ダーク シーズン3 ネタバレ 21

・8話:2つの世界 ★罪夢者/Nowhere Man(台湾任侠ドラマ), このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. ・あとがき, なんだか色々と状況が変わってるので、シーズン3(ヨナス無し)とシーズン1(ヨナス有り)バージョンの相関図をどうぞ, 突然のキリアンて誰~?失踪したエリックの弟らしいけど。 ★義理/恥(英任侠ドラマ) 純愛風に描いてるけど、マルタはヨナスの伯母だよね。キモいなぁ… 2020年7月にシーズン3が配信され完結しました ! とりあえず シーズン1までの整理 になります。 随時、シーズン2の情報も更新していく予定です。 シーズン1で明かされた内容については. Netflixドラマ『ダーク』シーズン3の配信時期はいつ? まず第一に『ダーク』はシーズン3へ更新が決定しております。 シーズン1のリリースが2017年12月、シーズン2は6月21日に配信されまして、実はこの6月21日ってミハエルが自殺した日です。 netflixオリジナルドラマ「ダーク」の解説になります。 シーズン2の1話、皆さん観ましたか?飛ばし過ぎて理解が追い付かないですよね。そんな人のために何が起こったのか解説しますので、是非視聴のお供にして下さい。 Netflix『ダーク』シーズン3ネタバレ感想・相関図など いよいよ最終章のシーズン3です。 配信日を2020年6月27日に合わせてくるなんて粋だよね。 ・7話:伏線回収 マルタは「今日が始まりの日」って言ってたから、ヨナスと同様で、未来を変えようとして人生をループしてるのかな。, でもな~。シーズン1も2も全然マルタに注目していなかったから、急に主役で興味が持てない。, もう一人のマルタは、中年ヨナスと再会。さらにマグヌス、バルトシュ、フランツィスカがいた。, どうやらシーズン2の最後の続きだよね。中年ヨナスがタイムマシンでこの3人と、1888年のタンハウス機械工場に来たのか。この時代じゃ核燃料は手に入らず困ってる。, ミッケルを探しに学校へ行くと、学生のウルリッヒとカタリーナとハンナに遭遇。これは衝撃だ…, ちなみにウルリッヒが入っている精神科病棟の看護師は、カタリーナの母親だった。ほえー, 6月27日の大災害のせいで荒れ果ててしまったヴィンデン町。貯蔵庫にいたメンバーは助かった模様。, 過去から来たクラウディアは娘のレジーナの看病をする。さらに、神の粒子の安定化方法(?)を録音する。これは33年後にヨナスが再生していた音声だよね。, 昨夜見つかった遺体の所持品がマッツの物だとわかり、悲しみに暮れる兄のウルリッヒ。自分の不甲斐なさを反省して、シャルロッテに別れを告げる。, ハンナは手作りお菓子を手に持って、警察へ。どうやら夫・ウルリッヒの浮気相手がシャルロッテだと気付いた模様。, アレクサンダーを過去の秘密で脅し、シャルロッテを破滅させるよう取り引きする。こちらの世界線もいつも悪女。, シャルロッテは事件を捜査していると、貯蔵庫で硬貨のペンダントを発見する。これは父のヘルゲが持っていたやつ。, 信じてもらえないマルタは、タイムマシンにセットする球があと1つしかないと言い、ヨナスに預けて本気度を示す。, ◆感想◆ ★タイガーキング(米ドキュメンタリー) シーズン2では終末の日までの7日間、6月21日から6月27日までが描かれています。様々な時間軸を行き来しますが6月21日から6月27日という設定は変わ … ・6話:終末の日(マルタの世界) 私が世界で一番好きなドラマがNetflixで配信されている『Dark ダーク』である。というわけで、今回はめちゃくちゃにこんがらがった同作の登場人物たちを一気にまとめて整理してみよう!という企画である。シーズン1についてはこちら。シーズン2についてはこちら。シリーズ全体のまとめはこちら。, 基本的には中心となる六家族を家系図の上から書いている。基本的に絶対的な時間軸よりも個人の生長時間軸を中心にしている。, シーズン3では、基軸となる2020年時間軸を中心とした33年周期のうち、1888年時間軸、1954年時間軸、1987年時間軸、2053年時間軸が登場する他、エヴァのいる異世界(以下、エヴァ世界)、各時間軸の狭間となる時間が存在する。今回はクレジットでの表記である"YOUNG=若年"、"ADULT=中年"、"OLD=老年"を各人物の前に付けることで年齢を分けた。, また、異世界の登場人物は基本的に世界を横断しないので、横断する場合のみ名前の後ろに"(エヴァ世界)"を付ける。また、年代はほぼ全て2019年を扱っているが、マルタとヘルゲなど一部の時間/世界移動者は年齢も併記する。, 次に、アダム世界2020年の終末時、若年ヨナスが異世界マルタに会わずに中年ヨナス(客人)→アダムになる世界線を"内ループ"、異世界マルタに会ってエヴァ世界に行く世界線を"外ループ"と呼ぶ。∞の内側と外側に由来する。, #ヨナス・内ループの若年ヨナスはその後に中年ヨナス(客人)→アダムとなる・外ループの若年ヨナスはエヴァ世界で内ループの異世界マルタに射殺される以上の四つの表記を用いる。, #マルタ・アダム世界のマルタ→既に死亡しているため登場しない・エヴァ世界のマルタ→内ループの異世界マルタは後に中年マルタ(エヴァ世界、女性客人)、エヴァとなる→外ループの異世界マルタはアダムによって神の粒子の下に連れて行かれる→それに気付くまでの異世界の若年マルタは"若年マルタ(エヴァ世界)"と呼ぶ以上の六つの表記を用いる。, アグネス・ニールセン2053年時間軸に登場。ノアの妹、トロンテの母親。2053年。中年。アダムに従う"駒"として登場。神の粒子でどこに送られたからは描かれていないが、恐らく1921年で兄ノアを射殺したと考えられる。また、送られる際に"老年クラウディアの死亡記事"を老年クラウディアに渡せ、と言われている。, トロンテ・ニールセン1954年時間軸、1987年時間軸、2020年時間軸に登場。ウルリヒの父親。  1954年。若年。母親・中年アグネスが去って3ヶ月経っている。洞窟の前でアンノウンに出会い、母親のブレスレットを返される。湖畔で学校をサボっていたところに若年ヤーナが登場し、短い会話の末ブレスレットを渡す。彼女と帰宅途中に若年クラウディアと遭遇し、後者と帰ることを選択するも、若年ヤーナに"また明日"と声を掛ける。帰宅すると中年エゴンが酒浸りとなっており、そっと離れて二人で自室に籠もる。寝間着を着た二人だったが、若年クラウディアはゆっくりとそれを脱ぎ始める。  1987年。中年。空の棺でマッツの葬儀を終えるも、失踪した中年クラウディアに執着しているため妻・中年ヤーナを言い合いになる。原発に何度も訪れているらしく、彼の取材カバンは中年クラウディア失踪に記事で溢れている。原発で中年クラウディアの秘書に再度話を聴いた後、バス停で若年レジーナに出会う。彼女は母親・中年クラウディアが遺したグレッチェンに似た犬を抱えており、グレッチェンではないかと疑う。帰宅後、中年ヤーナと短い口論の末、夫婦を取ることを選ぶ。その時、レジーナは自身の娘であることを匂わせている(尚、最終話でレジーナが生存しているから娘ではないと思われる)。  2020年。老年。崩壊した警察署で中年レジーナを殺害する。その後、中年クラウディアと彼女の墓に写真を置いた際、彼女に"頼んだわよ、手早くしてね"と言われている。, ヤーナ・ニールセン1954年時間軸、1987年時間軸に登場。ウルリヒの母親。  1954年。若年。森の中で若年イネス、若年クラウディアと共にエロ本を読む。この時の態度から察するに優等生キャラのようだ。その後、学校をサボって湖畔で座っていた若年トロンテに声をかけ、彼との短い会話の末、ブレスレットを貰う。一緒に帰宅しようとするも、途中で若年クラウディアと遭遇し失敗。しかし、去り際に若年トロンテから"また明日"と声を掛けられ、帰宅してもブレスレットを大切に触っている。  1987年。中年。空の棺でマッツの葬儀を終えるも、失踪した中年クラウディアに執着している夫・中年トロンテと言い合いになる。その後、帰宅した夫に対して"夫婦を取るか、その逆か"と最後通告を出し、夫婦を選んだ彼の膝で眠る。, ウルリヒ・ニールセン1987年時間軸に登場。マグヌス、マルタ、ミッケルの父親。  1987年。若年。高校でミッケルのビラを配る中年カタリーナに遭遇するも足蹴にする。老年。精神病院に収容されており、"警部"というあだ名で呼ばれている。時間旅行で1987年にやって来た妻・中年カタリーナと出会い、彼女の手助けで外に出る予定だった。しかし、彼女が鍵の入手に失敗して亡くなったため、そのまま病院に居続けることになる。, カタリーナ・ニールセン=アルバース1987年時間軸に登場。マグヌス、マルタ、ミッケルの母親。  1987年。若年。高校でミッケルのビラを配る中年カタリーナに遭遇するも足蹴にする。母親・中年ヘレーネから日常的に暴力を受けており、最終的に"お前も中絶しとけばよかった"と言われる。中年。時間旅行で間一髪1987年に到着しており、ミッケルのいるカーンヴァルト邸に居住している。彼らは"警部"=老年ウルリヒの起こした事件の後、保護されており家にはいなかった。高校でミッケルのビラを配った際、若年ウルリヒ、若年カタリーナ、若年ハンナに遭遇し、若年ハンナから"警部"=老年ウルリヒのことを知る。精神病院で老年ウルリヒと再会し、彼の解放を誓う。病院の受付でもある母親・中年ヘレーネを襲って鍵を奪おうとするも、返り討ちにされて湖畔で撲殺される。その際、母親・中年ヘレーネのが首から下げていた聖クリストファーのメダルを引きちぎって、湖畔の砂浜に落とす。, マグヌス・ニールセン1888年時間軸、2053年時間軸に登場。  1888年。若年。タンハウス機械工場で若年バルトシュ、若年フランツィスカと共に中年ヨナス(客人)の実験を手伝う。外ループの異世界マルタの訪問を受けて動揺する。彼女からアダムの正体を聴いた若年バルトシュが中年ヨナス(客人)と始めた喧嘩を仲裁する。その後、外ループの異世界マルタが渡したリンゴ型の装置の燃料を使って実験を再開するも失敗し、彼女を追いかけるも既のところで取り逃がす。  2053年。老年。寝ている外ループの異世界マルタの隣に座り、起きた彼女に"もう許した"と言う。彼女をアダムの下へ連れて行く。後に"駒"として老年フランツィスカと共にエヴァ世界へと送られ、エヴァ世界の終末を阻止しようとする若年マルタ(エヴァ世界)を静止し、彼女と共に外ループを始めるきっかけを作る。, ミッケル・ニールセン1987年時間軸に登場。  1987年。若年。"警部"=老年ウルリヒに誘拐されかけたのを受けて、保護プログラムによって自宅から一時的に引っ越している。その後、帰宅した際に壊れた窓ガラスに何かを感じ取る。, エゴン・ティーデマン1954年時間軸に登場。  1954年。中年。警察官。この時代に留まった中年ハンナと不倫関係にある。彼女に聖クリストファーのメダルをプレゼントする。妻・中年ドリスから失踪した中年アグネスの持っていたハンカチにHTというイニシャルがあり、それが別の失踪した神父ハンノ・タウバー(中年ノア)のことではないかと言われるが、軽くあしらう。また、中年グレタの訪問を受け、失踪した神父ハンノ・タウバー(中年ノア)の捜索を急かされる。その後、中年ハンナから妊娠したと言われて動転し、オベンドルフという闇医者を紹介して堕胎をすすめる。帰宅後、アンノウンに夫の不倫を指摘された中年ドリスから別れ話を切り出される。酒浸りになる。, ドリス・ティーデマン1954年時間軸に登場。  1954年。中年。好きだった間借り人・中年アグネスの服を洗濯中、HTと縫われたハンカチを発見し、失踪した神父ハンノ・タウバー(中年ノア)が関わっているのではないかと夫・中年エゴンに伝えるも軽くあしらわれる。その後、ハンノ・タウバー(中年ノア)がいた教会へ行き、アンノウン三代と遭遇する。自身の心の家を見透かされた後、中年エゴンにも愛人がいることを知り、彼の帰宅と同時に別れ話を切り出す。部屋に引きこもり、中年アグネスの遺したドレスを抱きしめる。, クラウディア・ティーデマン1954年時間軸、1987年時間軸、2020年時間軸に登場。レジーナの母親。  1954年。若年。森の中で若年イネス、若年ヤーナと共にエロ本を読む。この時、若年エゴンのペニスを見たと告白する。ドップラー邸に若年ヘルゲを見舞いに行った際、中年ベルントからお小遣いをもらう。森の中で若年ヤーナと帰宅途中の若年トロンテを発見し、奪い取るような形で一緒に帰宅する。自宅では父親・中年エゴンが酒浸りとなっており、そっと離れて二人で自室に籠もる。寝間着を着た二人だったが、若年エゴンの前でゆっくりとそれを脱ぎ始める。  2020年。中年。崩壊した警察署を居住地として、娘・中年レジーナの抗がん剤などを探し回っている。老年トロンテに殺害された娘を埋葬後、異世界の中年クラウディアと遭遇し、彼女から"エヴァ側に付け"と言われ、予言の書を渡される。それに従って原発のプールに辿り着き、内ループの若年ヨナスに出会う。彼を説得し、そのご長い間実験をして過ごす。老年トロンテと娘・中年レジーナの墓に写真を置いた際、"頼んだわよ、手早くしてね"と言っている(時期不明)。  2023年。中年。内ループの若年ヨナスと共に実験を続けているが、失敗続きで彼は離脱する。  2040年。初老(演者は中年と同じ)。中年ノア、中年ヨナス(演者は客人と同じ)と共に実験を続ける。全く成功しないので、わざと遅らせているのではと怪しまれている。異世界の中年クラウディアから新情報を仕入れているが、"昔自分に言われたことが娘レジーナに苦しみを与え続けることだとは思えない"として射殺し、異世界の中年クラウディアにも成り代わることで世界を横断しながら情報を集めていく。  2053年。老年。中年ヨナス(客人)にH.G.タンハウスの情報を与え、送り出す。その後、予言の書の最後のページを破って保管し、自身も1987年へと向かう。, レジーナ・ティーデマン1987年時間軸、2020年時間軸に登場。バルトシュの母親。  1987年。若年。母親・中年クラウディアが失踪して3ヶ月ほど経っている。バス停で犬を抱えて待っていると中年トロンテと遭遇して彼に乗せてもらう。短い会話の末、彼の車から降りる。その夜、泣きながら母の写真を抱えていると、それを若年アレクサンダーが慰めに来る。  2020年。中年。崩壊した警察署のベッドに放置されている。保護者たる中年クラウディアがいない間、やって来た老年トロンテに殺害される。亡骸は森の中に埋められる。, アレクサンダー・ティーデマン=ケーラー1987年時間軸、2020年時間軸(言及のみ)に登場。バルトシュの父親。  1987年。若年。母親・中年クラウディアの写真を持って泣く若年レジーナを慰める。  2020年。中年。遺体の写真として登場。, バルトシュ・ティーデマン1888年時間軸に登場。ハンノ(ノア)、アグネスの父親。  1888年。若年。タンハウス機械工場で若年マグヌス、若年フランツィスカと共に中年ヨナス(客人)の実験を手伝う。外ループの異世界マルタの訪問を受けて動揺する。彼女をアダムの部屋へ導き、以前中年ノアに導かれてこの部屋に来たことや彼から聴いたことを伝え、彼女からアダムの正体を聴いて愕然とする。若年マグヌス、若年フランツィスカの前で正体をバラし、喧嘩に発展するも諌められる。その後、外ループの異世界マルタが渡したリンゴ型の装置の燃料を使って実験を再開するも失敗し、彼女を追いかけるも既のところで取り逃がす。  1890年。若年。いつまで経っても帰れないことに苛立ち、中年ヨナス(客人)を叱責する。森の中で若年シリヤと出会う。  1904年。若年。若年シリヤが自身との子供を産み、ハンノと名付ける。  1910年。中年。中年シリヤが自身との子供を産んで亡くなる。アグネスと名付ける。  1911年。中年。中年ハンナとその娘・幼年シリヤに出会う。彼女たちをアダムの下へ案内する。, シリヤ・ティーデマン2053年時間軸に登場。ハンノ(ノア)、アグネスの母親。中年エリザベートの通訳。  1911年。幼年。母親に連れられてタンハウス工場で中年バルトシュと出会い、後に兄である老年ヨナス=アダムに出会う。その夜、母親・中年ハンナが殺害されたことも知らず、アダムに連れ去られる。行き先は恐らく2041年の中年エリザベートの下か?  2053年。若年。外ループの異世界マルタが着ていた19世紀末の洋服を奪い、神の粒子を使って1890年へ行く。  1890年。若年。森の中で若年バルトシュと出会う。  1904年。若年。夫・若年バルトシュとの息子を産み、ハンノと名付ける。  1910年。中年。夫・中年バルトシュとの娘を産み亡くなる。アグネスと名付ける。, ハンノ・タウバー = ノア2020年時間軸~2053年時間軸に登場。通称"ノア"。  1904年。赤ちゃん。母親・若年シリヤと父親・若年バルトシュの下に誕生。  1910年。幼年。母親・中年シリヤを亡くした際、隣にいた。  1920年。若年。2041年からやって来た中年ノアを部屋まで案内する。  2020年。若年。ニールセン邸で中年ペーター、若年エリザベートと遭遇し、前者に"もうすぐ死ぬ"ことを、後者に"洞窟"にいることを伝える。その後、倒壊した洞窟の開通作業を進める。父親・中年ペーターを失った若年エリザベートの訪問を受け、彼女とともに過ごすことにする。彼女に"楽園"について語ることを何度もせがまれている。  2023年。若年。カーンヴァルト邸で自殺を図る内ループの若年ヨナスを止める。未来の自分が存在する限り死ねないことを伝え、自分と友人となることも伝える。  2040年。中年。初老クラウディア、中年ヨナス(演者は客人と同じ)と共に実験を続ける。実験が一向に進まないのは、初老クラウディアがわざと遅らせているのではと疑い始める。その旨を中年ヨナス(後の客人)に伝える。妻・中年エリザベートは妊娠している。  2041年。中年。妻・中年エリザベート(2041)と共に洗濯物を取りに行った隙に、中年エリザベート(2053)と中年シャルロッテによって、赤ちゃんシャルロッテとシャルロッテ宛の懐中時計を強奪される。怒った中年ノアは予言の書を手に赤ちゃんを取り戻すために出ていく。  1920年。中年。宿に到着して若年ノアに部屋へと案内してもらう。その後、アダムの部屋を訪れ、彼から"予言書の最後のページがあればシャルロッテを助けられる"、"ヘルゲが君を手伝ってくれる"と言われ、聖書と"ノア"という名前を貰う。, ベルント・ドップラー1987年時間軸に登場。ヘルゲの父親。  1954年。中年。原発建設計画を白紙に戻されて激昂するのを、訪れていた若年クラウディアに聴かれる。若年ヘルゲを訪ねてきた彼女にお小遣いを渡し"欲しいものは手に入れろ"と伝える。  1987年。老年。アンノウン三代に絞殺され、原発のマスターキーを盗まれる。, グレタ・ドップラー1954年時間軸に登場。ヘルゲの母親。  1954年。中年。失踪した神父ハンノ・タウバー(中年ノア)の捜索を中年エゴンに急かす。, ペーター・ドップラー1987年時間軸、2020年時間軸に登場。フランツィスカ、エリザベートの父親。  1987年。若年。母親ウーラ・シュミットが亡くなったため、秘匿されていた父親・中年ヘルゲのいるヴィンデンに降り立ったところ、若年シャルロッテと遭遇する。その後、父親・中年ヘルゲのいる山小屋を訪れる。  2020年。中年。妻・中年シャルロッテと長女・若年フランツィスカの消息が掴めず、軍人の忠告もむしして連日ヴィンデンの遺体安置テントを訪れている。ニールセン邸で若年ノアと遭遇し、"あなたは殺される"と言われて動揺する。次女・若年エリザベートを守るために知っていることについて頑なに口を閉ざすが、それが仇となって喧嘩別れしてしまい、暴漢に襲われている彼女を助けようとして逆に刺殺される。, シャルロッテ・ドップラー1987年時間軸、2053年時間軸に登場。ノアとエリザベート(2053)の娘。フランツィスカ、エリザベート(2020)の母親。  1987年。若年。養父H.G.タンハウスに時間旅行について質問し、彼の孫娘でないことや息子夫婦の事故の夜に届けられたことを知る。その後、バス停でヴィンデンを去ろうとしていた際に、ヴィンデンに降り立った若年ペーターに出会い、残ることを決意して自宅に戻る。  2053年。中年。原発内の一室で母親であり娘・中年エリザベートと微妙な距離を感じながら親子の再会を噛みしめる。その後、彼女と共に2040年に送られ、赤ちゃんシャルロッテとシャルロッテ宛の懐中時計を強奪する。その後は1974年のH,G,タンハウス邸に赤ちゃんシャルロッテを預けに行ったと思われるが、それからの消息は不明。, フランツィスカ・ドップラー1888年時間軸、2053年時間軸に登場。  1888年。若年。タンハウス機械工場で若年バルトシュ、若年マグヌスと共に中年ヨナス(客人)の実験を手伝う。外ループの異世界マルタの訪問を受けて動揺する。彼女からアダムの正体を聴いた若年バルトシュが中年ヨナス(客人)と始めた喧嘩を仲裁する。その後、外ループの異世界マルタが渡したリンゴ型の装置の燃料を使って実験を再開するも失敗し、彼女を追いかけるも既のところで取り逃がす。  2053年。老年。老年マグヌスの隣にいて、一言も発さない。後に"駒"として老年フランツィスカと共にエヴァ世界へと送られ、エヴァ世界の終末を阻止しようとする若年マルタ(エヴァ世界)を静止し、彼女と共に外ループを始めるきっかけを作る。, エリザベート・ドップラー2020年時間軸、2053年時間軸に登場。シャルロッテの母親であり娘。  2020年。若年。父親・中年ペーターと共に連日ヴィンデンの遺体安置テントを訪れている。ニールセン邸で若年ノアと遭遇し、"洞窟"にいると伝えられるも、彼と中年ペーターの会話が分からず、それを教えてくれない父親との溝が深まる。二人は喧嘩別れしてしまい、一人でトレーラーにいたところを暴漢に襲われ、助けようとした父親・中年ペーターが返り討ちにされて亡くなる。すぐに暴漢も撲殺する。洞窟へ行って若年ノアと暮らし始める。彼に"楽園"について語ることを何度もせがんでいる。  2040年。中年。中年ノアの妻となり、妊娠している。  2041年。中年。夫・中年ノア(2041)と共に洗濯物を取りに行った隙に、未来の自身である中年エリザベート(2053)と中年シャルロッテによって、娘・赤ちゃんシャルロッテとシャルロッテ宛の懐中時計を強奪される。怒った夫・中年ノアは予言の書を手に赤ちゃんを取り戻すために出ていってしまい、一人残される。  2053年。中年。原発内の一室で母親であり娘・中年シャルロッテと微妙な距離を感じながら親子の再会を噛みしめる。その後、彼女と共に2040年に送られ、赤ちゃんシャルロッテとシャルロッテ宛の懐中時計を強奪する。その後は1974年のH,G,タンハウス邸に赤ちゃんシャルロッテを預けに行ったと思われるが、それからの消息は不明。, ダニエル・カーンヴァルト1954年時間軸(言及のみ)に登場。  1954年。中年。警察署長。中年エゴンに堕胎もしてくれる闇医者オベンドルフを紹介する。, イネス・カーンヴァルト1954年時間軸、1987年時間軸に登場。ミハエルの義母。  1954年。若年。森の中で若年ヤーナ、若年クラウディアと共にエロ本を読む。この時の態度から察するに、拾ってきたのは彼女のようだ。  1987年。中年。ミッケル=ミハエルが"警部"に誘拐されかけたのを受けて、保護プログラムによって自宅から一時的に引っ越している。その後、帰宅して普通の生活を続けている模様。, ミハエル・カーンヴァルト = ミッケル・ニールセン既に死亡しているため登場せず。ヨナスの父親。, ハンナ・カーンヴァルト=クリューガー1954年時間軸に登場。ヨナスとシリヤの母親。  1987年。若年。高校でミッケルのビラを配る中年カタリーナに遭遇し、彼女に"警部"の情報を伝えるも恫喝される。  1954年。中年。S2で中年ウルリヒに絶望感を与えてから留まり続けており、担当刑事・中年エゴンんと不倫関係にある。聖クリストファーのメダルをプレゼントされる。その後、妊娠が発覚するも保身に走った中年エゴンに幻滅する。彼に紹介されたオベンドルフという闇医者の家で若年ヘレーネに出会い、彼女に聖クリストファーのメダルを託して去る。  1911年。中年。娘・幼年シリヤを伴って、エヴァに言われた情報を頼りにタンハウス工場を訪れ、中年バルトシュと再開する。彼の案内で息子・老年ヨナス=アダムと再会する。しかしその夜、"ここには属さない"としてアダムに絞殺され、娘・幼年シリヤは連れ去られる。, ヨナス・カーンヴァルト(外ループ)2019年時間軸(エヴァ世界)、2052年時間軸(エヴァ世界)に登場。  2019年(エヴァ世界)。若年。外ループの異世界マルタによって、エヴァ世界の終末までに連れてこられた。高校でマルタ(エヴァ世界)に遭遇するが、彼女は時間旅行を知る前であり、気味悪がられる。構内でハンナ(エヴァ世界)に遭遇するも息子であるとは認識されない。アダム世界でのミッケル失踪日だったので橋の下に行くが、彼は現れなかったのでニールセン邸に確認しに行く。外に出るとエヴァに出会い、彼女からここがもう一つの世界であると知る。彼女の部屋に案内され、そこで家系図から"∞"と表記される人物こそが起源であると教えられる。エヴァに諭されて部屋を後にする。オベンドルフ農場で若年キリアン(エヴァ世界)と別れ話をする若年マルタ(エヴァ世界)を待ち構え、彼女を説得して洞窟へ連れて行く。二人は2052年のエヴァ世界に到着し、更地になったヴィンデンで中年マルタ(エヴァ世界、女性客人)に出会う。彼女と2019年(エヴァ世界)の終末を防ぐことで同意し、元いた時代へ帰る。その夜、ニールセン邸で若年マルタ(エヴァ世界)とセックスする。翌日、原発へ行って終末を止めようとするが、若年マルタ(エヴァ世界)の顔に出来た傷から、同じことが起こると判断してエヴァを問いただしに向かう。しかし、内ループの異世界マルタによって射殺される。, ヨナス・カーンヴァルト(内ループ)1888年時間軸、2020年時間軸、2053年時間軸に登場。所謂、後の"客人"でありアダム。  2020年。若年。アダムによって若年マルタを射殺された後、地下室へ逃げ込んで終末をやり過ごす。後に原発へ赴き、神の粒子を触ろうとした中年クラウディアを静止する。それから、彼女に説得されて共に実験を重ねる。  2023年。若年。カーンヴァルト邸で自殺を図ろうとして若年ノアに止められる。未来の自分が存在する限り死ねないと指摘され、若年ノアと友人となることも知らされる。  2040年。中年(演者は客人と同じ)。実験が一向に進まないのは、初老クラウディアがわざと遅らせているのではと中年ノアと話し、信用しないようにと言われる。  2053年。中年(演者は客人と同じ)。老年クラウディアからH.G.タンハウスの情報を貰い、再び自身を導くために出発する。, 1888年。中年。所謂"客人"。2020年のアダム世界の終末から装置を使って飛んできた。若年マグヌス、若年フランツィスカ、若年バルトシュとともにグスタフ・タンハウスの機械工場で戻るための実験を重ねている。外ループの異世界マルタの訪問を受け、(本人は内ループの人なので)そんなの知らないと動揺する。彼女からアダムの正体を聴いた若年バルトシュから喧嘩を売られて泥仕合に発展するも、若年マグヌスと若年フランツィスカの仲裁によって事なきを得る。その後、リンゴ型の装置から燃料を一つ譲り受けて実験を再開するも失敗し、外ループの異世界マルタを追いかけるも既のところで取り逃がす。また、どのタイミングかは不明だが、"マルタ"から(実は内ループの異世界マルタ)から手紙を貰っており、一旦はそれを燃やすも中年マルタ(エヴァ世界、女性客人)からもう一度届けられる。  1890年。中年。神の粒子安定化実験の途中で電撃を食らって火傷を負う。自室で若年バルトシュから、未だ帰れないことを叱責される。  1911年。中年(姿はほぼアダム)。エヴァに言われてタンハウスの機械工場を訪ねてきた母親・中年ハンナとその娘で自身の妹に当たる幼年シリヤを迎え入れる。その夜、母親・中年ハンナに"ここには属さない"として絞殺し、妹・幼年シリヤを連れ去る。  1920年。老年。所謂"アダム"(S2へ続く)。中年ノアの来訪を受けて彼にヒントを与え、聖書と"ノア"という名前を授けて送り出す。, 2053年。老年。所謂"アダム"。外ループの異世界マルタが原発で出会う。老年マグヌス、老年フランツィスカ、中年エリザベート、中年シャルロッテ、中年アグネス、若年シリヤと各年代で集めた"駒"を再配置する作業に明け暮れる。その後、外ループの異世界マルタに、外ループの若年ヨナスとの子供がすべての"起源"であると伝え監禁する。その後、アダム世界の終末とエヴァ世界の終末のエネルギーを使って外ループの異世界マルタのお腹にいる"起源"を殺そうとするが失敗する。直後に、全てを知る老年クラウディアの訪問を受ける。, ???・タンハウス1822年時間軸に登場。グスタフの父親。  1822年。中年~老年。妻を生き返らせようとしていた。シャルロッテ宛の懐中時計を持っており、シャルロッテとは彼の妻である(シャルロッテ・ドップラーではなく)ことが伺える。馬車で移動中に盲目の若年グスタフに時間旅行について語る。, グスタフ・タンハウス1822年時間軸、1888年時間軸に登場。  1822年。若年。馬車で移動中に父親???から時間旅行について語られる。  1888年。老年。突如現れた中年ヨナス(客人)などを歓待して実験スペースを与えるが、それを大々的に報じようとしてアンノウンに殺害される。彼の持っていた"シーク・ムンドゥス"の本はアンノウンによって引き継がれる。, H.G.タンハウス1987年時間軸に登場。シャルロッテの養父。  1987年。老年。時間旅行について質問してきた養女・若年シャルロッテに彼の孫娘でないことや息子夫婦の事故の夜に届けられたことを伝える。その後、色々あって帰宅した若年シャルロッテを温かく迎え入れる。, マレク・タンハウスソニア・タンハウスシャルロッテ・タンハウスH.G.タンハウスの息子夫妻とその娘。自動車事故で亡くなる。, ???・オベンドルフ1954年時間軸(言及のみ)に登場。1954年。中年?。堕胎もする闇医者。, ウルリヒ・ニールセン(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。マグヌス、マルタ、ミッケルの父親。2019年。中年。警察署長。カタリーナとは離婚し、現在はハンナと結婚しているが、部下のシャルロッテと不倫している。また、子供との仲も悪く、マグヌスからは"父親ズラするな"と罵られている。エリック行方不明事件の捜査を指揮しながら、シャルロッテとの不倫を続けようとするが、子どもたち(マグヌスやマルタ)が発見した少年の遺体に弟マッツの遺品があったことから関係の解消を申し出る。その後、少年殺人の罪で自首してきた老年ヘルゲに尋問しつつ、その遺体がマッツであることを知って動揺し、解放した老年ヘルゲを追って洞窟から1986年に辿り着く。アダム世界のウルリヒと同じ発想で出会った中年ヘルゲを殺害しようとするも、結局老年ヘルゲに殺される。, ハンナ・ニールセン(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。2019年。中年。ウルリヒと結婚しており、現在妊娠中。夫ウルリヒのジャケットに金髪の髪の毛を発見して浮気を疑い、学校にカタリーナを訪ねるが知らないと言われる。その後、警察署を訪れた際に応対したシャルロッテが金髪だったことから彼女を浮気相手と断定し、アレクサンダーを脅して"破滅させる"約束をする。その後、家に帰らないウルリヒを心配しながら迎えたエヴァ世界の終末では、老年エゴンが彼女をどこかへ連れて行くことになる。, カタリーナ・ニールセン(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。マグヌス、マルタ、ミッケルの母親。2019年。中年。学校長(?)。メガネを掛けて落ち着いた様子だが、マグヌスからは心配されている。学校でハンナから"ウルリヒに会ったか?"と聴かれて会ってないと答えている。その後は基本的に家に居て、夜明けまで帰ってこない若年マルタ(エヴァ世界)を心配している。エヴァ世界の終末時には自宅でミッケルと共に震えていた。, マグヌス・ニールセン(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。2019年。若年。体中にタトゥーが多くある。典型的な不良学生で若年マルタ(エヴァ世界)から諌められている。フランツィスカとは既に付き合っており、聾唖の彼女と会話するために手話も知っている。キリアン、若年バルトシュ、フランツィスカ、若年マルタ(エヴァ世界)と共にエリックの麻薬を探して洞窟へ向かうが、轟音を聴いて逃げ出し、全員でバンカーに入ったところで転送されてきた少年(マッツ)の遺体を発見する。翌日からは基本的に家に居て、やって来たウルリヒを返り討ちにしたり、家を開けがちになった若年マルタ(エヴァ世界)を諌めたりしている。エヴァ世界の終末時にはフランツィスカと湖畔におり、爆風をモロに受ける形で亡くなる。, マルタ"若年マルタ"ニールセン(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。ループ決定前の状態までを記載2019年。若年。キリアンと付き合っている。高校の授業に突如としてやって来た外ループの若年ヨナスに声を掛けられ気味悪がる。その夜、マグヌス、フランツィスカ、若年バルトシュ、キリアンと共にエリックの麻薬を探して洞窟へ向かうが、轟音を聴いて逃げ出し、全員でバンカーに入ったところで転送されてきた少年(マッツ)の遺体を発見する。翌日、会いに来たウルリヒの"クスリでもヤッたか?"という質問に憤慨する。その夜、オベンドルフ農場にキリアンを訪ねると、一方的に別れ話を切り出される。傷心のまま森を抜けて帰ろうとすると外ループの若年ヨナスに声を掛けられ、彼の説得に応じて洞窟へ入る。2052年(エヴァ世界)に到着した二人は、更地になったヴィンデンで中年マルタ(エヴァ世界、女性客人)に出会う。彼女と2019年(エヴァ世界)の終末を防ぐことで同意し、元いた時代へ帰る。その夜、ニールセン邸で二人はセックスする。翌朝、彼女の身を案じていた母親カタリーナを抱きしめてから、原発へと旅立つ。しかし、彼女の顔に出来た傷から同じことが起こると判断した外ループの若年ヨナスはエヴァを問いただしに向かう。そこで出会った内ループの異世界マルタによって射殺されてしまい、憎しみと悲しみを抱えたまま終末阻止に向けて奔走する。若年バルトシュを説得してアレクサンダーに電話を掛けるも失敗し、若年バルトシュの自転車に乗って原発へ向かう。その道に老年マグヌスと老年フランツィスカが登場し、彼らの説得に応じてリンゴ型の装置ごと姿を消す。, マルタ・ニールセン(外ループ、エヴァ世界)1888年時間軸、2020年時間軸、2053年時間軸に登場。所謂、"外ループの異世界マルタ"。  2020年。若年。アダム世界の終末時に若年ヨナスを救って外ループを形成する。外ループの若年ヨナスをエヴァ世界2019年のヴィンデンに残して、自身は1888年に旅立つ。  1888年。若年。タンハウスの機械工場で実験を行う若年マグヌス、若年フランツィスカ、若年バルトシュ、中年ヨナス(客人)の前に登場し動揺させる。若年バルトシュの導きでアダムの部屋を訪れ、彼にアダムの正体をバラしたことで一悶着生まれてしまう。その後、中年ヨナス(客人)にリンゴ型の装置の最後の燃料を託すと嘘を付いて実験を再開させ、失敗に終わるとそのまま別の燃料を使って間一髪逃げ出す。  2053年。若年。原発で神の粒子を安定化させるアダムの前に現れて、自分との約束を果たしてくれと言う。彼から外ループの若年ヨナスとの間に出来た子供が"起源"になると聴いて愕然とする。老年マグヌスに出会って、彼の自虐に付き合った後、アダムに呼ばれて監禁される。その後、19世紀末に向かうシリヤに服を奪われ、全ての"駒"を配置し終えたアダムによって神の粒子の真下に置かれ、アダム世界とエヴァ世界双方の終末のエネルギーによって"起源"を殺すことを聞かされる。彼女は拒絶するも実験は始まり、終末とともにどこかへ消える。, マルタ・ニールセン(内ループ、エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)、2052年時間軸(エヴァ世界)に登場。後の中年マルタ(エヴァ世界、女性客人)、エヴァ。  2020年。若年。若年ヨナスを助けようとしてやって来た若年バルトシュ(エヴァ世界)に止められ、彼の説得に応じる。これによって内ループを形成することになる。彼のリンゴ型の装置でで2052年(エヴァ世界)のエヴァの部屋にやって来る。エヴァによって目の傷を付けられて、自らがエヴァであることを悟る。また、彼女に説得されて中年ヨナス(客人)宛の手紙"マルタの手紙"を書いたり、外ループの若年ヨナスを射殺したりと活動を続ける。また、"起源"が自身の息子であるアンノウンであることを知り、彼らを守る決意をする。, 2052年。中年。所謂"中年マルタ(エヴァ世界、女性客人)"。更地になったヴィンデンのバンカーでエヴァ世界の終末について外ループの若年ヨナス、及び若年マルタ(エヴァ世界)に話をした。その後もエヴァの手先として1888年の中年ヨナス(客人)宛に"マルタの手紙"とシャルロッテ宛の懐中時計を置いてくる。, 2019年。老年。所謂"エヴァ"。全てを破壊しようとするアダムに対して、全てを維持しようとするサイドの親玉。中年~初老クラウディアやその教え子たる中年ヨナス(客人)も彼女の支配下にあったことがあり、アダムの知らない世界横断の裏技を知っているなどシリーズ屈指のボスキャラ(?)。2019年(エヴァ世界)を中心に、中年マルタ(エヴァ世界、女性客人)や中年バルトシュ、中年ノア、若年ノア、老年エゴン、中年クラウディアを"駒"として各時代各世界に配置する。, ミッケル・ニールセン(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。2019年。若年。エリックの麻薬捜索作戦には参加せず、家にいるとこをを外ループの若年ヨナスに確認されている。スマホゲームが好きらしく、朝食を食べながらずっとやっている。エヴァ世界の終末時には母親カタリーナと共に自宅で震えていた。尚、彼は時間旅行していないのでエヴァ世界ではヨナスは生まれていない。, エゴン・ティーデマン(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。2019年。老年。恐らく1987年からエヴァによって招集された。エヴァ世界の終末時に破水したハンナを連れてどこかへ行く。, クラウディア・ティーデマン(エヴァ世界)2020年時間軸以降に登場。レジーナの母親。2020年。中年。崩壊した警察署を居住地としていた中年クラウディアの前に姿を現し、"シーク・ムンドゥス"の予言書などを授けて"ヨナスとノアとエリザベートを導け"というエヴァの言葉を授ける。その後も何度かエヴァとの連絡員を務めていたが、アダムとエヴァのやり方に疑問を持った中年クラウディアによって射殺される。, アレクサンダー・ティーデマン=ケーラー(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。2019年。中年。原発所長。シャルロッテの捜査を受けて、エリック失踪時のシフト表を渡す。後にシャルロッテとウルリヒの不倫に気付いたハンナによって脅迫され、そのことに付いて自身の殺人罪まで息子バルトシュに話す。1986年のシフト表までシャルロッテ渡した後、彼女を廃棄プールに招いて廃棄物の蓋を開けたことで神の粒子が誕生してエヴァ世界の終末が引き起こされる。, バルトシュ・ティーデマン(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)、2020年時間軸、に登場。  2019年。若年。ちょっとギーグっぽい雰囲気で、授業ではブラックホールについて話している。キリアン、マグヌス、フランツィスカ、若年マルタ(エヴァ世界)と共にエリックの麻薬を探して洞窟へ向かうが、轟音を聴いて逃げ出し、全員でバンカーに入ったところで転送されてきた少年(マッツ)の遺体を発見する。翌日、父親アレクサンダーが誰かに脅されていて、しかも過去に人を殺したと知って動揺する。エヴァ世界の終末の日、若年マルタ(エヴァ世界)の訪問を受け、彼女の説得に応じてアレクサンダーに廃棄物の蓋を開けないようにとの電話を掛けるが失敗。自転車で原発に向かう途中で、老年マグヌスと老年クラウディアと遭遇し、若年マルタ(エヴァ世界)はそのまま消える。目の前の出来事に驚いていると、後ろから中年バルトシュ(エヴァ世界)が登場し、彼を連れてどこかへ飛ぶ。  2020年。若年。リンゴ型の装置を持って、先に到着していた若年マルタ(エヴァ世界)に対して内ループを形成するように説得する。その後、内ループの異世界マルタとなった彼女を2052年(エヴァ世界)のエヴァの部屋に送り届ける。, ハンノ・タウバー = ノア (エヴァ世界)2052年時間軸(エヴァ世界)に登場。2052年。中年。中年マルタ(エヴァ世界、女性客人)の小屋での会話を聴いていた。後にエヴァが消臭したメンバーの一人として終末時のエリザベートを回収してバンカーに送り届ける。恐らくハンナとウルリヒの孫。, ヘルゲ・ドップラー(エヴァ世界)1986年時間軸(エヴァ世界)、2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。ペーターの父親。2019年。老年。片目が潰れている。ペーターとシャルロッテの家で暮らしており、"ティクタク"などの言葉を発している。マッツの遺体がバンカーに登場したと同時に立ち上がって出頭する。持っていた1ペニヒコインがバンカーから発見されたものと同一のもの、マッツ失踪時は原発退勤直後だったなどの事実から時間旅行や老年ヘルゲ犯人説に確信を得始め、解放した彼の後を追うことで何かヒントを得られないかと思ったウルリヒによって釈放される。老年ヘルゲの本来の目的である"ウルリヒを止めること"を果たすために洞窟へ向かい、その場にいた中年ヘルゲを殺しかけていたウルリヒを逆に撲殺する。, ペーター・ドップラー(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。フランツィスカ、エリザベートの父親。2019年。中年。神父であり、ミハエルの墓を探しに来た外ループの若年ヨナスとも会っている。父親・老年ヘルゲが自首したことに動転して妻シャルロッテと共に警察署へ向かうが、釈放されずに終わる。また、シャルロッテがふとした瞬間にウルリヒとの関係性を匂わせてしまい、不倫を怪しんでいる。, シャルロッテ・ドップラー(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。ノアとエリザベート(2053)の娘(?)。フランツィスカ、エリザベートの母親。2019年。中年。刑事。エリック失踪事件の捜査を担当し、署長のウルリヒとは不倫関係にある。彼女はもう解消したがっているが、ウルリヒは続けようとする。そんな折、突如として現れた少年の遺体にマッツの遺品が含まれていたことから、ウルリヒに関係解消を求められる。バンカーを捜索中に壁の隙間から1ペニヒコインを発見し、これが老年ヘルゲの持っているものと一致したことから、時間旅行や老年へルゲ犯人説に確信を得始める。ハンナが警察署へやって来たのに応対した際、彼女に不倫相手であることがバレてしまい、"破滅させろ"と脅されたアレクサンダーによって原発の廃棄物を見せられて、エヴァ世界の終末の爆心地に立ってしまう。, フランツィスカ・ドップラー(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。2019年。若年。聾唖であり、マグヌスと付き合っている。キリアン、マグヌス、若年バルトシュ(エヴァ世界)、若年マルタ(エヴァ世界)と共にエリックの麻薬を探して洞窟へ向かうが、轟音を聴いて逃げ出し、全員でバンカーに入ったところで転送されてきた少年(マッツ)の遺体を発見する。エヴァ世界の終末時にはフランツィスカと湖畔におり、爆風をモロに受ける形で亡くなる。, エリザベート・ドップラー(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。2019年。若年。エヴァ世界では言葉を話せる。ヘルゲに近付いたら腕を掴まれる、終末時に中年ノアに導かれて若年ノアのいるバンカーに連れて行かれるなど、初めて見たら中々怖いことされてる。, ダニエル・カーンヴァルト(エヴァ世界)2019年時間軸(言及のみ)に登場。ミハエルの墓を探しに来た外ループの若年ヨナスに対して、ペーターが彼の墓ならあると答える。, ユルゲン・オベンドルフ(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。2019年。中年。放射性廃棄物の処理を請け負っている。, エリック・オベンドルフ(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)(言及のみ)に登場。2019年。若年。最近失踪した。, キリアン・オベンドルフ(エヴァ世界)2019年時間軸(エヴァ世界)に登場。2019年。若年。若年マルタ(エヴァ世界)と付き合っている。そのため、彼女に馴れ馴れしく近付く外ループの若年ヨナスを気に入らない様子。マグヌス、フランツィスカ、若年バルトシュ、若年マルタ(エヴァ世界)と共にエリックの麻薬を探して洞窟へ向かうが、轟音を聴いて逃げ出し、全員でバンカーに入ったところで転送されてきた少年(マッツ)の遺体を発見する。翌日、会いに来た若年マルタ(エヴァ世界)に対して自分がウルリヒの圧力で寮から追い出されたことを語り、一方的に別れ話を切り出す。, ヘレーネ・アルバース1954年時間軸、1987年時間軸に登場。  1954年。若年。オベンドルフ宅の待合室で自身の堕胎手術を待っている際、訪れた中年ハンナと出会う。彼女が中年エゴンから貰った聖クリストファーのメダルを褒めたので、中年ハンナはそれを残して去る。  1987年。中年。精神病院の受付をしている際、中年カタリーナの訪問を受ける。その後、病院のマスターキーを持つために彼女の標的となり、森の中で襲撃されるが返り討ちにして撲殺する。遺体はバッグに石を詰めて湖に遺棄する。その際、首から下げていた聖クリストファーのメダルを引きちぎられて、湖畔の砂浜に落としてしまう。一度堕胎した経験がある他、日常的に娘・若年カタリーナに暴力を振るっているようで、最終的に襲撃後には"お前も中絶しとけばよかった"とまで言って若年カタリーナを傷付ける。, アンノウン様々な時間軸に登場。所謂"起源"。  1888年。中年。時間旅行者の存在を公表しようとしたグスタフ・タンハウスを殺害し、彼の持っていた"シーク・ムンドゥス"の本とシャルロッテ宛の懐中時計を強奪する。"シーク・ムンドゥス"の予言書は中年アンノウンが執筆したとの描写がある。  1954年。若年、中年、老年。洞窟前で若年トロンテを待ち伏せし、彼に自身が父親であることを匂わせてながら、中年アグネスのブレスレットを返す。その後、教会で中年ドリスを待ち伏せし、彼女に対して若年トロンテではなく中年アグネスが心配であることを見透かした上で、夫・中年エゴンが不倫していることを示唆する。また、市長を脅して白紙に戻った原発開発計画を再開させている。  1987年。若年、中年、老年。老年ベルントを絞殺して原発のマスターキーを強奪した上で、原発の所長室に侵入し、その際所長秘書のヤスミン・トレーヴェンを殺害する。  2020年、2019年(エヴァ世界)。若年、中年、老年。中年がアダム世界、若年と老年がエヴァ世界で原発に細工をして、それぞれの世界に終末をもたらす。  2052年(エヴァ世界)。内ループの異世界マルタの前に現れて、エヴァに親子であることを明かされる。, クラウゼントーベン・ウェラーベニ(ベンジャミン・ウェラー)2020年時間軸(言及のみ)に登場。捜査主任。2020年。遺体の写真が登場。, 第8話で明かされるアダム世界とエヴァ世界の起源となった世界。ヨナスの有無によって分けられた"シュレディンガーの猫"世界に対する"観測者"の世界であり、1971年(?)に自動車事故で息子一家を亡くしたH.G.タンハウスが時間旅行実験を行った主軸となる世界。最終的にこの世界のみが生き延び、時間を移動したことで誕生したニールセン家全員、シャルロッテと二人の娘、ヨナスなどは最初から存在していない。最終話にはエゴン(写真のみ)、クラウディア(写真のみ)、レジーナ、ペーター、カタリーナ、ハンナ、トーベン&ベニ・ウェラーが登場していた。以下の家系図の色付きの人は元の世界に存在しない人である。アレクサンダー、バルトシュ、ヤーナは未登場だがいるはず、ヘレーネやヘルゲはカタリーナとペーターがいるのでほぼ確実にいるはず、という感じ。, よろしければサポートお願いします!新しく海外版DVDを買う資金にさせていただきます!, 私はなんでもリスト化するのが大好きなのでリストが載っている系の記事は邦題を載せた記事を書きます。いっぱい増やしていくぞ!, 【ネタバレ】Netflixドラマ『Dark ダーク』シーズン3の全登場人物/行動/家系図まとめ, 幻想映画と可愛い女優大好き。筋金入りの非線形天邪鬼。サイレント映画と東欧映画を根城にする映画好き。シネフィル見習い。日本未公開映画をつらつらと。2020年もロシア&東欧(特にハンガリー)映画Year!!!

ドラクエ11s ヨッチ 報酬 16, 給料をもらう とき お礼 7, 兄弟 英語 略 4, Pubgモバイル ダブルバレル 弱体化 18, 迅 名前 読み方 7, 眠れる森 ドラマ 再放送 9, 20世紀少年 ネタバレ 相関図 4, ポケモンgo プリン 色違い 野生 13, ハイゼットカーゴ ローダウン 乗り心地 15, 鉋 耳 落とし 4, 出光 シェル 統合 ハイオク 6, 結婚報告 友達 何ヶ月前 4, レギュレータ 突入電流 対策 4, 主人公 ドラマ Bl 17, ディーラー 接客 マニュアル 10, Gackt メンバー 茶々 44, 炭 値段 ドンキ 51, 安部礼司 刈谷 卒業 なぜ 15, 昆虫 やばい ぜ まとめ 5, 八方尾根 ゴンドラ コロナ 5, ムサシ コジロウ 年齢 36, 愛唄 龍也 タイマー 12, 仮面ライダーゼロワン 全 何話 37, 迷宮グルメ 異郷の 駅前 食堂 年越し 8時間スペシャル 12, ウィッチャー3 耐性知識 バグ 29, コロナ後 中国 崩壊 8, Swift 未経験 案件 8, 弁護士 移籍 挨拶 16, Ity で終わる 単語 26, キリスト教 宗派 分布 38, 佐藤健 車 プライベート 28, かぐや様は告らせたい 石上 名言 25, スピードスケート 大学 埼玉 6, 次世代 リコイル 抜く 6, アークナイツ ドクター ケルシー 11,

Leave a Reply