタイヤが欲しいと思ってるけど、具体的に何がいいのかはまだ決めてない・・, ハイグリップタイヤとしての高い剛性さを持ちながらも、しなやかに貼りつくような走りをする, BRIDGESTONE(ブリヂストン)バイク用タイヤBATTLAX RACING STREET RS10 【 RS0FGZ 】 フロント 120/70ZR17 (58W)T/L MCR05112, BRIDGESTONE(ブリヂストン)バイクタイヤ BATTLAX RACING STREET RS10 リア 190/55ZR17 M/C (75W) チューブレスタイプ(TL) MCR05231 二輪 オートバイ用, DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤ SPORTMAX Q4 フロント 120/70ZR17 M/C (58W) チューブレスタイプ(TL) 二輪 オートバイ用 331654, DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤ SPORTMAX Q4 リア 190/55ZR17 M/C (75W) チューブレスタイプ(TL) 二輪 オートバイ用 331658, [2本セット] ミシュラン 120/70ZR17 180/55ZR17  POWER RS   MICHELIN パワー アールエス, ピレリ(PIRELLI) バイクタイヤ 前後セット ディアブロ ロッソ コルサ 120/70ZR17&190/50ZR17 M/C TL 810253. SPORTMAX ROADSMARTⅣは自らもライダーである開発/営業チーム陣がツーリングタイヤの理想を追求した商品です。   溝ありサーキット用ハイグリップタイヤとして大人気だったピレリのスーパーコルサV2(SC)。 今年デビューしたスーパーコルサV3(SC)は果たしてV2からどのように進化したのか。 今... アメリカ生まれのNEWハイグリップタイヤダンロップSPORTMAX Q4をサーキットでインプレッション!. 中の人は少し前に富士山でのツーリングでメガネを失くして裸眼生活中。, 「バイクのツーリングタイヤは種類が多くてどれを選べばいいかわからない」「おすすめは何かな?」といった悩みについてタイヤの有名メーカーから販売されている注目のツーリングタイヤ4つをピックアップしました!各タイヤの特徴を比較していますのでご購入の参考に!!. ダンロップ (ツーリング) sportmax gpr-200 5000 Km 6 使いきる前にバイク廃車 バランスの良いタイヤでした ピレリ (ツーリング) エンジェルST 5000 Km 6 使いきる前にバイク廃車 バランスの良いタイヤでした CBR600(逆車) (ラジアル) ダンロップ (ツーリング) sportmax gpr … ダンロップの最新ツーリングタイヤ「ロードスマート4」を徹底インプレ!DUNLOP SPORTMAX ROADSMART Ⅳ. ROADSMARTⅣの疲労低減効果が科学的に証明された。 みず氏(中の人) 2007年にROADSMART(ロードスマート)シリーズがデビューして12年。   →ほぼレーシングタイヤ。クローズドコースを極めるならこれ。, ②ピレリ ディアブロロッソコルサ2 バイクのバッテリーって他のカスタムパーツと違っ... 2019年11月25日、経済産業省が(株)オージーケーカブトのJIS規格認定の取り消しを発表しました。 そこで、今回は改めて「SPORTMAX Roadsport2」の注目ポイントをまとめてみたいと思います。, もちろん自分のトライアンフ・ストリートトリプルRにも装着済み。タイヤのパターンデザインは、基本配列は「Roadsport」を踏襲しながら、新型コンパウンドに対応したチューニングがほどこされています。, まず、「ダンロップ SPORTMAX」シリーズの主なラインアップを見てみると、最もハイグリップでシャープなハンドリングを実現したレーシングスポーツ(Race/Track)の「a-13SP」、その魅力を公道でもより味わえるように仕上げられているレースレプリカ(Hyper sport)の「a-14」があります。そしてロングライフと長時間走っていても疲れにくいマイルドなハンドリングが魅力のツーリングタイヤ(Sport touring)「ロードスマートIII」も用意されています。そんな中、今回登場したスポーツタイヤの「Roadsport2」は、高いハイグリップタイヤとツーリングタイヤの良いとこ取りを狙ったモデルと言えるでしょう。, スポーツタイヤの特徴として、グリップの良さや、ハンドリングのシャープさなどが挙げられますが、メーカーやブランドを問わず、それらの性能はタイヤが減ってくると当然変化します。「美味しいところが終わっちゃった」「山は残っているけど、交換時期だね」なんて言葉もよく聞きますし。, そんな中、今回ダンロップが「SPORTMAX Roadsport2」でチャレンジしたのは、スポーツタイヤとしてのハイグリップ+ロングライフを高次元で両立しながらも、摩耗による性能低下の抑制。つまり、グリップ性能の持続性強化に取り組んでいる点です。言い換えれば、「タイヤの美味しい時期を延ばす」ことにチャレンジしているんです。, そのために、今回はリアタイヤに「PCL構造(パフォーマンス・コンパウンド・レイヤーズ)」を採用。2種類のコンパウンドを上下に重ねる2層トレッド構造になっているんです。, PCL構造の概念図 All rights reserved. 購入から6年で約2万6000km走り、新車に装着されていたタイヤを含めて7セットのタイヤを試してきた。 ニンジャの用途は自宅から編集部まで首都高速メインの往復が70%、峠道の比率が多いツーリングが20%、用品テストの走行が10%といった割合。 2019年12月5日、モータージャーナリストの方々をお招きし、2020年モーターサイクルタイヤの新商品であるSPORTMAX ROADSMARTⅣの発表会を実施致しました。, 開発/営業チームが細部まで拘って作り上げたSPORTMAX ROADSMARTⅣ。   アメリカ生まれアメリカ育ちのタイヤということで発売開始直後から何かと注目な『SPORTMAX Q4』 突っ込み重視のワイルドな乗り味を早速体感してきたのでインプレッションをお届けし... ブリヂストンの新スポーツタイヤS22試乗インプレッション!S22とS21を比較してみました!. This article is a sponsored article by ''. © 2015- 峠道を攻めるのが好きだし、たまにサーキットも行くからそれに合ったタイヤがいいなぁ・・。, 峠道やサーキットを華麗に走り抜けるライダーってすごくかっこいいですよね。(公道は法令に則った運転を!), そういったライダーの人たちはバイク用タイヤの中でも、「ハイグリップタイヤ」と呼ばれる運動性能に比重を置いたタイヤを履かせていることが多いです。, 各メーカーごとにタイヤの特色があって、評判もまちまちなので「結局のところどのタイヤが一番いいんだろう・・」と悩んでいる話をよく聞くことがあります。, というわけで今回は、ハイグリップタイヤの中でも特におすすめしたい有名メーカーのタイヤを4つピックアップしました。, 「なんとなくハイグリップタイヤが欲しいと思ってるけど、具体的に何がいいのかはまだ決めてない・・」という方は、ぜひこの記事を見て自分が納得できるタイヤを探してみてください。, 一般的なタイヤは「乗り心地」や「ライフ(寿命)」など、タイヤの常用を考えた性能に比重を置いています。, 一方でハイグリップタイヤは「グリップ力」「ブレーキ」「ハンドリング」などの運動性能に比重を置いたタイヤのことを指します。, 主にサーキットなどのクローズドコースでのスポーツ走行を想定に生産されていますが、公道使用も可能なモデルも少なくありません。, 「そんなことはわかってるからおすすめを教えろ!」という方はこちらまで読み飛ばしてください。, これは溝を少なくすることで、タイヤの表面のゴム(トレッド)と路面がくっついている面積、いわゆる接地面積を広くさせるという目的があります。, タイヤの接地面積が増えるということは、それだけトレッドと路面同士が摩擦する面積が増えるというわけです。, タイヤのグリップ力というのは、接地面積の関係以外にも、路面の上を走行して発生した摩擦熱でタイヤを温めてやわらかくすることによって発生します。, タイヤがやわらかくなることによって、路面の凹凸とトレッド面を噛み合わせてグリップするというイメージですね。, それに加えてハイグリップタイヤは、そもそもやわらか目のコンパウンドを使用したゴムを使用しています。, タイヤのゴムがやわらかければそれだけ路面とガッチリ噛み合うことから、ハイグリップタイヤは一般的なタイヤよりグリップ力が高いと言われています。, こうしてタイヤのトレッド面と路面の摩擦力を高くすることによって強い制動力をもたらしているということです。, ハイグリップタイヤは、グリップ力を向上させるためにやわらかいコンパウンドのゴムを使用しているので、非常に摩耗が早いです。, 一般的なツーリング用タイヤは、約9000km~13,000kmほどのライフがあるのに対し、ハイグリップタイヤは約4000km~7000kmくらいです。, ※バイクの重量やタイヤの空気圧、走り方によって割と大きな差が出るのであくまで目安です。, 加えて、ハイグリップタイヤは一般的なツーリング用タイヤに比べて、値段が高めなんですよね。, 交換頻度とタイヤの価格ともに高いので、サーキットなどを攻め込んだりはしないツーリングユースな人には少しダメージの大きいデメリットでしょう。, 濡れている路面を走行すると、路面とタイヤのトレッド面の間に水が挟まるため摩擦係数が低下し、グリップ力が落ちます。, そのような状況下で濡れた路面のグリップ力を確保するカギとなるのが、タイヤの溝です。, 濡れた路面では路面とタイヤのトレッド面の間に挟まった水を、タイヤの溝を使って排水することで、グリップ力を確保しています。, しかし、ハイグリップタイヤはドライ路面でのグリップ力向上を目的に、トレッド面の溝を少なくしているのでウェット路面にはめっぽう弱いです。, サーキットで走る分には問題ないかと思いますが、ツーリングの出先で急に雨に降られたなんて時は、かなり神経を使った運転が必要になることもあります。, 前述のとおり、ハイグリップタイヤは溝が少なく路面の凹凸を拾いやすいため、ロードノイズが大き目と言われています。, こちらもサーキットで走る分にはあまり問題ないかと思いますが、ツーリングで公道を走ることもあるという方は気になるデメリットかもしれません。, ただ、タイヤの種類(メーカー)によっては、凹凸による細かい衝撃を吸収してくれるなんて話もあるので、一概にすべてのハイグリップタイヤがロードノイズ大き目というわけではありません。, 各タイヤメーカーの中から、今おすすめしたいバイク用ハイグリップタイヤを4つピックアップしました。, 「ハイグリップタイヤとしての高い剛性さを持ちながらも、しなやかに貼りつくような走りをする」というのが特徴のタイヤです。, 前作のBT003STに比べてゴツゴツとした硬めの印象が強いですが、その分タイヤがヨレたりすることなくカーブに攻め込むことができます。, メーカー指定よりやや低い空気圧を設定して荷重をかけることで、それほど高くない速度域でも十分にタイヤが潰れて安定したコーナリングを実現できるようなタイヤです。, ライフは「4,000km前後」とやや短めなので、公道でのツーリングが多い人には少々もったいないかなという印象です。, 元はUSダンロップがアメリカ向けに生産したモデルですが、それを日本でも販売し始めたという経緯があります。, タイヤの温まりが早く、一度温まった後は走れば走るほどグリップ力が増し、バンク角をグイグイ深めていくことができるタイヤです。, 一方で、タイヤ自体が無意識に乗り手を補助してくれるというより、ライダーが積極的にハンドリングして”自ら使っていく” というスタンスのタイヤです。, ハイグリップタイヤの中でも特に硬い乗り味ですが、剛性さがかなり高いので1000cc~1400ccのビッグネイキッドやメガスポーツの類にも履かせることができるタイヤです。, サーキットメインでひたすらスポーツ走行をするようなタイヤなのでライフは期待できません。, 公道や峠道でも使用可能ではありますが、サーキットオンリーに留めておくのが性能的にもライフ的にも一番有意義に使えるんじゃないかな・・というのが個人的な感想です。, 公道は走らずに、「とにかくサーキットで腕を磨きたいんだ!」という方にはかなりおススメできるタイヤです。, フランスのメーカーであるミシュランから発売されている「パワーRS(アールエス)」です。, パワーRSは先にご紹介したブリヂストンのRS10と同じく、1本で公道もサーキットも走れるようなタイヤです。, 一言でまとめると「総合力が高すぎるタイヤ」。 操作性、グリップ力、ライフのどれを取っても非常にレベルが高いです。, カーブにスパッと入り込むような切れ込み具合と、車体を深く倒しこんでもブレない安定感があります。, 車体を切り返すときの軽やかさも優れていて、メガスポーツのような重量級のバイクでも車体が軽くなったように感じられます。, ですが、パワーRSは他のハイグリップタイヤに比べてロングライフという特徴があります。, サーキットでひたすらハードに走りこむようなことをしなければ、リッター越えの重量級バイクでも10,000kmほど持ちます。, スポーツ走行はしたいけど、ツーリングメインで使いたい方には非常に嬉しい話ではないでしょうか?, ツーリングタイヤほどではないですがウェット性能もそこそこ。ハーフウェットくらいの路面なら卒なく走れます。, むしろ雨で濡れ切った路面をフルバンクで攻めるような人は珍しいので、フルウェットでも “尖った走り” をしなければ問題はありません。, ミシュランのパワーRSが「公道:サーキット = 8:2」であるならロッソコルサ2はその真逆です。, もちろん公道走行も可能ですが、このタイヤの真価はサーキットにて発揮されるかと思います。, ・公道走行における快適さを犠牲に、クローズドコースでの運動性能を追求したようなタイヤ, 「サーキットを走るためのタイヤだけど “一応” 公道も走れるよ」というようなタイヤ。, 温まりも早く、フルバンクとまではいかなくとも走り出しからそれなりにバンクさせても耐えてくれます。, もちろん一度温まればその運動性能は素晴らしいの一言で、サイド部分がスリック状になっていてほぼ溝がないことからも、車体を倒しこんだ際の安定感は非常に高いです。, ただハイグリップタイヤらしい剛性さから、路面のギャップやロードノイズを拾いやすく公道でのツーリングにはあまり向いてないかな・・という印象。, フロント2層、リア3層のカーカス構造になっていて、メガスポーツやビッグネイキッドでもそこそこのライフは持ちます。, 各有名タイヤメーカーから発売されているバイク用のハイグリップタイヤのおすすめをご紹介しました。, 同じハイグリップタイヤでもツーリングユース型からサーキット特化型のものまで幅広いラインナップがあります。, 今回ご紹介したタイヤを以下にまとめてみました。①に近いほどサーキット特化型のタイヤになります。, ①ダンロップ スポーツマックス Q4 黄色い表面部分は、接触グリップ(ゴムが路面と密着することで起きるグリップ)の向上を目指した「トレッド表層コンパウンド」、オレンジ色の部分は発熱グリップ(ゴムが路面からの力で変形して熱を発して起きるグリップ)の向上を目指した「トレッド深層コンパウンド」。この2種類のコンパウンドによってグリップを最大限に発揮しながら、摩耗による性能低下を抑制するのだ。, 上の概念図でいうところの、薄紫っぽい色の部分は素材のスチールコードを緩く編み、伸びを大きく、曲げ剛性を低減。これによって接地面を広くし、接地感と耐摩耗性を向上させているんです。この構造を「UFS-JLB構造(ウルトラフレックススチール・ジョイントレスベルト構造)」と言うそうです。また、この部分のベルト張力を最適化することでも接地感と過度特性を向上させているそうです。, 実際に「SPORTMAX Roadsport2」を装着して走ってみると、この部分は乗り心地の良さにも貢献しているようですし、素直というか、とてもニュートラルなハンドリングにも影響しているようです。, また、プロファイルは癖のないハンドリングと軽快感を両立つべく、ベースを継承しながら新設計となっています。旋回時は前後タイヤの挙動をシンクロさせることで、一体感が増し、コントロール性重視のハンドリングを実現しています。, タイヤの概要をお伝えしたところで、ここからは試乗の感想ですが、装着した直後から感じるのは、その自然なハンドリングと、タイヤの柔らかさ。クッション性も良好で、シチュエーションを選ばず自然体で走ることができるということは、結果的に“ラク”なんです。いまのところ、タイヤ交換に大満足です。, 今後、通勤だけでなく、走行シーンを変えながら「SPORTMAX Roadsport2」の魅力に迫って行きたいと思います。. All rights reserved. その結果、ダンロップツーリングタイヤ史上最高のハンドリングを手に入れました。   バイクショップでの利用でもWebikeポイントが使える貯まる!アプリです。バーコードから商品の検索や、ツーリング先でのチェックインなどライダーをもっと便利にお得にするスマートフォン用アプリです。. スーパーカブで行く魚釣り。この頃流行の「ハゼクラ」で、美味いハゼをフィッシュフィッシュ!〈若林浩志のスーパー・カブカブ・ダイアリーズ Vol.44〉, ストライカーワークスZ900RS SZ-020(カワサキZ900RS)バリエーションも楽しめるコンプリート・カスタム【Heritage&Legends】, しゃぼん玉GSX1100S(スズキGSX1100S)旧車のフレームリフレッシュ提案を実行したカタナ【Heritage&Legends】, 特集はホンダ400cc4気筒!『ミスターバイクBG』2020年12月号は11月13日発売. バイクのタイヤや、モータースポーツのレポートなど、ダンロップ ... 「賀曽利さんを魅了したプレミアムツーリングラジアルタイヤsportmax roadsmartⅣに迫る」 :2020/09/11. All rights reserved. 株式会社モーターマガジン社 ツーリングタイヤ「ロードスマート」がフルモデルチェンジを果たした。これまでもツーリングでの快適性と、走る楽しさを両立してきたモデルだけに、どう進化を果たしたのか?, エディフィスとホンダ・レーシングの最新コラボ腕時計が発売中! モータースポーツの世界観を表現したシリーズ第4弾, スーパーカブで行く魚釣り。この頃流行の「ハゼクラ」で、美味いハゼをフィッシュフィッシュ!〈若林浩志のスーパー・カブカブ・ダイアリーズ Vol.44〉. ㈱疲労科学研究所立ち会いのもと、テストコースと一般路にて疲労・ストレス度を測定しました。       © Sumitomo Rubber Industries,Ltd. 新しいバッテリーに変えたいけど何かおすすめのバッテリーないかな~。 「走り始めてすぐに体感したのは、タイヤ表面が路面に食いついている感触です。   今使っているヘルメットはどうなるの?今後の動向は?などの情報をお届けします。. ツーリングタイヤとしての本質を追求し、進化したこのスペックなら、もっと先 … →公道・サーキット両立型。公道使用に耐えるロングライフ。サーキット性能も文句なし。, 23歳。新卒4年目のしがないシステムエンジニアです。 例年、春は新作タイヤが数多くリリースされるタイミング。というわけで、最近装着し始めたダンロップの「ロードスポーツ2」の紹介をさせて頂きます!, この新タイヤ、webオートバイではテスターの太田安治さん(愛車:Ninja1000)や、タレントの梅本まどかさん(愛車:CB400SF)が既に装着しており、フィーリングや、乗り心地を検証中なのです。 「バイクのツーリングタイヤは種類が多くてどれを選べばいいかわからない」「おすすめは何かな?」といった悩みについてタイヤの有名メーカーから販売されている注目のツーリングタイヤ4つをピックアップしました!各タイヤの特徴を比較していますのでご購入の参考に!! 株式会社モーターマガジン社 「路面とタイヤが接地している感触が良く伝わり、とても安心して走れました。   「ロードスマート」はツーリングシーンで求められる現実的な性能を追求して2007年に登場したラジアルタイヤ。11年にハンドリングの素直さにこだわった『Ⅱ』へ、15年に疲れにくさを要件に加えた『Ⅲ』へと確実に進化してきた。, そして、ライフやウエットグリップといったツーリングタイヤの基本性能を底上げし、日本疲労学会名誉教授の協力も得て「楽しく疲れず走り続けられること」も重要テーマに掲げて開発されたのが『ロードスマートⅣ』(以下『Ⅳ』と略)なのだ。, すでにダンロップのweb上に開発コンセプトや構造などが詳しく紹介されているが、国内外のツーリングタイヤを取っ替え引っ替え装着している僕にとっては理屈よりも「乗ってどうか?」が関心事。, それだけに試乗会をクローズドのテストコースではなく、宮崎県にある道の駅を起点に行なうと聞いて大いに期待させられた。ダンロップは公道での性能に相当の自信を持っているはずだからだ。, 試乗車は400㏄のネイキッドからミドルクラスネイキッド、ハヤブサやZZ-R1400、FJR1300といった重量車まで、『Ⅲ』と『Ⅳ』を履かせた2台づつが用意されていたが、タイヤによる違いだけを感じ取りやすいよう、自分が普段乗っているのと同じ、ニンジャ1000をメインで走ってみた。, プロファイルのチューニングによって、フロントタイヤからロールする特性に仕上がっている。リアはカーカスラインのRを大きくとるプロファイルを採用し、タイヤ全体の上下方向へのたわみを強化。ギャップでの吸収性も向上させている。, 道路際の温度計が5℃を示す寒さにも関わらず、法定速度厳守の完全ツーリングペースで5分ほど走れば不足のないグリップが出てくる。低速域から軽いハンドリングだが、操舵に対する反応は『Ⅲ』よりも穏やか。それだけに走り出したときは応答性が薄れたと感じたが、ツーリングの速度/荷重域では間違いなく疲れない。前後それぞれのグリップ状態も掴みやすいので、路面状態が急に変化しても不安にはならなかった。, 峠道に多い減速帯や橋の継ぎ目をバンクしたまま通過しても車体が揺すられる量が「Ⅲ」より大幅に少なく、前後タイヤがバタつきながらアウト側に膨らむ危険性が抑えられているし、荒れた路面を通過する際にフロントタイヤから伝わってくるノイズ(ザラついた振動)もかなり薄まって感じる。, こうした衝撃吸収性の良さは半年前まで自分のニンジャ1000に履いていた同社のスポーツタイヤ・ロードスポーツ2でも感じたが、『Ⅳ』はさらに優しい乗り心地。改めて軽快で優しいハンドリング特性は疲労を抑えるために効果的だと実感できた。, と、ここまでは開発の狙いどおりに仕上がったツーリングタイヤという話だが、意外だったのが穏やかさと引き換えに犠牲になりがちなスポーツ性も確保されていること。ダンロップにはサーキット走行重視のQ4とα14、公道でのファンライド性を大切にしたロードスポーツ2があるだけに、『Ⅳ』にとってスポーツ性は優先課題ではない。それを承知でペースを上げて走ってみると、『Ⅲ』よりも直進性が高くて旋回初期のクイックさは希薄。, しかしステップが接地するフルバンク近辺まで手応えが一定でコントロールしやすく、意図した分だけ素直に曲がってグリップも充分。峠道で遭遇する回り込んだコーナーでも安心して「もうひと寝かし」できる。なお、当日はグラディウス400、ニンジャ1000、ZX-14Rに乗ったが、どの車種でも相性の良し悪しがなかったことも付け加えておく。, 完全なウエット路面でのテストは出来なかったが、前後ともシリカの配合比率を増やしたことでウエット性能に定評のある『Ⅲ』よりもさらに10%アップしているとのこと。ライフも『Ⅲ』よりフロントが23%、リアが26%向上し、新しいトレッドパターンの採用で偏摩耗が抑えられてタイヤの使用限界までハンドリング性能が低下しないというから、安全性に加えて経済的メリットも大きい。, 快適で楽しい走行性能に加え、ウエットグリップも、ライフも、という欲張りな要求にも対応。ロードスマートⅣはツーリングライダーが選んで間違いのない超優等生タイヤだ。, シリカ充填比率を、従来比で150%に高めたという新コンパウンド。ウエット性能は大幅に向上しているようだ。, DUNLOP ダンロップ ロードスマート Ⅳ価格:オープンROADSMART Ⅳ[フロント] 120/60ZR17M/C120/70ZR17M/C130/70ZR17M/C110/80R18M/C120/70ZR18M/C[リア]160/60ZR17M/C160/70ZR17M/C170/60ZR17M/C180/55ZR17M/C190/50ZR17M/C190/55ZR17M/C190/60ZR17M/C140/70R18M/C150/70ZR18M/C170/60ZR18M/CROADSMART Ⅳ GT 「重量車スペック」[フロント]120/70ZR17M[リア]180/55ZR17M190/50ZR17M190/55ZR17M, ツーリングタイヤとしての本質を追求し、進化したこのスペックなら、もっと先まで行ける。ツーリングタイヤの理想を追求したニュースタンダード「SPORTMAX ROADSMART Ⅳ(ロードスマート・フォー)」デビュー!DUNLOP(ダンロップ).

日テレ 番町スタジオ 行き方 26, 懸賞 ブログ おまみ 6, シルバニアファミリー Cm はじめまして 6, 東堂 尽八 実家 16, ポケモン Hgss トゲピー 厳選 26, ブラジリアンワックス Vio セルフ 6, ガリガリ君 ポケモンカード 確率 6, Remini サインイン やり方 4, へずま りゅう わかってtv 5, ガマゲロゲ 構築 剣盾 15, 現代 ジャズ ピアノトリオ 4, Ffbe アルティマニア 機種変更 17, ポートフォリオ 書き方 高校生 4, アニー オーディション 組 26, 私の男 映画 無料 5, 星ドラ 教え 装備の仕方 7, 瑠璃色の地球 広瀬すず Mp3 12, 萩谷慧悟 弟 名前 16, ハイキュー 研磨 キレ る 小説 32, でんでん虫 ワンピース 声 27, Qvc モデル 年齢 9, Ena 評判 悪い 25, 鈍色の箱の中で ネタバレ 結末 12, ニューイングランド 開拓 一団 13, 昇圧トランス 200v → 400v レンタル 4, Greeeen オレンジ Mp3 4,

Leave a Reply