ファジアーノ ツイッター あずさん 11

カマタマーレは今、J昇格を目指してがんばっています パウリーニョ加入時に「犬猿雉コンプって初?」っていうのがちょっと話題になりましたね, ロスタイムにはいってから見始めてたんだけど、 ガツンガツン、トラックバックしちゃってください。 長澤 徹(ながさわ てつ、1968年 5月28日 - )は、愛媛県出身のサッカー指導者、元サッカー選手。 現役時代のポジションはミッドフィールダー及びディフェンダー   点にはなりませんでしたがあのサイドからの切込みは凄かったです。最近ドリブルがキレまくってて絶好調ですね, 内容的には高評価とはいかないけれども、 ロスタイム直前で見始めて「このまま終わるはずはない」と思ってたら…, 尹でもダメなのかみたいなコメントばかりで尹の手腕へ言及するコメントってあまりないよね, 監督の手腕ってぶっちゃけ数字で評価するしかないからね。練習場に通うクラスのサポならもっと細かく把握しているかもしれないけど。, 多分、もう昔の尹晶煥ではないんだと思う。きっとタイ行って去勢して来たんだろ。  次のホームの磐田戦に期待。 ヘラヘラ笑ってるだけで闘争心ないし。選手にもそれが伝播してるから、肝心なところでいつも倒れるし。, まぁユンセレッソは完全にソウザのチームだったってのはあるんだけどこんなことになるとは思わんかった。, 違約金少なければもはや監督ガチャに賭けた方がマシか。 そりゃ低迷するって, 人のこと言えた立場じゃないけどユンジョンファン連れてきてここまでうまくいかないとは思わなかった ファジアーノ岡山ブログの人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。 - サッカーブログ 最近のエントリー (100記事) 11月11日 全エントリーの一覧 (2011年-2020年) 11月11 …  パソコンの「らじ, _J2リーグを箱根駅伝風にいうと、 経済界では溝畑前社長の強引さが反発を買い誰も助けないのだという言葉をよく聞きますが、溝畑さんがいなかったら本当にトリニータが存在しえたか、ワールドカップが大分で開催されたか、と考えるとその熱意のあまりの強引さもやむを得なかった部分も多々あったでしょう。ましてや大分県人ではなかったわけですから。しかし、とにもかくにもトリニータは誕生し16歳になったのです。生まれなかったほうがよかったなんて思う人はごくわずかでしょう。しかも日本一という夢まで見せてくれたのですから、大分のスポーツ界やもちろん経済界のためにも絶対に存続させなければなりません。・・続く, ?しかも経営を安定させて百年以上は続くように、それがサポーターみんなの願いでしょう。結局現状を考えると、トリニータを救うのはやはり熱意あるサポーターたちしかいないのです。 ただ今の千葉は守備は一定水準だけど、ガーッと選手が湧き出す攻撃が無いよね ファジアーノ岡山にイ・ヨンジェ在りか。 — 次回つけるよ! (kamamimakuri) 2020, 11月 1. 若いデュークも躍動して ANTLERは英語で「鹿の枝角」の意味。鹿島神宮の鹿にちなみ、枝角は茨城県の「茨」をイメージしたもの。鹿は親しみのある動物として愛されており、また、武器である枝角は鋭く強いもので、勇猛果敢に戦い勝利を目指すチームを意味する。. ・往路優勝の【北九州】は、復路は大失速の最下位 私は香川県のカマタマーレ讃岐という四国リーグに所属するチームのファンのものです 楽しい楽しい紅葉シーズン J2の選手じゃ再現困難なのか?, 管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています), 2020.11.1 21:21  No.3816517  ID: U3NzBhZjRl, 2020.11.1 21:23  No.3816519  ID: M2YmViMzc1, 2020.11.1 21:23  No.3816521  ID: k0ZWI0YWI4, 2020.11.1 21:25  No.3816523  ID: I4NzE5Njcw, 2020.11.1 21:25  No.3816524  ID: UwZjYxNmY2, 2020.11.1 21:30  No.3816531  ID: M1MjM5NDg5, 2020.11.1 21:30  No.3816532  ID: M0OTU5YWUx, 2020.11.1 21:31  No.3816533  ID: I2MmM2Y2Jh, 2020.11.1 21:34  No.3816537  ID: ViMjAyOWIx, 2020.11.1 21:36  No.3816539  ID: RkODExYTE3, 2020.11.1 21:36  No.3816540  ID: RhMzYwNWQ0, 2020.11.1 21:37  No.3816542  ID: k0ZWI0YWI4, 2020.11.1 21:37  No.3816543  ID: MzYzA2NDYy, 2020.11.1 21:41  No.3816549  ID: Q5NzQ4M2E0, 2020.11.1 21:45  No.3816553  ID: U0OTI1MWJk, 2020.11.1 21:50  No.3816560  ID: kwZTc1Yjcz, 2020.11.1 21:54  No.3816568  ID: Q4NjkyMGZl, 2020.11.1 22:15  No.3816608  ID: Q2NjMxZDc3, 2020.11.1 22:20  No.3816614  ID: g5Y2I5MDMz, 2020.11.1 22:21  No.3816615  ID: g0NmYwNzk0, 2020.11.1 22:23  No.3816616  ID: FmNDA3ZWJj, 2020.11.1 22:32  No.3816623  ID: U3ODA1N2M2, 2020.11.1 22:37  No.3816628  ID: M0OTU5YWUx, 2020.11.1 22:55  No.3816645  ID: A5NGQxZmM3, 2020.11.1 23:06  No.3816660  ID: dhZGZkNmMx, 2020.11.1 23:07  No.3816663  ID: E4MTZiMmM0, 2020.11.1 23:09  No.3816666  ID: c3ZjAzODUz, 2020.11.1 23:24  No.3816674  ID: UxODAwOGUz, 2020.11.1 23:26  No.3816675  ID: ZmYzQ2ZDJj, 2020.11.2 02:41  No.3816772  ID: MyNjk1MjZl, 2020.11.2 03:46  No.3816782  ID: M2MjAwMTdl, 2020.11.2 08:00  No.3816825  ID: RkNTJlNDgw, 2020.11.2 10:07  No.3816883  ID: IxZGM5NmQ1, 2020.11.2 10:14  No.3816885  ID: Y2NmQzYWRi, 2020.11.2 11:25  No.3816914  ID: AyMjcxN2Yy, 2020.11.2 11:46  No.3816919  ID: cxNjMwZTI5, 2020.11.2 11:50  No.3816921  ID: IzNzc5NWEw, 2020.11.2 11:59  No.3816925  ID: VmMmIxYjlj, 2020.11.2 13:30  No.3816971  ID: dmNGUzYzQw, 2020.11.2 20:12  No.3817150  ID: YwMWNhOTI3, 2020.11.3 17:06  No.3817988  ID: A3MmY0NDBk, 【J2第30節 千葉×東京V】東京Vが鬼門フクアリを攻略!千葉との打ち合いを制し3試合ぶりの勝利, 【J2第30節 岡山×水戸】バティスタの移籍後初ゴールが決勝点に!水戸が2戦連続のウノゼロ勝利で2連勝, 【J2第30節 町田×千葉】町田がロメロフランク2戦連続弾で先制も千葉がクレーベ弾で追いつきドロー 千葉の連敗は4でストップ, 【J2第30節 山口×岡山】仲間隼斗が華麗なオーバーヘッド含む2ゴールの活躍!岡山が山口を下しPO争い踏みとどまる, 【J2第30節 群馬×徳島】徳島が2点差を逆転する劇的勝利で首位再浮上!後半ATに河田ゴラッソで決勝点, http://www.jleague.jp/match/2/2020/110122/coach/, http://www.jleague.jp/match/2/2020/110122/player/, http://www.jleague.jp/match/2/2020/110122/recap/, https://www.youtube.com/watch?v=rAwOZhEP_XU, http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1602745088, 11・7ルヴァン杯決勝の開催中止が決定…柏レイソル関係者の新型コロナ感染が13名に拡大, ルヴァン杯決勝の代替開催候補日が判明 12月26日、1月3日、1月4日で国立競技場を確保, 北海道コンサドーレ札幌が11・21清水エスパルス戦の来場者に「シュート!」大島司先生による漫画「チャナティップ物語」をプレゼント, 浦和レッズがサポーターにスタジアム観戦ルールの遵守を呼び掛け 協力に応じない場合は退場も, 福島ユナイテッドFCのマスコットは「福嶋火之助」に決定!クラブを熱く応援する不死鳥, 「涼宮ハルヒ」シリーズ最新刊の発売記念企画にあのアニメ好きJリーガーが参加 ハルヒファンとして応援メッセージを寄せる, ジュビロ磐田のFW小川航基とDF舩木翔に新型コロナ感染が判明 濃厚接触疑いの選手・スタッフにPCR検査を実施.  本来の入場者の半分弱といったところだろうか。 新宿駅のあずさの時刻表ダイヤ(南小谷方面、千葉方面)の情報を掲載しています。平日ダイヤ・土曜ダイヤ・日曜・祝日ダイヤを掲載。日付指定して時刻表を検索することもできます。 上門&ヨンジェに久々の得点が生まれて ヨンジェときーやんが帰って来て 最終盤にはアウェイ連戦や香川ホームもあるけど、 ファジアーノ岡山FC(ファジアーノおかやまエフシー)は、岡山市、倉敷市、津山市を中心とした岡山県全県をホームタウンとする[1]、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称はファジアーノ岡山(ファジアーノおかやま)。, 川崎製鉄水島サッカー部のOBにより創設されたリバー・フリー・キッカーズが前身[2]。, 2007年8月にJリーグ準加盟クラブとして承認され、2009年よりJリーグへ加盟している。ホームスタジアムはシティライトスタジアム、練習場は政田サッカー場。, チーム名のファジアーノ(Fagiano)は、イタリア語でキジ(雉)を意味し、郷土に伝わる桃太郎で雉が活躍したことおよび岡山県の県鳥が雉であることに由来する[2]。, チームカラーはファジアーノレッド。現行で使用しているエンブレムは2017年12月に新たに発表。旧エンブレムから引き継いだキジは、盾形の枠をはみ出して大きく羽を広げながら、力強さを強調。キジの12枚の羽根は、サポーターの背番号「12」を意味し、ともに歩んでいく姿勢を示している。また、背景の色はチームカラーの“ファジレッド”のみから、瀬戸内海の海を表す青を加えた2色とした。変更は2004年のクラブ発足以来初めてで、制作はJリーグに依頼。クラブがコンセプトを伝え、外枠が桃の形をしたデザインを含む8種類から選んだ。エンブレムとともに、チーム名のロゴの字体も筆記体風に変更した[4][5]。, チームマスコットは、キジをイメージしたファジ丸であるが[2] 、Jリーグに登録はされていない。クラブ理念は「子どもたちに夢を!」。, 植田龍仁朗(G大阪)、保坂一成(甲府)、西野晃平(水戸)、青木孝太(途中加入、千葉)、三木良太(途中加入、G大阪)、野田紘史(途中加入、浦和)、廣永遼太郎(途中加入、FC東京), 後藤圭太(鹿島)、近藤徹志(浦和)、キム・テヨン(水戸)、岸田裕樹(神戸)、山中誠晃(ジェフリザーブズ)、篠原弘次郎(新卒)、福本尚純(新卒)、宮田直樹(新卒)、中野裕太(途中加入、横浜FC)、イ・ドンミョン(途中加入、Kリーグ・釜山)、白谷建人(途中加入、水戸), 桒田慎一朗(広島)、イリアン・ストヤノフ(広島、元ブルガリア代表でチーム初の欧州出身選手)、一柳夢吾(仙台、元世代別代表)、大道広幸(鹿島)、仙石廉(柏、レンタル移籍)、久木田紳吾(新卒、昨シーズンの特別指定選手)、チアゴ(途中加入、元広島), キム・テヨン(東京V⇒Kリーグ・大田シチズンへ完全移籍)、喜山康平(東京V⇒讃岐), 中林洋次(広島)、服部公太(広島)、川又堅碁(新潟、レンタル移籍)、アンデルソン(新潟)、呉大陸(新卒)、飯田涼(新卒), 李彰剛、岸田裕樹、山中誠晃(引退)、小林優希、三木良太、牧浦裕司、小寺優輝、加門亮兵、臼井仁志(引退)、妹尾隆佑(引退⇒普及コーチ就任)、白谷建人(熊本)、李東明(大分)、山崎正登(柏に復帰⇒岐阜にレンタル移籍)、ストヤノフ, 喜山康平(松本)、久木田紳吾(松本)、野本安啓(秋田)、ファビオ(中国サッカーリーグ・デッツォーラ島根)、中牧大輔(FC琉球), シーズン開幕から4試合勝ちなしで、第4節終了時に21位となったが、第5節ホーム山形戦から3連勝、そのまま8試合連続負けなしで、一気にプレーオフ進出圏内となる6位以上を伺う7位まで浮上する。その後も、しばらく1桁順位はキープしていたものの、6位以内に入ることはなく、逆に第20節アウェー湘南戦から7戦連続勝ちなしの状態に陥り、順位も2桁の11位まで下がり、第23節終了時から第37節終了時まで10位と11位を推移する。第38節ホーム東京V戦で勝利し9位に浮上、その後再び10位に順位を下げるが、第41節ホーム栃木SC戦での勝利で8位に浮上、そのまま8位でシーズンを終えた。, 川又が18得点を挙げ、西野晃平のチーム年間最多得点(2009年、9得点)を上回った。また、失点数はリーグ2位の34失点であった。, 荒田智之(磐田)、鈴木崇文(町田)、押谷祐樹(磐田、レンタル移籍)、清水慎太郎(大宮、途中加入), 川又堅碁(新潟)、服部公太(引退)、金民均(その後復帰)、チアゴ、アンデルソン(町田)、中野裕太、大屋翼(神戸), 4月1日、新練習場となる政田サッカー場が完成した(後述)。開幕から11戦無敗で、2位まで順位をあげるも、6月は未勝利となり、前半戦は9位で折り返した。後半戦初戦の神戸戦には勝利するも、次の横浜FC戦の試合中、前半戦チームトップの8得点を挙げた荒田が全治3ヶ月のケガで戦線を離脱した。金民均・清水が加入するも、リーグ最多17引き分けを喫するなど、勝ちきれない試合が増えた。11月10日の徳島戦に敗れ、2試合を残しJ1昇格プレーオフ圏内・6位以上の可能性が消えた。なお、最終順位は12位となった。, 染矢一樹(岐阜)、久保裕一(鳥取)、林容平(FC東京からレンタル移籍⇒大分))、鎌田翔雅(湘南、レンタル移籍)、片山瑛一(新卒)、上田康太(大宮、途中加入)、ウーゴ(元熊本、途中加入), 押谷の完全移籍、清水のレンタル延長等、昨シーズンの主力がほぼ残留し、FWを中心に補強を敢行したものの、シーズン初勝利が第4節、第8節のホーム北九州戦まで勝点を8しか挙げられず、第6節終了時から第8節までは19位に低迷、ホーム初勝利に至っては4月26日の第9節札幌戦でようやく挙げるというスロースタートとなる。しかし、ルーキー・片山が前半戦チーム得点王(4得点)の活躍、上田の途中加入によりチームが活性化し、第9節から第27節アウェーで再び北九州に敗れるまで、クラブ新記録となる18試合連続無敗を達成、前半戦終了時点では、プレーオフホーム開催権を有する4位で折り返し、後半戦も第27節の敗戦で5位に順位を落とすものの暫くはプレーオフ出場圏内の6位以上をキープしていた。しかし、9月14日の第31節アウェー松本戦での勝利の後、第32節から8試合勝利なし(3分5敗)で、特に第36節から4連敗したことで順位を落とし、第37節終了時についにプレーオフ圏外の7位に転落、第39節終了時には10位にまで順位を落とす。押谷が川又(2012年)以来となるJ2での2ケタ得点を挙げるも、新加入FW陣が得点を伸ばせず、途中加入のブラジル人・ウーゴもシーズン無得点に終わり、11月15日、第41節ホーム最終戦の熊本戦に引き分けた時点で7位以下が確定、最終節、2015年のJ3リーグ降格が決まっていた最下位富山にアウェーで勝利し、最終順位は8位となったものの、プレーオフ進出を逃した。11月28日、チームを5年指揮した影山監督、眞中コーチ、高橋GKコーチが退任した。, 岩政大樹、加地亮(共にチーム初の元A代表選手)、矢島慎也(浦和、チーム初の五輪代表選手、レンタル移籍)岡本英也(大分、レンタル移籍), 後藤圭太、石原崇兆、荒田智之(何れも松本)、仙石廉(長野)、鎌田翔雅(清水)、真子秀徳(引退)、ウーゴ、清水慎太郎(大宮)、上田康太(磐田), 長澤徹コーチが監督に昇格、W杯出場経験のある岩政・加地、五輪代表を狙う矢島が加入した。一方で、前体制の主力メンバーの多くが上述の通り退団した。勝ちきれない試合が増え、前半戦は12位で折り返す。7月8日~8月15日の8試合に勝利できず、順位を下げていった。8月15日~10月25日の10試合は負けなしでチームは立ち直り、J2で3番目に少ない失点35ながら、J2最多の18引き分けであった。最終順位は11位。天皇杯は、1回戦で鳥取に敗れた。, 赤嶺真吾(G大阪、レンタル移籍)、豊川雄太(鹿島、レンタル移籍)、秋吉泰佑(甲府、レンタル移籍)、矢島慎也(浦和、五輪代表選手、レンタル移籍延長)、藤本佳希(明治大学)、久保飛翔(慶応義塾大学)、金珍圭(ムアントン・ユナイテッドFC、完全移籍、途中加入)、王靖斌(広州恒大、レンタル移籍), 植田龍仁朗(熊本)、千明聖典、染矢一樹(何れも大分)、宮田直樹(沼津)、田所諒(横浜FC)、飯田涼(相模原)、呉大陸(秋田)、妹尾隆佑、上條宏晃(何れも引退)、幡野貴紀(JFL・武蔵野)、岡本英也(山口、途中移籍)、久保裕一(水戸、途中移籍), 長澤監督2年目、在籍の長かった植田・田所が退団するも、J1で実績のある赤嶺、矢島と共に五輪代表を狙う豊川が加入。勝点(昨年54)・得点(昨年40)・得失点(昨年+5)の3項目を昨年から10ポイントずつ上乗せする「プラステン」を掲げ、堅守(昨年の失点35)を維持しつつ得点を伸ばすことで、自然と勝点・得失点も伸ばすというスタンスで臨んだ。, 開幕から6試合負けなしでのスタート(3勝3分)となり、片山のロングスローからの得点などでセットプレーでの得点が増え、一時はJ2最多得点をマーク。第11節終了時に5位に浮上して以降はシーズン終了まで6位以上を維持、第14、18各節終了時には自動昇格圏の2位、うち第18節の行われた6月12日には暫定ながら首位にも立つなどし[注 1]、前半戦4位で折り返す。, シーズンを通じて3連勝、2連勝が各2回と大きな連勝こそなかったものの、6試合連続負けなしが先述の開幕戦からを含め3度、5試合連続負けなしが1度と安定した戦いを進め、矢島が五輪メンバーに選出され一時離脱する時期がありながらも、チームは勝ち点を重ねた。シーズン最後での8試合未勝利(4分4敗)こそあったものの、最終順位を6位とし、クラブ史上初のJ1昇格プレーオフに進出が決定した。なお「プラステン」に関しては失点(44、リーグ7位)が増加した影響もあり、得失点(+14)こそ未達成となったが、勝点(64)・得点(58、リーグ5位)では達成した。又、観客動員平均1万人という目標も最終戦で10,017人となり、こちらも達成した。, J1昇格プレーオフ準決勝は、3位・松本と対戦。前半に押谷がゴールを決め、1-0で折り返す。後半に追いつかれ、引き分けでは敗退となる中、アディショナルタイムに赤嶺が決勝ゴールを決め2-1で勝利、決勝に駒を進めたが、C大阪に0-1で敗れJ1昇格を逃した。天皇杯では3回戦で鹿島に敗れた。セカンドチームであったファジアーノ岡山ネクストが消滅した。, 大竹洋平(湘南、完全移籍)、一森純(山口、完全移籍)、パク・ヒョンジン(長崎、完全移籍)、喜山康平(松本、7年ぶりに復帰、完全移籍)、石毛秀樹(清水、元U-21日本代表、レンタル移籍)、櫛引政敏(清水、五輪代表、レンタル移籍)塚川孝輝(流通経済大学)、武田将平(神奈川大学)、下口稚葉(JFAアカデミー福島)、石川隆汰(ファジアーノ岡山U-18、昇格)、キム・ジョンミン(水原三星、レンタル移籍、途中入団)、ニコラス・オルシーニ(SVホルン、レンタル移籍、途中入団), 島田譲(長崎)、押谷祐樹(名古屋)、中林洋次(広島)、小林秀征(長野)松原修平(讃岐)、秋吉泰佑、矢島慎也、酒井宣福(レンタル移籍期間満了)、岩政大樹(東京ユナイテッドFC)、キム・ジンギュ(韓国・大田)、久保裕一(水戸へのレンタル移籍期間満了→相模原へ移籍), 長澤監督3年目。岩政や矢島など昨年の主力選手が退団してしまったが、レンタル移籍だった赤嶺が完全移籍で加入、代表経験のある石毛、櫛引がレンタル移籍で加入し、喜山が7年ぶりに復帰した。, シーズン通じて連勝が3連勝の1回のみ。引き分けがリーグで3番目に多い16と勝ちきれない試合が多く、1度もJ1昇格争いに絡むことができず最終順位は13位。天皇杯は、3回戦で長野に敗れた。シーズン終了後、布啓一郎コーチがザスパクサツ群馬の監督に就任するために退任した。, 金山隼樹(札幌、完全移籍)、椋原健太(C大阪、完全移籍)、後藤圭太(松本、4年ぶりに復帰、完全移籍)、増田繁人(新潟、完全移籍)、濱田水輝(福岡、完全移籍)、上田康太(磐田、4年ぶりに復帰、完全移籍)、仲間隼斗(讃岐、完全移籍)、末吉隼也(福岡、完全移籍)、齊藤和樹(磐田、完全移籍)、イ・ヨンジェ(京都、完全移籍)、チェ・ジョンウォン(建国大学校、新卒)、松本健太郎(佐賀大学、新卒)、武田拓真(東海学園大学、新卒)、阿部海大(東福岡高校、新卒)、福元友哉(市立船橋高校、新卒)、デューク・カルロス(川崎ユース)、リカルド・サントス(C大阪、途中加入)、高橋壮也(広島、レンタル移籍、途中加入)、ジョン・チュングン(横浜FC、レンタル移籍、途中加入), 竹田忠嗣(岐阜)、篠原弘次郎(福岡)、久木田紳吾(群馬)、渡邊一仁(横浜FC)、田中奏一(鹿児島)、パク・ヒョンジン(水原三星)、片山瑛一(C大阪)、櫛引政敏、石毛秀樹、キム・ジョンミン、豊川雄太、ニコラス・オルシーニ(何れもレンタル移籍期間満了)、チャン・ソグォン、近藤徹志(何れも契約満了)、木和田匡、加地亮、石川隆汰(何れも現役引退)、藤本佳希(愛媛、途中移籍)、加藤健人(おこしやす京都AC、途中移籍), 長澤監督4年目。前年に引き続いて多くの選手が入れ替わり、篠原や片山といった主力選手や竹田や久木田といった在籍年数の長い選手が退団した他、加地亮が現役引退となった。一方で後藤と上田が4シーズンぶりに復帰したことをはじめJ1経験のある実力者を多く獲得した他、高卒・大卒選手を6名迎え入れて新陳代謝を図った。チームスタッフには、前年途中までアルビレックス新潟で監督を務めた三浦文丈がヘッドコーチに就任。3月末にはクラブ代表取締役の木村正明が、日本プロサッカーリーグ専務理事に就任することに伴い退任した。, 第5節~第9節の時点でリーグ首位に立ち開幕ダッシュに成功したが、それ以降は故障者が続出したこともあって尻すぼみの成績となり、第20節にて8位に転落するとその後はプレーオフ圏内に浮上することもできず、プレーオフ制度が導入された2012年以降では最低となる15位でシーズンを終えた[7]。リーグで5番目に少ない43失点と堅守を見せたものの、得点数43はリーグワースト4位であり、勝ちきれない試合が続出する悪癖が解消されなかった。天皇杯は、2回戦で町田に敗れた。シーズン終了をもって長澤監督[8]と三浦ヘッドコーチ[9]が退任。, 廣木雄磨(山口、完全移籍)、レオミネイロ(福岡、完全移籍)、ハディ・ファイヤッド(マレーシア・ジョホールダルルタクジムII)、デネル・ピニェイロ(ブラジル・ヴィラ ノヴァFC)、田中裕介(C大阪、完全移籍)、ユ・ヨンヒョン(韓国・SOL FC)、久保田和音(鹿島、育成型期限付き移籍)、松木駿之介(慶應義塾大学、新卒)、中野誠也(磐田、育成型期限付き移籍、途中加入)[10]、西村恭史(清水、育成型期限付き移籍、途中加入)[11]、山本大貴(松本、レンタル移籍、途中加入)[12]、増谷幸祐(琉球、レンタル移籍、途中加入)[13], 塚川孝輝(松本)、大竹洋平(長崎)、加藤健人(おこしやす京都ACへのレンタル移籍期間満了→群馬へ移籍)、似鳥康太(熊本へのレンタル移籍期間満了→いわきFCへ移籍)、久保飛翔(現役引退)、末吉隼也(SC相模原)、澤口雅彦、伊藤大介、リカルド・サントス(いずれも契約満了)、ジョン・チュングン、高橋壮也(いずれもレンタル移籍期間満了)、デネル・ピニェイロ(契約解除、途中退団)[14], 後任監督にU-17日本代表監督を務めた有馬賢二が就任[15]。塚川が退団した以外は主力選手の多くが残留した他、外国人を中心に若手選手を多く獲得した。7月27日の甲府戦にて、J2参入後初となるリーグ戦4連勝を達成した[16]。9月にも勝点8を稼ぎ有馬監督が月間最優秀監督賞を受賞[17]するなど、クラブ史上最多となるシーズン18勝を挙げ、終盤までプレーオフ進出争いに絡んだものの、最終成績は9位に終わる。天皇杯は3回戦で川崎に敗れた。シーズン終了後、5年間在籍した戸田光洋コーチが退任となった[18]。, 徳元悠平[19]、上門知樹[20](いずれも琉球、完全移籍)、白井永地(水戸、完全移籍)[21]、清水慎太郎(大宮、6年ぶりに復帰、完全移籍)[22]、ポープ・ウィリアム(川崎、レンタル移籍)[23]、パウリーニョ(松本、完全移籍)[24]、山田恭也(ファジアーノ岡山U-18、昇格)[25]、野口竜彦(中央大学、新卒)[26], 一森純(G大阪)[29]、松本健太郎(いわきFC)[30]、仲間隼斗(柏)[31]、久保田和音[32]、西村恭史[33]、中野誠也[34](いずれもレンタル移籍期間満了), 有馬監督2年目[36]。前半戦は2連敗が2度あった一方連勝は一度もなく、第21節終了時点では6勝6分9敗の勝点24、首位と勝点差20の16位となる。後半戦は、シティライトスタジアムの芝生張り替え工事が11月から予定されるため、同スタジアムで開催されるホームゲーム最終戦が11月25日予定の第36節となり、第38節のホームゲーム福岡戦は、岡山県内の他会場での開催を目指したものの「スタジアムの諸事情に鑑みた結果」、同シーズンJ3の讃岐の本拠地Pikaraスタジアムを借りて開催[37]、第39節以降は4試合連続でアウェーゲームが設定された。, ホームスタジアムはシティライトスタジアムである。公式戦での開催試合数、下記以外の過去の開催スタジアムは「#年度別ホームゲーム入場者数」を参照のこと。, クラブ発足から下記の場所で練習を行っていたが、利用する天然芝のグラウンドによっては、使用過多で芝が荒れたり生育不足などによって使用できず、人工芝で練習することもあった。, 岡山県サッカー協会やサポーター有志は、練習場の整備を求めて約28万人分の署名を集め、それを受けて、2011年6月に岡山市議会が岡東浄化センター(下水処理場)の未利用地にサッカーグラウンドを整備する補正予算を可決。それを受けて工事が着工された。, 2013年3月、政田サッカー場が完成。2013年4月1日から練習場としての使用が開始され、同時にクラブ事務所も創設以来使用していた岡山市北区厚生町の岡山商工会議所ビルから、政田サッカー場内へ移転した[43][44]。, ファジアーノは春季キャンプ前に「ウィンターキャンプ」を行っている。毎年、サッカーとは関係ないユニークな合宿(むしろ研修に近い)を行う。, サッカーにおいては、プレーヤーが怪我などで倒れプレーが続行できなくなったとき、選手の判断でボールを蹴りだしゲームを中断することがある。これに対し、岡山は選手の怪我の程度の判断を主審に任せ、こういったゲームを中断するようなプレーをしないことを宣言していた。これは2009シーズンのアクチュアルプレーイングタイムがJ2最小であった2試合に岡山の試合が含まれていたことによる措置であり[51]、アクチュアルプレーイングタイムを増やすためである。この宣言は2014シーズンまで実施され、様々な機会を通じて対戦チームに理解してもらう努力をすることも合わせて発表していた[52]。, 前節首位の札幌の試合が翌13日開催だったため。札幌が勝利したことにより同節終了時の岡山の順位は2位。, http://www.sanyonews.jp/article/642278/1/?rct=okayama_sports, http://www.sanyonews.jp/article/824493/1/?rct=okayama_sports, 中野誠也選手 育成型期限付き移籍加入のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 西村恭史選手 育成型期限付き移籍加入のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 山本大貴選手 期限付き移籍加入のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 増谷幸祐選手 期限付き移籍加入のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, デネル ピニェイロ選手 契約解除のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, ファジ初の4連勝、PO圏キープ アウェーで甲府に2―1:山陽新聞デジタル|さんデジ, J2受賞者 ファジアーノ岡山 有馬 賢二:明治安田生命Jリーグ 月間優秀監督賞:明治安田生命Jリーグ 月間表彰:Jリーグ.jp, 戸田光洋コーチ 退任 および川崎フロンターレ コーチ就任のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 徳元悠平選手 完全移籍加入のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 上門知樹選手 完全移籍加入のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 白井永地選手 完全移籍加入のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 清水慎太郎選手 完全移籍加入のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, ポープ ウィリアム選手 期限付き移籍加入のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, パウリーニョ選手 完全移籍加入のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 山田恭也選手(ファジアーノ岡山U-18) 来季新加入内定のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 野口竜彦選手(中央大学) 来季新加入内定のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 山本大貴選手 完全移籍加入のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 増谷幸祐選手 完全移籍加入のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 一森純選手 ガンバ大阪へ移籍のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 松本健太郎選手 いわきFCへ移籍のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 仲間隼斗選手 柏レイソルへ移籍のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 久保田和音選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 西村恭史選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 中野誠也選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 武田将平選手 ヴァンフォーレ甲府へ期限付き移籍のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, 有馬賢二監督 契約更新のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, http://www.fagiano-okayama.com/news/p1473056122.html, http://www.sanyo.oni.co.jp/feature/sports/fagi/news_wmsr/pc/2011/11/04/20111104154325.html, http://town.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/2013040122081455, 2020シーズン ウェアスポンサー決定のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, JR西日本岡山支社 「『ファジ丸』×『くまなく・たびにゃん』ラッピングトレイン」 出発式に選手参加のお知らせ | ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ファジアーノ岡山FC&oldid=79802605, チーム得点上位選手:仲間隼斗(8得点)、濱田水輝・塚川孝輝・上田康太・齊藤和樹(3得点), 2008年からは岡山県内在住の小学生を対象に、ホームゲーム全試合のA自由席を無料で観戦できる, 2012年6月24日の甲府戦でJリーグ加盟からのホームゲーム入場者数が50万人に到達した, 「ファジアーノ通信」(oniビジョン制作) (放送時間は放送局によって色々のため番組表を参照), 各ケーブルテレビの加入者だけが見られる(テレビ津山での視聴はoniビジョンチャンネル経由で視聴可能。倉敷ケーブルテレビは自主放送チャンネルとoniビジョンチャンネルの両方で視聴可能。その他のケーブルテレビは自主放送チャンネルで視聴可能。)。, (金曜) 16:34 「VV-AMUSEMENT BOX 子供達に夢を!ファジBOX」, (金曜) 17:48 「週間くらしきハッピーレディオ さきがけ☆ファジアーノ白書」, 2007~08年、R.K.クラシックがファジアーノの臨時セカンドチームとしての機能を持って活動していた。.

不滅の恋人 4話 動画 6, 風鈴 音 表現 5, ポケモンgo フェスト 2020 チケット いつまで 6, 天皇の料理番 宇佐美 俳優 4, 占い ツクール リスカ 4, 藤井 7 段 最新 棋譜 6, 職場 両思い 諦める 19, ルーミック ミートソース 売り切れ 4, 学校 調理室 貸出 7, ハケンの品格 Tver 全話 28, 日 向坂 改名 反応 24, 旅館 住み込み シングルマザー 19, 伊藤英明 筋肉 画像 15, Facebook ミドルネーム 表示 5, アルキメデスの大戦 Zip 19 7, ポケモン カノン 技 6, Mono バーゲン 埼玉 10, 呪怨 終わりの始まり ロケ地 5, 不安 言い換え ポジティブ 7, 世紀の悪女 最終回 ネタバレ 27, 北海道 猟友会 会費 4, ユンヨジョン 北 朝鮮 11, Uru 願い Mp3 5, ギリシャ語 数字 読み方 8, ウイルスバスター Vpn 遅い 43, ガンダムuc 名言 フルフロンタル 5, Miwa カラオケ 歌いやすい 11, Windows10 1809 リモートデスクトップ 真っ黒 5,

Leave a Reply