夏 おしゃれ着 洗濯 頻度 26

Foo Style Magazineは、『ラグジュアリー×ナチュラル』をテーマに、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間... Foo Style Magazineは、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。家の中で「ふぅ」と一息つく時間に、明日を輝かせるためのアイデアなど、各分野の専門家の知見を交えお伝えしていきます。Foo Style Magazineは家での上質なライフスタイルを提案するブランド"Foo Tokyo"が運営しています。. あまり洗濯ができないスーツや制服の洗濯、どれくらいの頻度でするのが正解? 約 4 分 一般的な洋服と違い、クリーニング店で洗ってもらわなければならないスーツや制服は頻繁に洗濯することが難しいも … 忙しい現代人にとって家の中で過ごす時間はとても貴重です... Foo Style Magazineは、毎日を頑張るオトナ女子のためのメディアです。, 【保存版】おすすめ人気ルームウェアブランド7選!パジャマ・ルームウェアは専門店で買おう, 【2020年最新版】バスローブだっておしゃれがいい!ママと赤ちゃんにもおすすめ高級ブランド5選, これで完璧!男ウケ抜群のルームウェア・パジャマ4選と男ウケするルームウェアの選び方. インターネットで買い物をすることが当たり前になっている現在ですが、やはり店舗に赴いて実際に商品を手に取って選ぶことにも不動の魅... この記事では、大人のおすすめルームウェアについてまとめています。ルームウェアは、外出の際のファッションとは違い、部屋でリラックスできる服装を選ぶのが定番です。しかし、大人の女性だからこそ、ルームウェアにもこだわりを見せることが大切といえます。ルームウェアという外出以外の服装にこだわることに... 近年、メディアなどでも紹介されることの多いオーガニックコットン。自然にも肌にも優しいオーガニックコットンは、女性を中心に大きく注目されるようになりました。しかしながら日本におけるオーガニックに対する関心は、世界的に見ると非常に遅れているのも事実です。環境保護が叫ばれ始めた今こそ、オーガニッ... 「高級な服」と聞くと、どうしても外出時に着る洋服を想像してしまう人が多いかもしれませんが、洋服は必ずしも人に見せるものとは限りません。むしろ、生活の質を向上させるには、家の中で着る服が重要になります。せっかくなら質の良いルームウェアを身につけたい、大切な人に素敵なルームウェアをプレゼントし... この記事ではおすすめのシルクパジャマについてまとめています。 実際、あまり洗濯し過ぎると傷んでしまうことから、洗濯の専門家も1シーズン終わるごとのペースで服を洗うことを推奨しています。スーツや制服を長持ちさせるには、何度もクリーニングに出すよりも、ブラッシングや陰干しといった自宅でのメンテナンスの方が有効です。さらに、スーツや制服を複数枚持っているなら、同じものを着続けずに、ローテーションで着た方が傷むペースをゆるやかにできます。 しかし、季節や着用時の行動によって適切な洗濯回数は変わってきます。, 人間の身体は、約60%が水分でできています。そして、普通に生活しているだけで、約2500mlもの水分が身体から失われているのです。, 1日に身体から失われる水分2500mlのうち、1600mlは尿や便として排出されます。残り900mlが、呼吸と汗として体内から出ていきます。普通に生活をしているだけでこれだけの水分が失われますが、スポーツをしたときにはもっと大量に汗をかくことでしょう。毎日の通勤だけでも、思った以上に汗をかいているかもしれません。, スポーツ時に汗をかくのはわかりやすいことですが、日常的に900mlもの汗をかいていることにはなかなか気付かないことでしょう。帰宅後にちょっと着るだけだと思っていたルームウェアも、実は着ている間にしっかり汗をかいているのかもしれません。そして、ルームウェアを着る時点でも、すでに身体はしっかり汗をかいている可能性もあります。汗は気付かないうちにかいているものなので、汗をかく肌に触れるルームウェアやパジャマもこまめに洗濯するほうが良いでしょう。 Copyright © 2020 Foo Style Magazine. しかし、ルームウェア着用で料理や掃除などの家事を行って身体を動かした場合、意外としっかり汗をかいているものです。暑い夏やじめっとした梅雨など、汗をかきやすい季節も同様です。自分自身で「汗をかいたな」と自覚できるときには、すぐに洗濯したほうが良いでしょう。, すぐに洗濯するのがベストですが、天気や時間などいろいろな事情ですぐに洗濯できないことがあるかもしれません。そういったときには、陰干ししたり通気性の良いランドリーバスケットに入れておきましょう。大切なのは、汗をかいて湿気を含んだまま放置しないことです。雑菌が繁殖すると、臭いや汗じみの原因となってしまいます。お気に入りのルームウェアがだめになる前に、きちんとした汗対策を行いましょう。湿気をそのまま放置しないことが何より重要です。, 着用時間や行動による洗濯頻度を紹介しましたが、汗のかきやすさは季節によっても異なります。季節ごとの具体的な洗濯頻度について考えてみましょう。, じっとしていても汗をかいたことがわかる夏場は、着用ごとに洗濯するくらいでちょうどいいでしょう。着用時間の長さに関わらず、ルームウェアを着るだけで汗ばむ季節なので、こまめに洗濯するのがベストです。他の衣類との兼ね合いでなかなか洗濯できない場合には、陰干しを忘れないようしましょう。, あまり汗をかかない冬場は、週2~3回の頻度を目安にしましょう。あまり汗をかかない人に関しては、週に1回程度の洗濯でも問題ありません。ただし、暖房の効いた室内は意外と汗をかきやすいものです。汗をかいたと実感できたら洗濯しましょう。寒いイメージのある冬だからこそ、汗対策に気をつかう必要があります。, 夏場は着るごとの洗濯、冬は週に2~3回が季節ごとの洗濯頻度事目安です。しかし、頻度はあくまで目安です。それぞれの生活環境も異なるため、洗濯回数にこだわるのではなく、汗をかいたら洗濯するという意識を持つようにしましょう。, これまではルームウェアの洗濯頻度を見てきましたが、寝るときに着るパジャマの場合はどうなのでしょうか。, 普通に生活しているだけで、人間の身体は呼吸と汗として900mlの水分を失うのは前述の通りです。そして、その900mlのうち約500mlが、睡眠中に汗として排出されています。つまり、寝ているだけでペットボトル1本分の汗をかいているということ。しかし、起きたときに「汗かいたな」と思うことはそんなにないのではないでしょうか。それはパジャマがしっかり汗を吸ってくれているからです。『Foo Tokyo』のパジャマは、吸湿性、吸水性に優れたシルク、コットン100%なので、寝汗のストレスを感じることもありません。, 睡眠時にかく500mlの汗を吸ったパジャマは、できれば毎日でも洗濯したいものです。しかし、天気や時間の都合上、そう毎日は洗濯できません。それでも、週に2~3回の洗濯を心がけましょう。1回着用した後に洗濯できない場合は、湿気を残さないように陰干ししてから畳むようにします。まず乾かすことが、汗をかいた衣類に対する何よりの対策です。, これまでルームウェアとパジャマのこまめな洗濯を推奨してきましたが、洗濯頻度が少ないことで何かデメリットがあるのでしょうか。デメリットの1つに、衛生面が心配だという点が挙げられます。, 本来、汗自体に臭いはありません。汗臭さの原因は、皮脂汚れと融合したり雑菌が繁殖したりすることにあります。洗濯頻度が少ないと、ルームウェアやパジャマが吸った汗に雑菌が繁殖し、汗臭さや汗じみの原因となってしまいます。汗自体には臭いがなく、水分や栄養がなければ雑菌は繁殖できないため、すぐに乾かすことで多少の対策はできます。しかし、それにも限度があります。雑菌が繁殖する前の洗濯を心がけ、ルームウェアやパジャマを常に清潔に保ちましょう。, 雑菌が繁殖すると、臭いや汗じみの原因となる以外に、健康面に影響が出ることもあります。疲労やストレスがたまっているときは免疫力が落ちているため、体内に侵入した雑菌を抑えられなくなってしまうのです。健康なときなら何ともないことでも、疲れているときは大きなダメージとなりかねません。疲れるとすぐ風邪をひいてしまう場合は、体調管理に気を付けるとともに、洗濯頻度を見直してみるのも良いかもしれません。, 洗濯頻度が少ないことのもう1つのデメリットは、汚れたルームウェアが肌荒れの原因になるということです。, 洗濯頻度が少ないと、家でのリラックスタイムや睡眠時に雑菌が繁殖したルームウェアやパジャマが肌に密着していることになります。それが原因で、肌が荒れたり背中にニキビができたりしてしまいます。背中ニキビや顔以外の肌荒れに悩んでいる場合には、一度ルームウェアやパジャマの洗濯頻度を見直してみましょう。, 日々の汚れを落とし、心身ともにリラックスできるお風呂。入浴タイムにしっかり汚れを落としても、お風呂あがりに着るルームウェアやパジャマが汚れていては、しっかり身体を洗った意味がありません。入浴後の肌ケアも、雑菌に栄養を与えているだけかもしれないのです。お風呂でしっかり汚れを落とした後は、清潔なルームウェアやパジャマを身に付けるのが1番です。洗濯したての衣類が心地良いのはもちろんですが、無用な肌トラブルを避けることもできます。, こまめな洗濯を心がけてルームウェアやパジャマを清潔に保ちたいところですが、洗濯頻度が多すぎるデメリットもあります。, 基本的に、衣類は洗濯するほどに劣化していきます。もちろん、ルームウェアやパジャマも例外ではありません。洗濯機で汚れが落ちるのは、洗濯機の中で衣類がかくはんされてこすれ合うからでもあります。生地同士がこすれるため、どうしても傷んでしまいます。洗濯回数を抑えたとしても、汗じみが気になると、その部分に専用洗剤を付けたりもみ洗いをしたりといった対策が必要になるため、さらに傷みやすくなるともいえるでしょう。, 雑菌が繁殖する前に洗濯すれば、衣類を常に清潔に保つことができます。しかし、洗濯するたびに衣類は劣化していくため、洗濯頻度の多さが衣類の寿命にかかわってくるかもしれません。ルームウェアやパジャマの買い替える期間が短いと、どうしても経済的な負担が増すこととなります。また、洗濯物の量が少ないのに洗濯機を回すことも、不経済だといえるでしょう。他の洗濯物との兼ね合いで、ある程度の量になってから洗濯するというルールを決めても良いかもしれません。, 1着のルームウェアやパジャマの洗濯頻度が過度に増えるのは、洗い替えのパジャマ・ルームウェアがないからかもしれません。適切な洗濯頻度にするためには何着のパジャマ・ルームウェアが必要なのでしょうか。, ルームウェア・パジャマが1着しかないと、洗濯が終わったらすぐ着用するという流れになり、結果的に1着に対する洗濯頻度が高くなります。洗濯を繰り返すことで劣化しやすくなり、すぐに買い替えなければならなくなります。洗い替えとしてルームウェア・パジャマがもう1着があれば、それぞれに着ない期間ができるため、適切な洗濯頻度で抑えられることとなります。, 劣化を防ぎつつ、いつも清潔なルームウェア・パジャマを身に付けるためには、ルームウェアやパジャマを3着用意することをおすすめします。3着あれば、1回着用後にすぐ洗濯したとしても、1着あたりの洗濯頻度を減らすことが可能です。2着のルームウェア・パジャマで1週間を乗り切るためには、1回着用ごとに洗濯すると1週間で1着あたり3回洗濯する必要があります。ルームウェア・パジャマが3着あると、洗濯回数は2回に抑えられます。, ルームウェアやパジャマの洗濯の仕方は、素材によっても変わってきます。まずは、合成繊維の洗濯方法について紹介しましょう。, 合成繊維の中でもよく使われているポリエステルは耐久性に優れた素材です。シワになりにくく、高い温度でも平気なため、乾燥機を使っても問題ありません。速乾性があるので、天気が悪い日が続くときには心強い素材です。, 合成繊維は柔軟剤を使ってふんわり仕上げましょう。合成繊維は香りが残りやすい素材です。お気に入りの香りがする柔軟剤で仕上げたら、リラックスタイムや眠りにつくときにふわっと香って心を癒してくれるかもしれません。, 丈夫な合成繊維でも、天然素材と組み合わさっていたり、生地の織り方や編み方によっては、洗濯方法に注意事項があることがあります。洗濯前によく確認するようにしましょう。 彼とのお付き合いが長くなってくると、お家デートのお誘いがあるかもしれません。けれど、お家デートはノーメイクだし、ありのままに近い自分を見られてしまいます。なので、普段から可愛くなる努力... この記事ではルームウェアと買うことのできるショップをいくつか紹介しています。ルームウェアを買いに行く際の参考になるようなショップの特徴などについても解説します。 スラックスって意外に汚れやすいですよね。 雨の日には裾が濡れるし、暑い日には汗を吸収します。 スラックスの清潔さや形の綺麗さって、意外に見られています。センターラインがなくなっていたり、汚れが付いていたりすると目立ってし コーチは、2019年7月24日、東京・COACH表参道にてCoach x Kiko Mizuhara カプセルコレクションの発表イベントを開催し、水原希子が登場した。こ... この記事では、外でも着られるルームウェアについて10選紹介していきます。一般的に、ルームウェアとは家のなかで着るものです。しかし、着たまま外に出かけることができるようなおしゃれなものだとなお良いと感じる人も多いでしょう。着たまま外出できるデザイン性に優れたルームウェアであると、急な外出など... この記事では、ルームウェアの種類や選び方についてまとめています。家の中でのくつろぎを求める人にとって、着心地のよいルームウェアはストレスを和らげ、リラックスした時間を演出してくれます。しかし、一口にルームウェアといっても、さまざまな素材や生地、そして種類があります。 この記事では、パジャマやルームウェアのおすすめブランドを7つ紹介します。 したがって、自分のお... 1年に1度の誕生日。特に親しい人の誕生日は、祝う側にも気合が入ってしまうものです。誕生日プレゼントにあげるものを考え、ルームウェアやパジャマはどうだろう?とアイデアが浮かんだ場合。どんなウェアを選ぶかというのは、贈り手の腕の見せどころとなります。誕生日プレゼントなのだし、せっかくならルーム... 本記事では、大人女子におすすめのガウンブランド10選を紹介します。外国映画や海外ドラマのヒロインのようにお風呂上がりにさっと羽織ったり、上質なシルクやコットンリネンのガウンを羽織ものとして使ったりと、ガウンは大人女子の注目を集めるファッションアイテムです。また、羽織るだけでおしゃれになる上... この記事では、ギフトとして大切な人に使ってもらうタオルを検討している人に向け、高級なタオルを紹介します。タオルは粗品として贈られる安価なものから、素材や製法についてこだわり抜いた高級なものまであります。タオルは入浴や洗顔などで毎日使うものであることから品質の良いものを使うことが望ましいです... 入浴後に着用するものとして、あると便利なアイテムが『バスローブ』です。特に赤ちゃんの入浴後のママには必須アイテム。バスローブというとどうしても西洋のイメージがあり、日本人で愛用している方って少ないですよね?バスローブは、入浴後に裸のまますぐに羽織ることができるので、水分を吸収して湯冷めを防... この記事では、男ウケのいいルームウェア・パジャマについてと、その選び方とおすすめを紹介しています。 一般的な洋服と違い、クリーニング店で洗ってもらわなければならないスーツや制服は頻繁に洗濯することが難しいものです。さらに、何度もクリーニングすると素材を傷めてしまう可能性もあります。しかし、仕事や学校に毎日着ていっているのに、長い間洗わなくても大丈夫なのか心配になることもありますよね。今回は一般的にスーツや制服はどれくらいの頻度でクリーニングに出されているのかについてのアンケート結果をご紹介します。クリーニングに出すタイミングで迷った時はぜひ参考にしてみてください。, 一番多かったのは「季節ごとに出している」という回答でした。スーツや制服は毎日着るものですから、頻繁に洗濯したくてもシーズン中はなかなか洗う機会がないようです。長期休みを利用してクリーニングに出すという意見が多く見られました。, 2位は「気づいた時にクリーニングに出す」という回答でした。いつ出すのかは特に決めず、汚れ具合を見て判断している方も多いようです。汗をよくかく夏とほとんどかかない冬では汚れやすさが全く違うため、夏は比較的クリーニングするペースが速くなる傾向にあります。, 3位は「半年毎に出す」という意見です。このくらいのペースで洗濯するのが丁度良いと考えている方が多いようでした。また、1位の意見と同じく、衣替えや長期休みに合わせて半年に1回のペースで出すという意見もたくさん見られました。, スーツや制服を洗濯するのは、年に数回程という方が多いようです。これらの服は1着しか持っていない場合が多いため、洗濯するタイミングが難しく、月ごとや週ごとに洗うという方は少数でした。クリーニングに出すのに最適なのは衣替えの時期で、多くの方が夏の終わりや冬の終わりを選んでクリーニングしています。 なかなか人に聞けないパジャマ・ルームウェアの洗濯頻度ですが、生活状況によっても変わってきます。本心では毎日洗濯したくても、一人暮らしや共働き夫婦の場合、なかなか毎日の洗濯は難しいものです。, 毎日洗濯する理由として「一度脱いだものを着る気になれない」と回答する人がいました。週2~3日の洗濯頻度と回答した人の中にも、「毎日洗いたいけれど時間がない」派と「着用時間が短いからそれくらいでちょうどいい」派が存在するようです。帰宅後に着るルームウェアは、外出着と違って着用時間が短いため、少しくらい洗濯しなくても気にする必要はないのかもしれません。 そして、洗濯をせずにいつまでもニット・セーターを着ていると、少しずつ溜まっていった汗が酸化し、それがニオイの原因になってしまいます。, 先ほど、あまり洗濯しない方がいいと言いましたが、そのまま放置しておくのは嫌ですよね。, ニット・セーターから約1㎝ほど離してスチームを5秒〜10秒間当てるだけで大丈夫ですよ♪, アイロンのスチームを5秒〜10秒間当てるので、とても熱くなっている可能性があります。, 先ほども言った通り、ニット・セーターは1シーズンに1、2回ほどしか洗濯することができないので、一回一回汚れを落とすことはとても大切ですよ。, 洋服専用のブラシは1つ持っておくとニット・セーターだけでなくスーツなどにも使用することができるので、まだ持っていないという方はこの機会にぜひ買ってみてくださいね。, 「クリーニングに出したら1回につき約500〜1,000円ほどかかるし、わざわざ出しに行くのは面倒…。」, このように、洗濯できる洗濯表示があったら自宅で洗濯可能ですが、洗濯できない洗濯表示があったらクリーニングに出してくださいね。, こちらに、ニット・セーターの洗濯方法が詳しく乗っているので、参考にしてみてくださいね。, ニット・セーターは、汚れてきたりニオイが気になり始めたら洗濯をするように心がけましょう!, お気に入りのニット・セーターをいつまでも着れるように、日頃からお手入れしてくださいね♪, 会社、学校などでいつも着ているワイシャツ。日常生活でもファッションアイテムとして使ってる方も多いのではないのでしょうか? そんなワイシャツですが、干し方などに気を配れば、自宅で洗濯した後の仕上がりにもずいぶんと差が出てく […], 洋服には、素材によってシワができやすい素材とできにくい素材があります。 シワができてしまうとせっかくの洋服も台無しですよね。 洋服のシワを取る方法はいろいろありますが、外出先でできたシワを取るには『シワ取りスプレー』が便 […], みなさん、普段のお洗濯でつけおき洗いをすることはありますか? つけおき洗いって少し手間がかかるし、面倒くさいなあ。 なんて思うかもしれませんが、とってもメリットが満載なんですよ♪ それではさっそくみなさんに、つけおき洗い […], みなさん、洗濯は好きですか? 「大好き!」なんていう人は少ないはず。毎日の家事の中で、ついつい面倒に思ってしまいがちです。 中でも、悩みが多いのが下着の洗濯。 洗濯しても黄ばみが取れなかった、生地がごわついた…なんてこと […], 夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […], 毎日のようにしているお掃除。 お風呂のカビやトイレなどに洗剤をシュシュっとしますよね。 でも、冷蔵庫内や電子レンジ、食器棚などは食べ物を扱うのであまり洗剤を使いたくない…。 小さなお子さんやペットがいるご家 […], 洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […], 上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […], コストコ発祥の超万能洗剤「オキシクリーン」。皆さんは使ったことがありますか? オキシクリーンとは海外でも大人気の万能クリーナー。なんと酸素の力で汚れを落としてくれる優れものです! 最近ではSNSで「オキシ漬 […], みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […], 洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […], 私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […], お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […], 今主婦の間で大絶賛の洗剤、それがウタマロクリーナーです! 一度見たら忘れられない独特なフォルムと緑のボトル。 どこにでも使える万能性。 最近ではSNSでも話題になっています! でも、実際に使ってみないと真実 […], 久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […], エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […], 湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […], 毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […], 洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […], お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […], 排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […], スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […], 干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […], いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […], 「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […], 白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […], 会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […], 新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […], 寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […], あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […], 帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […], 軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […], 日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […], ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […], 靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […], とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […], 急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […], もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […], どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […], スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […], お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […], 身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […].

バイナリー エディター 使い方, Pdf Merge Files 安全性, アーバンリサーチ ドアーズ 福袋予約, ママチャリ チェーン 外れた, クリスタ ズーム ショートカット, 小学生 家庭学習 ドリル, コペン 最 安値, 楽天モバイル Iphone 自分の番号 表示されない, Premiere 文字 フェードイン, ハジウォン チチャンウク 映画, シリウス スピカ 関係, 楽天カード 外線 ない, F7 カタカナにならない Chrome, プリウス 30 補機バッテリー 価格, 夜行バス 東京 秋田 キラキラ号, 小学生 算数 つまずきポイント, Ipad 手書き テキスト変換 おすすめ, 東京駅 東京タワー バス, 黒い砂漠 スキルポイント かかし, 論文 文字数 数え方, 教科書ワーク 中学生 国語, 神戸 大分 飛行機, エクセル 複数選択 解除, 横浜 クリスマスディナー 大学生, パワポ 印刷 分割 コンビニ, 楽天モバイル Iphone 自分の番号 表示されない, 朝顔 桑原くん呼び 方, たまごパン レシピ 懐かしい, 品川駅 ヤマト 専用 4 番 バス 乗り場,

Leave a Reply