徳川慶喜 インフルエンザ 鳥羽伏見 14

中務受將家系揚武威名亦抽忠誠能護禁闕 鳥羽伏見の戦いは、1868年の1月に起きた、新政府軍と旧幕府軍との戦いです。 王政復古の大号令により、幕府は廃止され、徳川慶喜は辞官納地(官位と所領を返上すること)することとなりました。 しかし慶喜は、この決定を受け入れつつも、家臣たちがこの決定を不服と感じて暴動を起こすことを恐れ、返答をしないままにします。 そして新政府に従うという意思を示すために、慶喜は大阪城に退去するのですが、その後彼は … 徳川 慶喜(とくがわ よしのぶ、旧字体:德川慶喜、1837年 10月28日〈天保8年9月29日〉- 1913年〈大正2年〉11月22日)は、江戸幕府第15代征夷大将軍(在職:1867年 1月10日〈慶応2年12月5日〉‐ 1868年 1月3日〈慶応3年12月9日〉)。 江戸幕府最後の将軍かつ日本史上最後の征夷大将軍。 感冒(インフルエンザ)であった。病床から這い出てきて出てきた慶喜は家臣から強烈な突き上げをうけた。「薩長、討つべし」。済み上がりで思考力の弱りきっていた慶喜は、このとき絶対に言ってはいけない一言を放ってしまった。 「いかようにとも勝手にせよ」。この一言をきいた慶喜� 【ホンシェルジュ】 1868年、新政府軍と旧幕府軍が初めて武力衝突したのが、「鳥羽伏見の戦い」です。その後の政権にどんな影響を与えたのでしょうか。この記事では、開戦までの背景と原因、戦時中の状況、戦後の影響、そして理解を深めるための本もあわせてご紹介していきます。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. お城や城下町巡りのレポートとお城や城下町巡りの楽しみ方、その他日常情報をテーマ毎にお伝えします。, 本日は、吹田市山田にある阪大病院に車で行く用事ありましたので、用事を済ました後にそのまま帰宅するのも勿体ないないし、吹田迄来ているならもう少し足をのばして何処かお城巡りでもしようという気になりました。, 阪大病院から約1時間のドライブで、途中、ゴルフを始めたころには良くプレイをした河川敷ゴルフ場(牧野ゴルフ倶楽部、樟葉パブリック・ゴルフコース)の横を走り、懐かしい思いで一杯でした。今は全くプレイはしませんが、グリーン色の芝生が秋の微風に吹かれて気持ちよさそうでした。, 以前から行ってみたいと思っていた「樟葉(くずは)台場」は、幕末に幕府軍と新政府軍(薩長連合軍)との立場が逆転する転換点の一つにもなった所です。, 京都南で勃発した「鳥羽・伏見の戦い」では、幕府軍が劣勢な戦いとなったので、一旦、陣営を立て直すべく、幕府方の陣地の一つでもあった稲葉家藩主の「淀城」(京都市伏見区)に退却をしようとしましたが、「淀城」は閉門されていて逃れてきた幕府軍勢を城内に入れませんでした。, 仕方なく、城内に入れない幕府軍勢は、更に南下して、「橋本陣屋」(京都府八幡市)や近くにある淀川沿いに設け酒井家「小浜藩」が守備していた「樟葉(橋本)台場」(大阪府枚方市)に逃げ込みます。, しかしながら、淀川を挟んだ北側淀川沿いに築かれた「高浜台場」(大阪府三島郡島本町)を守備していた藤堂家の「津藩」は、幕府側から新政府軍に寝返り、「樟葉(橋本)台場」に対して砲撃を開始してきました。, 更に、「鳥羽・伏見」から逃げる幕府軍を追跡してきた「新政府軍」に対しては、稜堡式の「樟葉(橋本)台場」にある三基の砲台から砲撃による対抗ができませんでした。, というのも、当台場の砲台は、元々は川下から遡上してくるかもしれない外国船や薩長船を想定して築かれた台場で、砲台三基は川下にしか向いていなかったからでした。, このように、「淀城」の稲葉家と「高浜台場」の藤堂家の寝返りによって、旧幕府の立場が非常に弱くなり、大坂城に駐留していた将軍「徳川慶喜」は、「松平容保」「松平定敬」「板倉勝静(かつきよ)」等を引き連れて「大坂城」を逃げ出し、「大阪湾」上に待機していた船で江戸へ逃げ帰り「浜御殿」に上陸したという不名誉な事態に繋がりました。, 先日来よりブログで投稿してきた『「奥羽越列藩同盟」のお城シリーズ』や『箱館戦争に関わったお城シリーズ』の前哨戦が、概ね上記のような内容であったと思います。, このシリーズを更に遡って見ていきたいとの思いもあって、本日は「樟葉(橋本)台場」に急遽を行こうと決心しました。, そして、本日は自家用車でもあったので、「樟葉(橋本)台場」繋がりで、「橋本陣屋」、「高浜台場」、「梶原台場」までも足を延ばすことができました。, 淀川を挟む陣屋、台場(砲台)の位置関係(上が京、下が大坂)、高浜船着所が高浜台場の地点, 「鳥羽・伏見の戦い」前後から、「徳川慶喜」の逃避行までの間に関わったお城についても、もう少し詳細に掲載をしたいと思います。, ※「二条城」「伏見奉行所」「淀城」「樟葉(橋本)台場」「橋本陣屋」、「高浜台場」、「梶原台場」「大坂城」「浜御殿」等, 鳥羽伏見の戦い後「高浜台場」からの砲撃で「樟葉台場」の幕府軍は撤退 | シロスキーのお城紀行. 慶応3年10月14日、15代将軍徳川慶喜が大政奉還を朝廷に上奏しました。徳川幕府の終焉を象徴する出来事として知られます。 本年2017年は、大政奉還からちょうど150年目にあたります。 宜授榮爵式表殊恩可依前件主者施行 王政復古の大号令によって幕府が廃止され、明治新政府は天皇を中心とした新たな政治体制を確立したかに見えました。, しかし、最後の将軍徳川慶喜はなおも所領を維持しており、また慶喜を奉じた旧幕府勢力も根強く、新政府は彼らを従えきれずにいたのです。, 王政復古の大号令により、幕府は廃止され、徳川慶喜は辞官納地(官位と所領を返上すること)することとなりました。, しかし慶喜は、この決定を受け入れつつも、家臣たちがこの決定を不服と感じて暴動を起こすことを恐れ、返答をしないままにします。, そして新政府に従うという意思を示すために、慶喜は大阪城に退去するのですが、その後彼は一時音信不通となってしまいました。, 新政府側である薩摩藩などは、旧幕府軍に対して挑発行為を行っており、これがエスカレートしたことで旧幕府軍は新政府と交戦する風潮が高まっていったのです。, そしていよいよ旧幕府軍が進軍し、鳥羽街道を封鎖していた薩摩藩兵と激突することとなりました。, この鳥羽伏見の戦いでは、旧幕府軍のほうが1万人ほど多くの兵を有していたのですが、4日間の戦いの末に勝利したのは、新政府側でした。, この戦いにより、江戸幕府の完全な解体をかけた、戊辰戦争が幕を開けることとなったのです。, この戦いが行われたのは、山城国の鳥羽・伏見であり、ここは現在の京都市南区と伏見区にあたります。, hknanikiさん(@oumicat18)がシェアした投稿 - 2019年 3月月9日午前4時20分PST, 鴨川にかかる小枝橋において両軍がにらみ合いとなったのであり、この地には地碑が建っています。, みこさん(@mikoko727)がシェアした投稿 - 2018年12月月31日午前6時40分PST, 鳥羽は院政期に経済的にも政治的にも発展を遂げましたが、南北朝時代の戦火により多くの建物が焼失してしまい、荒廃していったという経緯があります。, 鳥羽伏見の戦いの戦いの際には、ここから薩摩軍が大砲を発砲したことをきっかけとして、激戦となりました。, Masa_rururuさん(@masavo13)がシェアした投稿 - 2019年 5月月11日午後6時00分PDT, 寺田屋と言えば、寺田屋騒動や坂本龍馬襲撃事件の舞台となった場所ですが、鳥羽伏見の戦いはこの周辺でも行われました。, この戦いの際に寺田屋の建物は焼失しますが、その後再建されて、現在も宿泊することができるようです。, 次の章では、小枝橋でにらみ合っていた両軍が、どのように戦闘を開始したのか、その経緯について見ていきます!, それでは、どのようにしてこの戦いが開始されたのかについて、その詳細を見ていきましょう。, 進行を許可するよう求める幕府軍に対し、薩摩藩兵は京都で許可が下りるまで待つよう伝えます。, 彼の家臣はこの両軍のせめぎあいのなかを騎馬をもって駆け抜けようとしましたが、失敗しました。, そして我慢の限界を迎えた幕府軍は、強引に押し通るという旨を相手に通達しますが、薩摩藩側はまたも拒否します。, 幕府軍側はまだ戦闘を開始する準備を整えていなかったため混乱に陥り、滝川は乗馬が発砲に驚いて暴走、結果前線から退いて敗走することとなりました。, 次の章では、この戦いの勝敗を分けたポイントの一つとも言える、徳川慶喜の逃走の真相に迫ります!, 幕府軍には十分な兵力があり、武器もそれほど新政府軍に劣っていたわけではないと言われています。, 彼は、この鳥羽伏見の戦いにおいて形成が不利になったと見ると、側近や老中などとともに海路で江戸へと退却したのです!, 朝廷から慶喜の追討令が正式に出されると、慶喜は朝廷への恭順を主張して自ら謹慎することとし、事態は収束に向かうのでした。, 慶喜が逃走したのは、慶喜の政権があくまでも朝廷あってこそであり、その朝廷を敵に回してまで交戦する覚悟はなかったため、と言われています。, もしこの逃走がなかったなら、この戦いはもっと激しさを増していたのかもしれませんね。, 次の章では、勝敗を分けたもう一つのポイントである、幕府軍側で起きた裏切り行為について見ていきます!, ちなみに、この時淀藩主の正邦は江戸にいたため、幕府軍の入城拒否を直接指示したわけではなかったようです。, 以前より倒幕派の襲撃事件などで活躍していた新選組は、この鳥羽伏見の戦いでも幕府軍側に参戦していました。, その後幕府の軍艦で江戸へ撤退するのですが、今後の戦いでの幕府軍の勝ち目のなさを悟った隊士が多く脱走したため、新選組そのものの戦力はダウンすることとなりました。, 新政府軍と幕府軍との戦いは、このあと甲州勝沼の戦い、宇都宮城の戦い、北越戦争、東北戦争、そして箱館戦争と続いていくのですが、この総称を戊辰戦争と言います。, ちなみに、「戊辰戦争」の名称は、この一連の戦いが行われた慶応4年/明治元年の干支が戊辰であることから来ています。, それでは、おさらいの意味も込めて、鳥羽伏見の戦いについてもう一度振り返ってみようと思います。, 小枝橋で両軍が対峙する形となっていたところを、薩摩藩側が発砲したことから戦端が開かれました。, 4日間の戦いの末新政府軍が勝利をおさめ、箱館戦争まで続く、幕府の完全解体をかけた戊辰戦争が始まりました。, 一つは、この戦いの最中、徳川慶喜はまだ兵力が十分あるにもかかわらず江戸へ逃走し、自ら謹慎して事態を収束させようとしたことです。, そしてもう一つは、藩主が現職の老中であった淀藩が、幕府軍を裏切り、幕府藩の淀城への入城を拒んだことでした。, また、この戦いでは幕府軍側に新選組も参戦しましたが、苦戦を強いられ、隊士の逃亡が相次いだことでその力は徐々に弱まっていきました。, 鳥羽伏見の戦いの跡地としては、開戦場所となった小枝橋や、伏見にある寺田屋などがありましたね。.

キッチンバサミ 収納 100均, 韓国ドラマ 感動 Netflix, マイクラ 天空トラップタワー 2020, 桜木 町 三渓 園 バス時刻表, ナイキ キャニオン サンダル サイズ感, Google 最近使用 した 端末 知らない, セリア Lanケーブル 延長, ギャラクシー ロック画面 編集, 出産内祝い 親戚 年配, 炊き込みご飯 献立 豚ロース, Photoshop ビデオタイムライン 使い方, 福岡 別府 高速料金 軽自動車, C言語 ポインタ 関数 戻り値, アップル ウォッチ アプリ 再インストール, 中学3年間 問題集 おすすめ, ボーズ スピーカー テレビ, Hp ノートパソコン 中古, 女子駅伝 結果 大学, 交通事故 加害者 逆ギレ, Googleスプレッドシート 共有 Gmail以外, 1999年 ヒット曲 メドレー, プロ野球 日本シリーズ チケット, コナン エンディング 2020, スマホ イラスト ペン 安い, 日動 美術館 ホームページ, オキシクリーン ワイシャツ 洗濯機, フランス人 ワードローブ メンズ, Iphone メモ 最近削除した項目から削除 復元, 軽 自動車 サイドカーテン, ぐるなび ダニエルズ ルーチェ, エクセル 塗りつぶし 印刷 色が違う, マイクラ 渓谷 スライム,

Leave a Reply