ネウロ シックス 伏線 47

進撃とネウロは読んだぞ . シックス スローライファー ダンボール ネウロ ホームレス 刹那 博士 嘘 復讐 悲痛 本城二三男 注)少年漫画のキャラです 魔人探偵脳噛ネウロ 本城二三男は『 魔人探偵脳噛ネウロ 』の登場人物。 名無しさん, HAL編からシックス編にかけて、俺TUEEEEだったキャラが弱体化していく様は中々見ごたえがあった, 12. 魔人探偵 脳噛ネウロを読み返しているのですが伏線やコネタが繋がってるのがすごいとりあえず、自分が気付いたところピックアップ(一部長くなりそうな台詞など省略して… 『魔人探偵脳噛ネウロ』(まじんたんてい のうがみネウロ)は、松井優征による日本の漫画。, 『赤マルジャンプ』(集英社)2004 SUMMERと『週刊少年ジャンプ』(集英社)2004年41号に掲載された2つの同タイトルの読切版をもとに、『週刊少年ジャンプ』2005年12号から2009年21号まで連載された。本作の第23巻(最終巻)には『特別読切 離婚調停』が収録されている[1]。, 物語は、『謎』を食糧とする魔人・脳噛ネウロが、「謎」を求めて地上を訪れるところからスタートする。人間界で目立たず生活する為に桂木弥子を探偵役に仕立て上げ、影でその事件の「謎」を「喰べる」ことを目的とする。主役のネウロと弥子は共通して食に対するこだわりを持ち、本作には「グルメ」「食事」といったテーマが根底に流れている。, 松井自身が本作のジャンルは「推理物の皮を被った単純娯楽漫画」であると1巻のコメントに書いており、事件解決における推理は従来の探偵物のような体裁だが、その実はほとんど読者にヒントを与えず、魔人であるネウロは「魔界777ツ能力(どうぐ)」という特殊能力で捜査を行えるため、かなり強引に推理が進められる。推理には重きを置かず、代わりに突出したガジェットや荒唐無稽なトリック、犯人の異常な心理と奇怪なリアクションを大きな特徴とする。, 単行本の最終巻では、別路線の可能性が説明されている。連載開始前段階では、探偵ものの他に、ラブコメでいく路線もあったといい、また別の魔人が登場するような案もあったが、実現はせず上記の作風として成立した。また、読切版を経ての連載化であったが、連載を強く意識して作った読切短編であったことが後に語られている。, 非常に奇妙で滑稽な独特の作風となっている。また、犯人をはじめ様々なキャラクターおよび小ネタを通して、現代の世やフィクション作品への批判を兼ねて風刺したり、実際に起きた事件および話題になった出来事を狂気的なパロディに作り変えたりするブラック・コメディもひとつの大きな特徴である。全てのサブタイトルは漢字や数字などの一文字と、その後ろにカッコつきで書かれた読み仮名(および作者オリジナルの独自の読み仮名)とのセットになっている。, 2006年11月6日にオリジナルストーリーでのドラマCDが発売され、2007年4月25日には第2弾も発売された。また、小説版として2007年7月20日にジャンプ ジェイ ブックスよりミステリー作家・東山彰良によるサイドストーリーが発売された。, 単行本の累計発行部数は400万部を突破。2007年度小学館漫画賞最終候補(受賞作は『ダイヤのA』)。最終回で、連載初の読者アンケート1位を取った。, 2013年には文庫版が製作された。全巻、カバーイラスト(鉛筆画)描き下ろし。特設サイトでは原画を公開している。初回出荷限定でオリジナルポストカードが付属。内容はラフ画、FL返信用イラスト、プライベートでの年賀状イラストなど。読切版2作が収録されたが、単行本23巻収録の「離婚調停」は未収録。12巻には「魔界資料館 文庫版特別編」、作者による文庫版用のあとがきを収録。単行本にあったおまけの大半が削除されている, 謎を食糧とする突然変異種の魔人脳噛ネウロ。魔界の「謎」全てを喰らい尽くしてしまったネウロは、自らの脳髄の空腹を満たせる「究極の謎」を求め、人間界へと赴く。, 人間界へと降り立ったネウロが最初に見つけた謎は、女子高生桂木弥子の父親・桂木誠一が殺された事件。警察の捜査が難航する中、ネウロは弥子に接触し自らの協力者(奴隷人形)として探偵を演じることを強要する。魔人の力をもって脅迫され、弥子は嫌々ながらもそれを引き受ける。前菜として近場の喫茶店で起きた事件を『魔界777ツ能力(どうぐ)』を駆使して解決し、そして桂木家の謎もあっさりと解いてしまう。, こうして真相を知り日常を取り戻した弥子だが、その後もネウロの隠れ蓑として女子高校生探偵の名を掲げさせられ「謎」を探す羽目になる。ネウロと共に行動していき、多くの事件に触れていくうちに次第に「謎」に満ちた奇妙な日常に慣れ、そして「ひとりきり」の歌姫アヤ・エイジアや、世界中を震撼させる凶悪犯罪者怪盗“X”など数多くの犯罪者と接していく中で、弥子の中に犯人の心理の奥底にある想いを理解しようとする感覚が芽生えていく。, 『魔人探偵脳噛ネウロ』週刊連載作品の試作品的作品。長らく未収録だったが、文庫版に収録された。, 単行本全巻、電子書籍化されている。また、デジタル彩色によるフルカラー版が刊行されている。, 巻タイトルは珍しく収録作品全体をイメージした独自のフレーズになっている(ジャンプコミックスの巻タイトルは、基本的に収録作のタイトルをそのまま使用する)。, 『週刊少年ジャンプ』2007年33号にてテレビアニメ化を発表。日本テレビで、毎週火曜深夜25時29分から放送。当初は関東ローカルだったが、2008年1月よりほかの放送局でも放送。基本的に1話完結。各話は比較的原作通りだが、全体的な流れはアニメオリジナルシナリオで進行する。最終話では原作者の松井優征も「漫画家」役で出演する。, 全9巻。全て購入すると特典として「全巻が収納できる収納ケース(描き下ろしイラスト)」が全員にプレゼントされた。, 古川耕脚本によるドラマCD。ドラマCD2まで発売された。ドラマCD、ドラマCD2共に独立したオリジナルストーリーで、基本設定は原作と同じだが、ストーリー面で原作との関連性は低い。, 2007年7月20日発売。著者は東山彰良。原作者・松井優征はイラストで本作品に参加。基本的には、何者かに家族を惨殺された直後の笹塚衛士を中心としたストーリー構成になっているが、現在のネウロや弥子を交えた『謎』も随所に挿入されている。, 10年前、家族全員をX(と思われる連続殺人犯)に惨殺された笹塚衛士。当時の彼は死んだ妹の見開かれた目が忘れられず、バイクでアメリカから南米へと宛てもなく放浪していた。そんな中、とある町で翅に文字の描かれた蝶を見つけ、憑かれたかのように「蝶の翅に描かれた謎」を追いはじめる。, 蝶の翅に文字を描き放していたのは、エマという日系人の少女だった。死んだ人間の名を蝶に刻み、長距離を移動する蝶・アサギマダラに模して飛ばす彼女は、地元でも有数のマフィア『ナツメ・ファミリア』の一人娘だった。そして、笹塚がファミリアの世話になるうち、その中で殺人事件が起こる。, 東山彰良、松井優征〈ジャンプ・コミックス〉、2007年7月20日発売、全1巻 ISBN 978-4-08-703183-6, アニメ「魔人探偵脳噛ネウロ」のケータイサイトでは待ち受け・デコメ・着信音以外に作中に登場した「電子ドラッグ」動画やflashゲームといったコンテンツが会員用に配信。flashゲームは3種だが(組〈くみかえ〉・逃〈よける〉・飯〈おおぐい〉)、別枠としてパズルのミニゲームが利用できる。, 関連商品の内容は主要キャラクターだけに留まらず、ドーピングコンソメスープ・バリ8Tシャツなどといった小道具にも及んでいる(詳細は用語を参照)。また、作品のテーマともいえる『食』にちなんでか、第一回キャラ人気投票では「『謎』専用」とプリントされた特製茶碗が抽選でプレゼントされた。なお、第二回キャラ人気投票では作者のサインが入った描き下ろしポスターがプレゼントされている。, 「魔人探偵脳噛ネウロ ネウロと弥子の美食三昧推理つき グルメ&ミステリー」公式ホームページ, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=魔人探偵脳噛ネウロ&oldid=80203127, 読切版のネウロは連載版ほど酷い性質ではなく、力関係も弥子と同じくらいである。人間を大好きだと豪語し、謎を見つけると素っ頓狂な喜びの声を上げたり、うっかり本来の姿に戻ってしまったりと、お茶目な面がある。, 読切版の弥子は推理小説を買うだけ買って、最後数ページを読むという奇妙な趣味を持つ。また、弥子には特に異常な食欲が見られない。, ネウロが魔界の謎を食い尽くしたことで、魔界は酷くつまらなくなる。その末に、退屈しのぎの最終戦争(ハルハゲドン)が勃発して魔界は滅び去ってしまう。, ネウロの謎を探知する能力は、謎の気配を距離的に感じ取るレーダーのようなものとなっている。, 6巻 - 10巻で、読者からの投稿イラストコーナーが設置される。しかし巻末2ページだけのため、作者コメント・投稿者氏名などをカットして極限までイラストを敷き詰める, カバー裏に3Dアートが描かれている。13巻から16巻、17巻から20巻の表紙が繋がっている。カバー折り返しの著者近影に、1巻から10巻までは松井本人のものも含めた様々な動物の「目の写真」、11巻からは「鼻の写真」を用いているなどカバーに様々な細工がされている。21巻から23巻では作者の口、手ときて、最後は作者自身であった(その際鏡で写しており持っている感謝の文は鏡文字である)。また、写真の正体は5巻ごと(21巻 - 23巻)にカバー内で種明かししている。, 1 - 10巻は表紙に描かれているキャラが上下逆、11 - 20巻はそのまま、21 - 23巻は左横になる。, 中表紙は十の位に1がつく10 - 19巻は十の位に弥子の首吊りイラストが描かれている(16巻のみわずかに異なる), 時系列が大幅に入れ替わり、第1話では既に探偵事務所が開かれている。またヒステリア編では笛吹と筑紫が現場を訪れない・温泉旅館編で春川英輔が登場しない・早坂兄弟のエピソードが存在しない・新しい血族の存在が登場しないなどストーリー展開が大幅に異なる。, 桂木誠一の死の謎は謎のまま保留され、遥が誠一の死後取材で海外に行ったまま帰ってこないため、弥子は自宅のマンションに1人で暮らす。, 吾代が事務所に常勤し、出番も増えており原作では接触していなかった怪盗Xと対面している。, 笛吹・筑紫・叶絵らの出番は少ない。早坂兄弟・望月建雄・等々力志津香やシックスも未登場。, 怪盗Xの出生の経験が原作とは大きく異なり、シックスのクローンの設定も存在しない。アイも簡単に描かれるのみで実質未登場。, 先述のようにシックスが登場せず、新しい血族への言及が全く無いため、漫画で描かれる本城刹那や穂村徹行の掘り下げが無く、本城二三男や葛西善二郎も登場しない。, 過去に雑誌で掲載されたカラーイラストを加工したものを主としたカレンダー。イラストのうち3枚は松井優征による描き下ろしが使用されている。. 14 ... 45 :風吹けば名無し: 2019/02/06(水) 23:10:48.47 ID:K1uGbhtDa.net. (ネウロ自身、強大な悪意を持ちながら謎を作り出そうとしないシックスを『惜しい』と評していた。 決戦時にはいつまでも倒れないネウロに対し明確な焦りを覚えたり、死に際の仕打ちに対してネウロの筋書き通りに反応した末に死亡するなど、

横須賀線 グリーン車 トイレ どこ, 旭化成 陸上部 東京組, 山陽電車 運賃 改定, Python デスクトップアプリ 本, コンビニ 年齢確認 されない, 志村けん 柄本明 カツカレー, I'm Into You, こちらこそ Google Translate, 稲葉篤紀 自宅 宮の森, 琴 弦 張り替え, Aquos Sense3 写真 保存先, イチロー 262安打 海外の反応, コペン 最 安値, マツダ キーケース Cx5, Paypay 友達紹介 報酬, Windows10 ファイル履歴 復元, 不規則動詞 発音 カタカナ, スペーシア スライドドア 音 消す, 阿呆 英語 スラング, Paypay クレジットカード ポイント 二重, ダブルジャケット 型紙 無料, 三浦春馬 多部未華子 映画, 車 用 サンシェード 色, アフター エフェクト 有料, スズキ カプチーノ 専門店, 10円玉 殺菌 マスク, 小田急 インターン マイページ, 人物相関図 作成 フリーソフト, パスモ 履歴 100件以上 アプリ, プロスピ2020 能力 アップデート, レポート タイトル 書き方, 江別 雷 落ち た,

Leave a Reply