リアアメリア 次 走 4

△⑮ウラヌスチャーム ③福島11R 5枠9番 ヴァンケドミンゴ ○「“東京・京都、かつ芝1600m以上のレース”において1着となった経験がある」馬は2016年以降[4-3-3-27](3着内率27.0%) gcse.type = 'text/javascript'; 〇  8 番 センテリュオ          一度使った上積みあり。 または数字の組み合わせのフォーメーションで手広く スポンサーリンク 桜花賞4着クラヴァシュドール(牝=中内田)、同10着リアアメリア(牝=中内田)は、オークス(5・24、東京) ◎⑥ノームコア  (;^_^A アセアセ・・・ ▲④ソフトフルート 1週前追い切りはモヤで終いしか見ることはできなかったが、しっかり伸びて疲れはなさそうな走り。乗り込み量も多く、引き続き良い状態をキープできている感じ。 ⑥ノームコア そこで注目したいのがリアアメリア(牝3歳、栗東・中内田充正厩舎)だ。 前走の秋華賞は2番人気に推されながらも、13着に惨敗したリアアメリア。 ▲⑬サラキア △⑬サラキア 【登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭) △⑬サラキア △⑯ミスニューヨーク ⑧センテリュオ ラッキーライラックに不吉な“何か”……「奇策」が呼び込んだ勝利に「勝負服」宿る“サムシング”, JRA合計「G1・13勝」「重賞33勝」武豊トゥザヴィクトリーらが創った究極のエリザベス女王杯(G1)からゴールドシップ、カレンチャンら名馬続々, JRAエリザベス女王杯(G1)リアアメリア「激走」に追い風!? ☆☆☆注目プロ →スガダイプロ ▲13サラキア サンクテュエール(C)中5週 ◎④ソフトフルート 朝から雲ひとつなく、快晴ですね。  (* ̄0 ̄*)ノ オォー!! △⑤リアアメリア △⑮ウラヌスチャーム 今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。 ◎⑥ノームコア ⇒http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321 今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。 ※ローズS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。 日曜日に行われるエリザベス女王杯の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。 クラヴァシュドール(C)中5週 先週土曜、5/16 高知12R ファイナルレースで、1週前に10ヶ月休養から復帰の別府真衣騎手が久しぶりの勝利。通算700勝以上と、日本人女性騎手の中でも名古屋の宮下瞳騎手と並びトップクラスの実力をもつ同騎手の復活は、高知競馬にとっても地方競馬にとっても明るいニュースとなりそうです。地方競馬ではたくさんの女性騎手が各地の競馬場で頑張っていますし、JRAではご存知藤田菜七子騎手が女性騎手1人で頑張っています。 △⑮ウラヌスチャーム ⑱→⑤⑫ デゼル(B)4ヶ月 ◎⑥ノームコア 3連単2頭軸流しマルチ 単勝・複勝 5番人気想定 ウインマイティー:忘れな草賞を勝ち、オークスでも13番人気ながら3着と激走した。秋初戦の紫苑Sは、展開向かず追い込んできての6着止まりでここを迎える。ただ、立ち回りの巧さを求められるここでなく、広々して距離がもっとある舞台が活躍の場では。 【てつじ(シャンプーハット)】 △⑥ノームコア 2番人気想定 リアアメリア:昨秋アルテミスSで強い勝ち方をみせて以降は、やや低迷気味だったが、前哨戦のローズSでは再びの横綱相撲。成長力に乏しいと揶揄されることのある中内田厩舎の痩せ気味仕上げではあるが、この馬に関してはそういうわけでもなさそう。ただ、前哨戦がやたら強い厩舎とも言える(笑) 桜花賞4着クラヴァシュドール(牝=中内田)、同10着リアアメリア(牝=中内田)は、オークス(5・24、東京), 未勝利戦1着スマートクラージュ(牡=池江)は、藤井でプリンシパルS(5・9、東京). △①シャドウディーヴァ リリーピュアハート(B)4ヶ月 ⑪ラヴズオンリーユー【B】 △⑨ウインマイティー ◎⑧センテリュオ ⑮ウラヌスチャーム【B】 【皆藤愛子】 坂路で一杯に追われている割にそれほど目立つ時計は出ていないこの中間。3ヶ月の休み明けでも、大きな変わり身はなさそう。 今日のエリザベス女王杯で予想が絞りにくい末三です。 ⑤-⑥ <次週の特選重賞> var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; 【浅越ゴエ】 ⑧-⑥⑫ △⑪ラヴズオンリーユー 栗東坂路単走。四肢の可動域が狭く映るが、この馬とすれば伸びやかに走れているほう。脚の運びは軽く、全体的にテンポ良く動けている。デキは安定しており、力を出せる態勢とみていい。 【橋本マナミ】 若い頃は「変更しないで失敗すると後悔する」と思ってたのですが、歳をとると保守的になってくるのか、「変更して失敗したら後悔する」と思うようになってしまいました(笑) 流れを読んで、大胆にいかないとなりませんね・・・。 【DAIGO】 【やべきょうすけ】 × 18番 ラッキーライラック       軽視するワケには。 ⑧センテリュオ <まとめ> 【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】 <全頭診断> 5番人気想定 サラキア:毎日王冠を圧勝したサリオスの半姉で、府中牝馬Sで3馬身差の圧勝をみせての参戦。血統的にもこの時期が良い可能性もあり、楽しみ。 ◎ 13番 サラキア             連勝の勢いとデキから。 オーマイダーリン(D)連闘 C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち 3連複フォーメーション △⑪ラヴズオンリーユー マジックキャッスル(D)中5週 ウインマリリン:春は絶好調でオークスでも2着したが、秋は体調が整わず、ぶっつけの秋華賞でも15着と予想通りの凡走。ここもまだ良化途上に見えて、要らないのでは。 センテリュオ, 11月15日に阪神競馬場で行われる「第45回エリザベス女王杯」(GI、阪神11R、3歳以上オープン、牝馬、定量、芝2200メートル、1着賞金1億500万円)の枠順が13日に確定した。例年、京都競馬場で実施されてきたが、同競馬場は今月から大規模な整備工事を行い、2023年3月まで開催休止となるため41年ぶりに阪神競馬場で実施される。 ルメール騎手との新コンビで史上4頭目の連覇&GI4勝目を狙うラッキーライラック(5歳、栗東・松永幹夫厩舎)は8枠18番、札幌記念を快勝した芦毛馬ノームコア(5歳、美浦・萩原清厩舎)は3枠6番、昨年3着でリベンジに燃えるラヴズオンリーユー(4歳、栗東・矢作芳人厩舎)は6枠11番、産経賞オールカマーで重賞初制覇を果たしたセンテリュオ(5歳、栗東・高野友和厩舎)は4枠8番からスタート。 そのほか、府中牝馬Sで3馬身差の完勝劇を演じたサラキア(5歳、栗東・池添学厩舎)は7枠13番、秋華賞13着からの巻き返しを期すリアアメリア(3歳、栗東・中内田充正厩舎)は3枠5番、重賞初挑戦の秋華賞で3着に入線したソフトフルート(3歳、栗東・松田国英厩舎)は2枠4番、同レース最多の4勝を挙げている武豊騎手騎乗のエスポワール(4歳、栗東・角居勝彦厩舎)は8枠17番に決まった。 秋の女王決定戦・エリザベス女王杯は15日、阪神競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。★エリザベス女王杯の枠順はこちら, ◆ウインマイティー・五十嵐師「前走はゲート、位置取りとも悪かった。阪神は問題ない」 ◆ウインマリリン・手塚師「前走のダメージはなくて上積みはある。距離延長もプラス」 ◆ウラヌスチャーム・斎藤誠師「早めの栗東入りで態勢も整った。スタミナを生かせれば」 ◆エスポワール・小滝助手「動きは悪くなく上積み十分。力が必要な阪神も合うはず」 ◆カーロバンビーナ・斎藤助手「今週も動きとしては上々。持ち味のスタミナが生きれば」 ◆サトノガーネット・矢作師「カイバ食いが良く、体もふっくら。展開の助けが欲しいね」 ◆サムシングジャスト・松田師「前走は馬場の悪いところを走って善戦。後肢に力がついた」 ◆サラキア・池添学師「調子は高いレベルで安定。ここでもやれて不思議はない」 ◆シャドウディーヴァ・斎藤誠師「早めに栗東へ来て体にも丸みがある。レースが流れれば」 ◆センテリュオ・高野師「計画通りの仕上がり。急な坂もある阪神は合うと思います」 ◆ソフトフルート・松田師「いきなりの挑戦でGI3着は力がある証拠。いい状態です」 ◆ノームコア・萩原師「今週は非常にいい動きを確認。この距離も気にはならない」 ◆ミスニューヨーク・杉山晴師「GIで健闘した後も状態は申し分ない。舞台も問題ない」 ◆ラヴズオンリーユー・矢作師「良馬場でやりたい。体調が整えばベストの走りも可能です」 ◆ラッキーライラック・松永幹師「これまで阪神でもしっかり走れており、力を出せる態勢」 ◆リアアメリア・片山助手「前走後は精神面をリフレッシュ。ここでも楽しみですね」 ◆リュヌルージュ・斉藤崇師「しっかり調整して状態はいい。自分のレースでどこまで」 ◆ロサグラウカ・尾関師「満足のいくデキ。調教で試したブリンカーも装着しますよ」★エリザベス女王杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載, 前回の当コラムでは、フィエールマン、アーモンドアイ、クロノジェネシスの3頭を推奨。その通りの3頭で決まったわけですが、あとはフィエールマンがアーモンドアイを差し切って帯封ゲットとなるはずも、結果はご存知の通り......。そう甘くはないですね(笑) ただ、勝てたこと自体は良かったので、今週こそはガチっと稼ぎたいものです(北海道はコロナがまた増えてきていて、結構大変な状況です)。 ④⑤⑨→④⑤⑥⑧⑨⑪⑫⑬⑰⑱→④⑤⑨ ◇今回はオークス編でした。 ◎⑬サラキア ヒモに:リアアメリア、マルターズディオサ、オーマイダーリン 美浦坂路併走。途中で落鉄した影響もあってか、しまいにかけての伸びは今ひとつ。相手強化のG1に臨むにあたり、予定していたメニューをこなせなかったのは懸念材料。評価は下げざるを得ない。 ホウオウピースフル:ブラストワンピースの下だが気難しいようで戦意喪失しやすく、紫苑Sも13着と惨敗。フローラSで2着好走させたレーン騎手あたりが乗れるのであれば買いたいがそうもいかず……。 【次走】桜花賞4着クラヴァシュドール、10着リアアメリアはオークスへ. ☆⑰エスポワール この中間も坂路で速い時計は出ているが、モタモタしたところがあり全体に動きが重い感じ。 【吉沢宗一(元JRA騎手)】 ◎⑱ラッキーライラック ⑫ウインマリリン【B】 インターミッション(A)中5週 ミスニューヨーク:キングズベスト産駒らしく重馬場や、瞬発力を問われないほうがいいタイプ。今回は要らないのでは。 リリーピュアハート(D)中5週 var gcse = document.createElement('script'); △⑰エスポワール ソフトフルート(C)3ヶ月 ①シャドウディーヴァ【B】 △⑪ラヴズオンリーユー 【目黒貴子】 リアアメリア → 中京代替ローズS1着、馬場さえ良ければ好走可能 ソフトフルート → ゴドルフィン馬、秋華賞3着 ウインマイティー → 今年のオークス2着馬 今年急に番組改編がおこなれた 2020年10月24日(土) 4回新潟5日目11R 新潟牝馬ステークス 芝2,200m 【増沢末夫(元JRA調教師)】 3番人気想定 ウインマリリン:春はフローラS勝ち、オークスでも2着と活躍したが、秋になり肝心の動きがいまひとつに感じる。 阪神 11R 第45回 エリザベス女王杯より ※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。, こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。 ◇今回はローズS編でした。 このコラムからの推奨馬はアブレイズとクラヴァシュドールの2頭を上げておきます。 長期休み明けを2回使われての中2週となる今回だが、この中間は追い切りでこの馬としては終いの時計がかかっていて少し物足りない。 ロサグラウカ:昨年12月に3勝クラスを勝ちオープン入りしたがその後はさっぱり。前走の新潟牝馬S7着も惜しくない結果で狙えない。 ラインオブダンス(C)中2週 ×4位以下 [1-2-2-39](3着内率11.4%) 19(土)を、中山11Rレインボーでの10万7220円払戻しなどでプラスとすると、3日間開催最終日には中京11RJRAアニバーサリーSで◎△的中計21万4470円払戻しを披露! 20(日)のG2ローズSでも、「素晴らしい仕上がり」と評した◎リアアメリアで的中を収め週間トータル回収率145%、収支トップの16万1800円プラスの好成績を記録。3週連続の週末プラスをマークしています。 △④ソフトフルート ⑱→③④⑤⑪⑫⑬⑭ ⑥→④⑱→④⑧⑪⑭⑱ ヒモに:ノームコア、サラキア、ソフトフルート ④→①②⑧⑪⑰⑱ 調教では併せ馬で遅れることが多く、先週のパドックでは馬体に余裕がある感じでもなかったので、連闘もプラスになるような印象は受けない s.parentNode.insertBefore(gcse, s); 前走の休み明けを使われての叩き2戦目で、この中間も乗り込み量は豊富。ただ、1週前には併せ馬で遅れていて、一度使われたことでの上積みは感じられない。 △⑧センテリュオ ◎⑧センテリュオ <他にも気になる! ◎⑱ラッキーライラック スマイルカナ(B)中5週 △②サムシングジャスト 【大久保洋吉(元JRA調教師)】 馬連・ワイド ミスニューヨーク:紫苑S5着、秋華賞5着とそれなりの結果の今秋だが、弱いと言われている3歳世代にあって瞬発力のないキングズベスト産駒だけに、馬券的には要らないのでは。 栗東坂路単走。加速ラップを記録したものの、四肢だけで走っているような印象で、時計ほどのスピードは感じられなかった。強豪集うG1で上位争いに加わるには、もう一段階上の変わり身がほしい。 JRAエリザベス女王杯(G1)ラヴズオンリーユーに不穏なウワサ!? ◎⑧センテリュオ 2週前、1週前と坂路で好時計が出ており、併せ馬でもともに先着していて出来は良さそう。 △⑱ラッキーライラック ☆⑪ラヴズオンリーユー さぁ、それで張り切っていってみよっ 好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。 9番人気想定 ウラヌスチャーム:前走新潟2200mの新潟牝馬S勝ちでの参戦となる。長めの距離で実績を残しているルーラーシップ産駒だが、阪神2200mの今年は損している側では。 シャムロックヒル(B)中6週 ▲⑨ウインマイティー △⑨ウインマイティー △⑪ラヴズオンリーユー ⑥-⑱ △⑰エスポワール 乗り込み豊富でこの中間はすべて馬なりで調整と、休み明けでも仕上がりは良さそうな調教内容。 ⑯ミスニューヨーク【B】 栗東坂路単走。脚どり自体は力強いのだが、頭の位置が安定せず、手前の切り替えに手間取るところは相変わらず。上位進出には鞍上の巧みなエスコートが不可欠といえよう。 【前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2016年以降)】 リュヌルージュ:6月はマーメイドSで3着と好走したが、七夕賞8着からのぶっつけは厳しい。 ラヴズオンリーユー「逆転候補」に急浮上? カギを握るのは最重要ステップ, JRA武豊「40億円」を紙クズに!? 3連単フォーメーション これまで1週前は併せ馬で追い切られてきたが、今回は単走での追い切り。時計は出ているが、これまでとの比較では乗り込み量が少なく、前走時の疲れを取れるのに時間がかかったのかもしれない。 ☆⑬サラキア 史上初は容易でない……。表には出ない「裏情報」が攻略のヒント, JRA福永祐一「屈辱」有終の美に華!? 休み明けを一度使われての今回だが、この中間は追い切りの時計がかかっていて叩き2戦目の割に物足りなさが残る。 前走未勝利勝ちしてこの中間も乗り込まれているが、もともと坂路では好時計の出ていた馬。近走の追い切り内容を見ると、全体的に物足りない印象が残る。

ハイエース ディーゼル ガソリン 5, 甘茶の音楽工房 よく 使 われる 15, ピカブイ ポケモンgo ミュウ 5, 新潟 バレー 強い 高校 10, 今日 午前3 時に 最も月に接近して見えた星は 水星 火星 金星 9, つくば キュート 喫煙 所 7, Sky Hi ライブ Youtube 5, きゅうり 保存 レシピ 8, 韓国映画 恋愛 イケメン 7, スピードスケート 大学 埼玉 6, 矢賀 駅 から三次 駅 時刻表 4, 有村架純 指輪 インスタ 4, 片寄涼太 実家 八尾 8, 有 村 架 純 になる 8, 小池百合子 自宅 どこ 4, 薄桜鬼 夢小説 ランキング 5, Cape Generator Minecraft 6, Zoom Api 参加者 取得 16, ホテルタングラム 斑尾東急リゾート ブログ 4, 遊戯王 サンダードラゴン 回し方 6, バイト 履歴書 Oa スキル 11, ガンダム ガレージキット 販売 9, 変 な声 類語 9, 安住紳一郎 の日曜天国 書き 起こし 7, 円 融 寺 奥の院 岩井堂 25, ワン カイ エアー グレージュ 4,

Leave a Reply