旧約聖書 あらすじ 要約 5

聖書の最初の五つの書は 「モーセ五書」 と呼ばれるが、新約の福音書でこれらの書は通常「律法」といわれている。 神の民が、シナイ山で結ばれた契約にふさわしく生きるのに必要なことが含まれているか … 聖書の最初の五つの書は「モーセ五書」と呼ばれるが、新約の福音書でこれらの書は通常「律法」といわれている。神の民が、シナイ山で結ばれた契約にふさわしく生きるのに必要なことが含まれているからである。, 「創世記」には天地万物、人間、イスラエル民族の起源が述べられており、特に、アブラハム、イサク、ヤコブ、ヨセフの偉大な先祖が紹介されている。, 第二の書「出エジプト記」は、その名称が示す通り、イスラエルの民のエジプトからの脱出とシナイ山の契約を述べている。, 「申命記」は、エジプト脱出と荒れ野滞在中の出来事の意味と、約束の地に入る際に守るべき神の律法を述べながら神への誠実を説く、長い温かい勧告の書である。, モーセ五書に、イスラエルの民の歴史的な体験を物語る文書が続く。生ける神と人間の出会いは、イスラエルの生活の中で展開したからである。これらの書を読むと、長い歴史の歩みの中で、イスラエルの民が忠実であるときにも、不忠実であるときにも、神どのようにしてその民と共におられたかを知ることができる。, これらの文書は大別して二種類のイスラエル史からできている。一つは「ヨシュア記」「士師記」「サムエル記」「列王記」を含み、もう一つは「歴代誌」「エズラ記」「ネヘミヤ記」から成る。, 第一のイスラエル史の中で、「ヨシュア記」は、モーセの後継者であるヨシュアの指導のもとでなされたカナン征服と、イスラエルの十二部族に与えられた土地の分割を述べている。「わたしはモーセと共にいたように、あなたと共にいる。あなたを見放すことも、見捨てることもない」(ヨシュ 1:5)。これが聖書全体の伏線となる本書の主題である。勝利の喜びが各ページに感じられる。, 「士師記」では、カナン定着に伴う種々の困難な出来事の中で、イスラエル人の心がカナン住民の礼拝する神々に傾き、しばしば近隣の民に屈服させられた経緯が語られる。この苦難のとき、民は神への不誠実を悔い、神に立ち帰って、その助けを願う。神は民の過ちにもかかわらず、この呼びかけにこたえ、救済者として「士師」を遣わす。神は真に民の“救い主”である。, 「サムエル記」の上下二巻は、部族の統合がいかになされ、サウルとダビデによる中央集権がいかに形成されたかを物語っている。ここに王朝が成立する。, 「列王記」の上下二巻は、王朝の終わるエルサレム没落までを述べる。神の要求を具体的に知らせる預言者が現れるのはこの時期であり、彼らの文書である預言書は旧約聖書の終わりに収められている。, 「士師記」における不誠実と悔い改めの物語の直後に、ルツというモアブ人女性の誠実を物語る短編「ルツ記」が挿入されている。その誠実な生涯の結果、彼女は偉大な王ダビデの系図に名を連ねることになる。, 「歴代誌」の上下二巻はダビデとソロモンのもとでの神殿建築と礼拝を述べ、「エズラ記」と「ネヘミヤ記」の両書は、捕囚の身となった民のバビロニアからの帰還、破壊された神殿の捕囚後の再建と、エルサレムのユダヤ人共同体の形成を描いている。, 「エステル記」は、捕囚となった一ユダヤ人女性が、ユダヤ人絶滅をたくらむ陰謀をいかに挫折させたかを物語っている。, 千有余年の間、神がその民のうちに現存した事実を物語る以上の各書に、知恵文学の諸書が続く。「ヨブ記」は旧約聖書の最も劇的な書の一つであり、ヨブとその友人との対話形式による長い詩である。苦しむヨブが「利益もないのに、神を敬うだろうか」(1:9)ということが対話の主題であり、それはヨブ一人の問題ではなくて、苦しむ義人すべての問題でもある。, 「詩編」は、共同あるいは個人の種々の祈りを収めたもので、賛美の詩、感謝の詩、嘆願の詩等から成っている。あるものは救いの歴史を思いめぐらすものであったり、あるものは神を迎えるための生き方を考えるものであったりする。, 「箴言」は、人生のさまざまな状況の中で、神の前での正しい生き方を教える知恵者たちの金言集である。ここに示される賢明な行動のみが人間に有益である。, 「コヘレトの言葉」は、死に運命づけられた人間の生の意義について考えた、ある知恵者の書である。, 「雅歌」は愛の歌を集めたものであり、ユダヤ人もキリスト者も伝統的に、これを神と人間との相互愛の象徴的表現と見る。, 旧約聖書は、預言者の説教の集大成で終わる。預言者とは、神の言葉を語るために神によって呼び出された人々である。, 「イザヤ」は、紀元前八世紀の後半、アッシリア帝国の最盛期にエルサレムに遣わされた神の使者であり、王と住民全体を、どんなときも神に信頼し、神に従うように招く。本書の第二部(40~55章)は、バビロニアに移されたユダヤ人に向けられ、第三部(56~66章)は未来のエルサレムを歌っている。, 「エレミヤ」も、エルサレムの住民に語るが、時代的にはイザヤの一世紀以上後の新バビロニア帝国の初期のことである。エレミヤは民を愛しているが、破局の近いことを告げる孤独の人であり、しばしば迫害される。彼はエルサレムの陥落と王朝の最後の目撃者である。, 「エゼキエル」は、エルサレムの神殿の祭司であり、エレミヤと同時代に活躍する。バビロニアに移され、捕囚の民のもとで使命を果たす。しばしば人の思いも及ばぬ行動と弁舌に走るが、エルサレムの荒廃を知ると、その説くところは変わり、生存者に慰めと救いの使信を告げる。, 「ダニエル」は、バビロニア王の宮廷に仕えているユダヤ人の青年として現れ、迫害の中の信仰者に対し、信仰を堅持し神の最終的勝利を希望するよう促す。, これらの四つの預言書に、他の預言者たちの説教を伝える短い文書が加えられ、十二小預言書と呼ばれる。これらの預言者の中には、イザヤやエレミヤと同時代の人もいる。たとえば前八世紀中ごろ、イスラエル王国の隆盛時代に活躍した「アモス」は、形式的な礼拝と貧者への圧迫を告発する。その後しばらくして現れた「ホセア」は、民に対する神の愛、欺かれた愛を告知する。イザヤと同時代の人「ミカ」も、ユダの住民や、不忠実な民に対して神が起こす訴えを語り、第二のダビデの到来を告げる。「ヨナ書」は、やや趣を異にし、ニネベの住民に悔い改めを迫る預言者ヨナの出会った冒険を物語っている。「ハガイ」と「ゼカリヤ」は、捕囚のイスラエルのバビロニアからの帰還後、神殿の再建に協力しており、「マラキ」は、神の正しい裁きと救いの日が訪れることを告げる。, ご利用規約    プライバシーの保護について    このサイトに関するお問い合わせ, 1997-2020 © Japan Bible Society, Allrights reserved. 『ルツ記』のざっくりとしたあらすじと古代ユダヤの結婚観の一つ、レビラト婚についても解説してます。 弟君を殺らなければいいのだが・・・。, わかりやすい‼️おもしろい‼️旧約聖書をこんなわかりやすく説明できるのは…あなたと手塚治虫くらいやわー(笑)ありがとやんした, なるほど、納得しました。すると高島はアダムというわけだ。一応成功者だが、性格は弱ーい。我らの先祖が弱ーいカインだなんていやーだ。げっくではアベル、返り討ちにしてやれ。がんばれ!, よく分かり有難うございました。ただ一つ疑問があります。同じウエブ上にカイン:アダムがエデンの園を追われた後に出来た子ども(妻はイブではない)というのがあったんですがこの意味している所はカインの母親はイブではないということなのかカインの奥さんはイブではないということなのかわかりません。あなたの投稿ではないと思いますが教えてください。. ©Copyright TRANS.,Inc..All Rights Reserved. でも、ドロドロしてくのかな?, わかりやすかった。 60 分でわかる旧約聖書( 5 )「申命記」. 旧約聖書の『エステル記』のストーリーってどんな話? あらすじを分かりやすく小説風にして解説! ユダヤ人だったエステルとはどのような女性だったのか? そして、彼女はどのようにしてユダヤ人を … ここまでが旧約聖書で登場するカインとアベルの話になります。 では、この旧約聖書の話と、 月9のカインとアベルがどうつながっているのか? について見ていきましょう。 ⇒ 旧約聖書と、月9カインとアベルの話はどう関わってるの? ヨーロッパの文化・芸術は、「聖書」に書かれた物語や教義を基底として発展してきました。イエス・キリスト誕生以前の物語が書かれた『旧約聖書』のエピソードも、さまざまに表現されています。『旧約聖書』とは何なのでしょうか? この無料配信メッセージは、皆様の祈りと献金のサポートで成り立っています。 ヨーロッパの文化・芸術は、「聖書」に書かれた物語や教義を基底として発展してきました。イエス・キリスト誕生以前の物語が書かれた『旧約聖書』のエピソードも、さまざまに表現されています。『旧約聖書』とは何なのでしょうか?, この記事では『旧約聖書』について、その構成・内容とあらすじを解説します。あわせて、『新約聖書』との違いや、旧約聖書の世界を忠実に表現した映画や漫画なども紹介します。ヨーロッパ美術を鑑賞する際の知識としてお役に立てば幸いです。, 『旧約聖書(きゅうやくせいしょ)』とは、ユダヤ教およびキリスト教の聖典です。イスラム教もその一部を聖典としています。, 『旧約聖書』は、「天地創造」の物語から始まります。全能の神とイスラエル民族の歴史が展開されるなど、もともとはイスラエル民族の信仰であるユダヤ教の聖典でした。これがのちにキリスト教の聖典に取り込まれ、さらにイスラム教の聖典の一部ともなったのです。, 『旧約聖書』の呼称は、イエス・キリストの生涯と教えを綴った『新約聖書』を持つキリスト教の立場からの呼び名で、ユダヤ教では『聖書』と呼びます。, キリスト教は、『旧約聖書』を独自に解釈して取り込み、新たにイエス・キリストの生涯と教えを記した『新約聖書』を作りました。, 『旧約聖書』は、古代にパレスチナに住んでいた人々が使用していた「ヘブライ語」で書かれました。聖書に使われたヘブライ語は古典ヘブライ語で、現在使われている現代ヘブライ語とは異なります。, ただし、『旧約聖書』は長い期間にわたって書き継がれたため、途中から当時の中東における共通語だったアラム語の部分が加わりました。イエスが登場する『新約聖書』では、イエスの言葉として両方の言語が使われています。, ローマ帝国時代にはギリシャ語に翻訳され、そこからのちに英語、ドイツ語をはじめとして各国の言語に翻訳されてゆきました。, ユダヤ教の聖典としての『聖書』は、長い期間にわたって多くの人々やグループによって書き継がれました。古くは紀元前1100年頃の文献も確認され、多くの部分は紀元前6世紀頃に成立したとされます。しかしその成立過程については詳しいことは判明しておらず、作者も不明です。, 『旧約聖書』はイエスの誕生以前についての物語や教えが書かれるのに対し、『新約聖書』はイエスの誕生以降の物語や教えが描かれています。その他に両者の違いはあるのでしょうか?, 『旧約聖書』『新約聖書』の「約」とは、神と人間が結んだ「契約」のことを指します。『旧約聖書』における契約は、神とイスラム教徒の間に結ばれていますが、『新約聖書』においては、神に遣わされたイエス・キリストと、イエスを信じるすべての人との契約です。, ユダヤ教の経典における契約とは、神は選ばれた民であるユダヤ民族に対し、神の言葉であるモーセ五書などに記された律法を守るなら、永遠の王国を与えるとした約束です。やがて一人の救世主(ヘブライ語ではメシア、ギリシャ語ではキリスト)が出現し、約束を遂行することを預言しています。, 『旧約聖書』では、イスラエル民族を救う救世主(メシア)の出現を預言するところで終わりますが、そこから続く『新約聖書』では、イエス・キリストが救世主であると宣言しています。『新約聖書』では、ユダヤ教の預言がイエスによって成就されたとする立場を取っているのです。, 『旧約聖書』は、ひとつのまとまった物語ではなく、「モーセ五書(律法)」「歴史書」「文学(諸書)」「預言書」の4つの部門からなる全39巻の書から構成されています。, モーセ五書は「創世記」「出エジプト記」「レビ記」「民数記」「申命記」からなり、預言者モーセが書いたと信じられています。「レビ記」「民数記」「申命記」は祭祀への規定など律法の書であるため、主要な物語である「創世記」と「出エジプト記」のあらすじを紹介します。, 神はまったくの無から天と地と海、光と闇、生き物などを創造します。そして自分の姿に似せたアダムを創り、アダムのあばら骨からエバをつくり、「エデンの園」に住まわせます。, アダムとエバは、禁じられていた木の実を食べてしまい、エデンの園を追われます。アダムとエバ子孫のは繁栄しますが、やがて欲望から堕落します。神は正しい行いをしていたノアとその一族、および動物のつがいをそれぞれ一組だけ助けることにして、大洪水をおこします。, 箱舟を作って避難していたノアたちは助かり、ノアの3人の息子たちはパレスチナ人やユダヤ人の祖先となりました。三男のハムは、父ノアを嘲笑して激怒され、ハムの子孫は呪われ、兄たちの子孫の奴隷となると預言されます。このことにより、ハムの子孫であるパレスチナ人は、過酷な運命を背負わされます。, 長男セムの子孫は豊かな文明を築きますが、天まで届く「バベルの塔」を建てようとして、神を怒らせます。続いてセムの子孫であるアブラハムの物語が記され、イサク、ヤコブ、ヨセフに続きます。, ヤコブはイスラエル民族の始祖となり、エジプトの宰相となったヨセフは父とイスラエル民族をエジプトに呼び寄せ、ここからイスラエル12部族の始祖が生まれます。, エジプトの宰相だったヨセフのもとには多くのイスラエル民族がやってきましたが、やがて迫害を受けるようになります。神は彼らを救うためにモーセを遣わし、イスラエルの民をカナンに導きます。, モーセはある日、山で神に遭遇して、イスラエルの民が守るべき戒律「十戒」を授かります。十戒を守ることによって、神は民を幸福に導くという約束が結ばれました。しかし人々は十戒を守らなかったため、神の怒りによってカナンの地に入ることができず、苦難の放浪生活を送ります。, 40年の放浪のうちにモーセは亡くなり、モーセの後継者ヨシュアとともに民はカナンに侵攻し、都市エリコを攻略します。エリコを契機に次々に都市を攻略して滅ぼし、イスラエルの民はカナンの地に定住します。, その後の物語は「歴史書」に移ります。「歴史書」では、神を忘れた民へ与えられた罰と、その罰から民を救う英雄たちが描かれます。「サムエル記」にはダビデが、「列王記」にはソロモンが登場します。, 「文学書」は、「ヨブ記」「詩編」「箴言」「コヘレトへの言葉」「雅歌」からなります。これらは知恵文学と呼ばれ、人生訓や教訓がちりばめられた詩歌集や格言集です。, 中でも「ヨブ記」は、ヨブが、神に下された過酷な試練の理不尽を問い、苦悩する物語です。「ヨブ記」は『旧約聖書』の中でも異色の書で、哲学的な問題も提起しており、文学などにも大きな影響を与えました。, ヨブは信仰心に篤い正直者で、社会的にも成功して幸せな人生を送っていました。サタンは、ヨブの無償の信仰や無償の愛は、彼が幸福に恵まれているからなのではないかと怪しんで、神の許可を得て、次々と不幸を仕掛けます。, ヨブは原因のわからない不幸や自己により、財産と家族を失ってしまいます。さらに重篤な皮膚病にかかって苦しみます。, 三人の友人が苦しむヨブのもとを訪れ、不幸の原因を議論します。友人たちは、神は罪を犯した者に災いを与えるのだから、ヨブは罪を認めるべきだと勧めますが、ヨブは冤罪だと主張します。, ヨブが苦しみの中で神に問いかけると、神は不幸の中にいても自分を信じたヨブをたたえ、健康と財産を与えます。ヨブはその後、幸せに暮らしました。, 最後に、『旧約聖書』の世界を丸ごと鑑賞できる絵画と、聖書の内容を忠実に表現した映画と漫画作品を紹介します。, ヨーロッパ芸術は、『旧約聖書』をテーマにした作品が数えきれないほどあります。その中でも、丸ごと『旧約聖書』だといえるのがバチカン「システィーナ礼拝堂」のフレスコ画群です。, 天井の最上部には、ミケランジェロの『システィーナ礼拝堂天井画』と呼ばれる「創世記」の各場面が描かれています。「創世記」を囲む人物像はキリストの祖先や預言者です。礼拝堂の壁にも「モーセ五書」の各場面が、ボッティチェッリやペルジーノらによって描かれています。, システィーナ礼拝堂の側壁面は、ボッティチェッリら15世紀の画家たちが描き、天井と祭壇壁面は16世紀にミケランジェロが描きました。祭壇側面のミケランジェロの『最後の審判』は、『新約聖書』の最後に記された「ヨハネの黙示録」の場面です。, 『旧約聖書』の世界観を忠実に表現した映画としては、古典的名作の『天地創造』と『十戒』が挙げられます。『天地創造』は、ジョン・ヒューストン監督の、1966年に公開されたアメリカとイタリアの合作映画です。天地創造に始まり、ノアの箱船やバベルの塔など、聖書のエピソードが忠実に描かれています。, 『十戒』は、セシル・B・デミル監督による、1956年に公開されたアメリカ映画です。「出エジプト記」に基づいており、モーセはチャールトン・ヘストンが演じています。紅海が左右に割れ、その間をモーセとエジプトの民が進むシーンは、その後の「出エジプト記」を象徴するイメージとなりました。, 『手塚治虫の旧約聖書物語』は、狂言回しとしてキツネが登場しますが、内容は聖書に忠実です。アニメを漫画に編集したものであるため、全編がカラーです。「天地創造」「十戒」「イエスの誕生」の3巻からなります。, 里中満智子の『マンガ旧約聖書』も聖書の主要なエピソードを描いた3巻構成です。預言者やイスラエルの王たちが美しく描かれています。, 『旧約聖書』は、「天地創造」や「モーセの十戒」のエピソードが含まれる「出エジプト記」を中心として、全39巻の書から構成されます。, 『新約聖書』はイエス・キリストの生涯を扱ったものですが、『旧約聖書』はイエス・キリスト誕生以前に、ユダヤ教の聖典として書かれたものをキリスト教が聖典として取り入れたものです。, 『旧約聖書』に書かれたエピソードの数々は、キリスト教文化圏の中における文芸のテーマとして、さまざまに表現されてきました。ヨーロッパの文化・芸術に触れるとき、聖書の背景を知っておくと、理解が深まります。, とはいえ、その内容は奥深く、分量も多いため、概要をつかむために映画や漫画、やさしく書かれた入門書などから触れてみるのもおすすめです。, ■参考記事 『新約聖書』とは?あらすじや名言を解説『旧約聖書』との違いも 「ダビデ」とは?聖書の物語やミケランジェロのダビデ像も解説 「モーセの十戒」とは?キリストの教えとイスラム教との関係も. 当時の人たちが理解した方法で聖書を読む 4. 聖なる書物を汚すものは天罰が下されます。私が天の業火によって焼き尽くされるのは確実な運命です。ですからキリスト教、ユダヤ教、イスラム教の信者様たちが、私に手を下す必要はまったくありません。, 「ヨブ記」は旧約聖書の中でも有名な物語です。創世記、出エジプト記のつぎに有名くらいです。しかし普通に読んでも理解不能です。読みにくいことこの上ありません。理解できないのは私が信仰を持たないからなのですが、信仰を持たないままなんとか理解できないか挑戦してみました。, 新共同訳http://www.yoyoue.jpn.org/bible/job.htm, ネット上で読めますが、いきなり読んでも理解不能です。このまとめを読んでから読まれることを勧めします。でも天罰を恐れる方はこのまとめ自体を読まないことをお勧めします。, 神とサタンがヨブについて会話します。(ヨブ記ではサタンは神の手下、チョイ悪キャラの設定です。神の敵とまではゆきません), 神:「私のしもべヨブは信心深いやつだ」サタン:「それはヨブがいい生活してるからです。彼から全部奪ったら神を呪うようになります」神:「ええで、やってみろ。だが命は奪うな」, サタンはヨブに害を加えました。ヨブは財産全部失い、子供も全部死に、皮膚病になりました。悲惨です。死を待つのみです。でも神を恨みはしませんでした。信仰厚いからです。, ヨブの友人が3人訪ねてきます。変わり果てた姿にショックを受けます。7日間のショックの後、ようやく話をする雰囲気になったのでしょう、ヨブが口を開きます。, つまり「生まれてこなければよかった」という意味です。3人の友人は「神は現状復元してくださる」「神は勧善懲悪」「いややっぱりヨブが罪を犯したから罰を受けているんじゃ?」とか色々言います。, しかしヨブの主張は一貫していて、「悪いことはひとつもしていない」「この境遇は不当だ」「神とお話したい」です。, 4人で延々と議論していますと、なぜか突然3人の友人以外の人物が登場します。エリフさんです。「いままで話を聞いていた」という設定が急に加えられます。かなり不自然です。エリフさんは「やっぱりヨブが間違っている」と言います。, 神:「誰だ、知識もないくせに。天地創造のときにお前はどこにいたのだ。天地全部私の作ったものだ。まいったか」ヨブ:「参りました」, ヨブが降参したので、神は友人3人に、ヨブに贈り物をすることを命令します。エリフさんには言及なし。そしてヨブは現状回復してもらい、以前の倍の財産を得て、子供もできて、長生きしました。めでたしめでたし。, 問題はBパートです。そもそもなにを言っているかわかりません。議論しているようで、議論になっていないようにも見えます。実はA、Cは散文で書かれていて、Bは詩だそうです。おそらく作者が違います。後でドッキングしています。A、Cは神を「ヤハウェ」と呼び、Bは「エロヒーム」と呼びます。全然違います。神話でも古いものはこんなものです。アマテラスもオオヒルメムチという別名あります。名称統一する前に神話ができちゃった。あるいは違う神を信じる部族の話が合体したのかもしれません。本当言うとBパートはなくても話としては成立します。でもひとつにまとめられて、ひとつの話として歴史上流通しているので、ここではひとつの物語として解読しましょう, 舞台となるウツという土地は、南エドム、と言われています。シナイ半島の向かって左がスエズ湾、右がアカバ湾ですが、アカバ湾の北側と考えればよいと思います。別にパレスチナではありません。つまりユダヤ人ではありません。ユダヤ人でないひとをユダヤ教徒にする活動です。ユダヤ教教団営業部の活動なのです。, 海の怪物が何度も出てきます。レビヤタンと呼ばれたり、海の怪物と呼ばれたり、ラハブと呼ばれたり、呼称も統一しませんが、登場の仕方もものすごく不自然です。ちなみにレビヤタン=リヴァイアサンです。ホッブスの著作で有名ですが、それの初出がヨブ記です。, 第3章でヨブは自分の生まれた日を呪って、「 日に呪いをかける者、レビヤタンを呼び起こす力ある者が、その日を呪うがよい。」と言います。, 第7章でヨブは、「私は海の怪物なのか。(それほど危険な存在ではないはずの私に)なぜ監視が必要なのか」と言います。, 第26章でヨブは「神は強力」という箇所で「神は御力をもって海を制し英知をもってラハブを打たれた」と言います。, しかし最も不自然なのは、神です。しかし神に不自然では失礼ですので、超自然と言いましょう。, 第40章で神は、陸の怪物ベヘモットと海の怪物レビヤタンの描写にこだわります。レビヤタンの部分のみ参照します。(新共同訳、注意!長いです), 「お前はレビヤタンを鉤にかけて引き上げその舌を縄で捕えて屈服させることができるか。 お前はその鼻に綱をつけ顎を貫いてくつわをかけることができるか。 彼がお前に繰り返し憐れみを乞い丁重に話したりするだろうか。 彼がお前と契約を結び永久にお前の僕となったりするだろうか。 お前は彼を小鳥のようにもてあそび娘たちのためにつないでおくことができるか。 お前の仲間は彼を取り引きにかけ商人たちに切り売りすることができるか。 お前はもりで彼の皮をやすで頭を傷だらけにすることができるか。 彼の上に手を置いてみよ。戦うなどとは二度と言わぬがよい」, 二度と言わぬがよいと言われても、レビヤタンと戦うなんて誰も一度も言っていません。でも神の発言なので誰も突っ込みません。超自然です。, そして第41章に突入、全部がレビヤタンの描写です。(新共同訳、注意!死ぬほど長いです), 「勝ち目があると思っても、落胆するだけだ。見ただけでも打ちのめされるほどなのだから。 彼を挑発するほど勇猛な者はいまい。いるなら、わたしの前に立て。 あえてわたしの前に立つ者があればその者には褒美を与えよう。天の下にあるすべてのものはわたしのものだ。 彼のからだの各部についてわたしは黙ってはいられない。力のこもった背と見事な体格について。 誰が彼の身ごしらえを正面から解き上下の顎の間に押し入ることができようか。 誰がその顔の扉を開くことができようか。歯の周りには殺気がある。 背中は盾の列封印され、固く閉ざされている。 その盾は次々と連なって風の吹き込む透き間もない。 一つの盾はその仲間に結びつきつながりあって、決して離れない。 彼がくしゃみをすれば、両眼は曙のまばたきのように、光を放ち始める。 口からは火炎が噴き出し火の粉が飛び散る。 煮えたぎる鍋の勢いで鼻からは煙が吹き出る。 喉は燃える炭火口からは炎が吹き出る。 首には猛威が宿り顔には威嚇がみなぎっている。 筋肉は幾重にも重なり合いしっかり彼を包んでびくともしない。 心臓は石のように硬く石臼のように硬い。 彼が立ち上がれば神々もおののき取り乱して、逃げ惑う。 剣も槍も、矢も投げ槍も彼を突き刺すことはできない。 鉄の武器も麦藁となり青銅も腐った木となる。 弓を射ても彼を追うことはできず石投げ紐の石ももみ殻に変わる。 彼はこん棒を藁と見なし投げ槍のうなりを笑う。 彼の腹は鋭い陶器の破片を並べたよう。打穀機のように土の塊を砕き散らす。 彼は深い淵を煮えたぎる鍋のように沸き上がらせ海をるつぼにする。 彼の進んだ跡には光が輝き深淵は白髪をなびかせる。 この地上に、彼を支配する者はいない。彼はおののきを知らぬものとして造られている。 驕り高ぶるものすべてを見下し誇り高い獣すべての上に君臨している」, 神が「彼のからだの各部についてわたしは黙ってはいられない」と言って長々と描写を始めてしまうのです。これまた超自然です。この章は神が自分の偉大さをアピールしてヨブを服従させるためのものです。なんでわざわざレビヤタンのアピールをせにゃならんのか。, 南エドムのウツ、アカバ湾の北に住むヨブ、およびヨブの物語を聞く人々は、海洋交易民族のはずです。そのような民族は通常、海の生物を信仰します。それがレビヤタンであり、別名ラハブであり、海の怪物なのです。難破が一番怖い事件ですから、当然そうなりますね。海が荒れるとレビヤタンの仕業と考えます。だから普段はレビヤタンに「偉大なレビヤタン、おとなしくしてください」と祈りを捧げています。, そういえば日本でも昔、海上交易民族ワニ族と、陸上民族ウサギ族が争いまして、緒戦は海上戦闘能力のあるワニ族優位、しかし最終的にはオオクニヌシという援軍を得たウサギ族の勝利、宇佐神宮にその名を残しているんじゃないかと私は想像しております。, 敗北したワニ族は中国山脈の山奥に逼塞、トーテムとしてワニを信仰していた名残で、正月にわざわざ日本海からサメ(すなわちワニ)の肉を運んで正月料理として食べていました。30年以上前は確かにしていました。今はどうだか知りませんが。, 話戻って当時のユダヤ教教団営業部は、そんなレビヤタン信仰を持つ海洋交易民族に布教攻勢かけたのではないか。そんな彼らを一神教に勧誘しようとすると、1、彼らの信仰するレビヤタンを作ったのも神である2、しかし神にとってもレビヤタンは傑作といえる作品であるということを強調しなければなりません。, 普通突然一神教の教義を説明されても興味なんか持てません。関係ある名前が出てくるから興味を持ってもらえるのです。レビヤタンを讃えるのを聞けばその部族の自尊心が満足できますし。上位互換の神としてヤハウェを信仰してもいいかな、という気になります。なかなか上手な営業方針です。, しかし問題はBパートです。ここが何度読んでも理解不能です。ここではヨブと友人が交互に語ります。3回繰り返して最後ツォファルが語る番をエリフさんが横取りします。, ヨブ9回、友人+エリフ9回、合計18回の会話です。何度読んでも頭に入らない内容です, 難しすぎるので、適当に章立て表にしてみました。自分史上最悪にアバウトな章立て表です。理解できないので雑になるのは仕方がありません。(拡大して見る必要ありません), 一方で、本文読まないのも無理があるので、徹底的に削っていって、長さを半分以下にしました。, https://yomitoki2.blogspot.com/p/blog-page.html, 簡略化しても長いです。すみません。両者勘案してみると、どうも何度も同じ事を繰り返すことが会話の目的で、本当は議論をしたいわけではないようです。, ヨブは「嘆き」「神は強力」「人間ダメ=神は強力」「神への呼びかけ」「勧善懲悪になっていないという不平」, の4種類を繰り返し語っています。エリフは「苦難を経なければ無価値」と、やや変わったことを言います。, ヨブと友人の会話を分けてみました。ヨブは嘆き(水色)中心、ほかの人は説得中心の構成になっています。, この物語で議論が延々と続くのは、反復強化戦略によるものです。どんな宗教書でも自分の宗教の宣伝に決まっていますが、この物語もそうです。「神は強力」「神は全能」「神は知恵」「神が天地創造した」「神の業は以下のとおり」「私も知っている、神はどうこうされた」などなどとひたすら反復することによって、神の偉大さを読むもの、聞くものに印象付けようという意図です。選挙の時に候補者の名前を連呼するのに似ています。しかし無駄な台詞の連呼ではありますので、そのせいでBパートがものすごくわかりにくくなっているのです。, 反復強化の部分を省略して、一応理論の流れをまとめてみました。たいして内容ありません。一応議論と言えなくもないですが、議論になってないとも言えそうです。, エリファズ:ヨブが悪いことをしたと思っている、勧善懲悪を強く信仰ビルダド:神の強力さを強く信仰ツァフォル:人間の不完全さを強調, エリファズ:頑固親父タイプキャラビルダド:神掛かったキャラツァフォル:内省的弱気キャラ, なぜエリフさんが不自然にも突然出現したか。それは彼が神と人との仲介者だからです。仲介者さんは実は議論の中でさんざん必要とされてきました。ヨブが神と語りたいと希望するからです。, 第九章ヨブ「あの方とわたしの間を調停してくれる者仲裁する者がいるなら わたしの上からあの方の杖を取り払ってくれるものがあるならその時には、あの方の怒りに脅かされることなく 恐れることなくわたしは宣言するだろうわたしは正当に扱われていない、と」, 第18章ヨブ「このような時にも、見よ天にはわたしのために証人があり高い天にはわたしを弁護してくださる方がある。 わたしのために執り成す方、わたしの友神を仰いでわたしの目は涙を流す」, と、神と語りたい、そのための仲介者があればよい、とヨブは語ります。エリフ登場のための伏線です。, ヨブが友人との語りの中で、何度も神と語ることを希望します。そこに割って入ったエリフは、延々と神の偉大さを述べたのち、最後に神の力の一環として、嵐を描写します。ファンファーレの直前に太鼓がドロドロとクレッシェンドする状況ご想像ください。, 「 聞け、神の御声のとどろきをその口から出る響きを。 閃光は天の四方に放たれ稲妻は地の果てに及ぶ。 雷鳴がそれを追い厳かな声が響きわたる。御声は聞こえるが、稲妻の跡はない。 神は驚くべき御声をとどろかせわたしたちの知りえない大きな業を成し遂げられる。 神は命じられる。雪には、「地に降り積もれ」雨には、「激しく降れ」と。 人の手の業をすべて封じ込めすべての人間に御業を認めさせられる。 獣は隠れがに入り、巣に伏す。 嵐がその蓄えられている所を出ると寒さがまき散らされる。 神が息を吹きかければ氷ができ水の広がりは凍って固まる。 雲は雨を含んで重くなり密雲は稲妻を放つ。 雨雲はここかしこに垂れこめ導かれるままに姿を変え命じられるところをあまねく地の面に行う。 懲らしめのためにも、大地のためにもそして恵みを与えるためにも神はこれを行わせられる。(~中略~)今、光は見えないがそれは雲のかなたで輝いている。やがて風が吹き、雲を払うと 北から黄金の光が射し恐るべき輝きが神を包むだろう。 全能者を見いだすことはわたしたちにはできない。神は優れた力をもって治めておられる。憐れみ深い人を苦しめることはなさらない。 それゆえ、人は神を畏れ敬う。人の知恵はすべて顧みるに値しない。」, ながながと引用しましたが、次の38章、神の出現への導入なのです。神が嵐の中から出現するシーンにスムーズにつなげるために書かれています。別に日光の中から出現してもよさそうですが、嵐を恐れる海洋民族、嵐になるとレビヤタンが出現して船が沈められると思い込んでいる人々には、最高にインパクトのある神の出現の仕方です。, だいたい神が超越的になればなるほど、人間との距離が離れますから、どうでもいい存在になってしまいます。超越的すぎて普通の人間では感じることができない存在になります。それでは営業成績ガタ落ちです。, だから、(のちのキリスト教でもそうですが)聖職者が重要になります。エリフははっきり聖職者の役目です。若造で頼りなく、おとなしくしている。いざというときには語りだす。すると神が呼び出される。, 実は勧善懲悪原理はこの世に存在していません。どんなに厚く神を信じていても、どんなに善根を積んでいても、人間死ぬときは死にます。事故はだれにでも平等に起こります。悪人が栄えることもしょっちゅうあります。でも神を信仰してもらわなければいけません。, 多神教世界でしたら話が簡単です。たとえばレビヤタンを信仰する人々は、たまたま海に出ることが多いからそうしているだけで、山に行くときは山の怪物ベヘモットに祈ればよいだけです。病気の時には薬の神様、日照りの時には雨の神様、その場その場に応じて祈りを捧げます。, 日本なんかそうですね。受験合格のために菅原道真に賽銭を投げ、結婚したいときは出雲大社に賽銭投げます。状況はすべて切り分けられています。神が弱い分、人生全体に神の責任はありません。個別のイベントに責任があるだけです。, 神を信じたからといって、かならずしも幸福になれるわけではありません。どうしようもなく不幸になる場合も、もちろんあります。しかし神のパワーが増大した分、神の責任も増大しすぎて収集がつかなくなっているのです。信仰する全員を絶対に幸福にしないといけない。無理ですね、そんなこと。ここで「最後の審判のときに復活できる」、となれば話は一気に簡単になります。たとえ現世で不遇でも、神を厚く信仰して、できるだけ善根を積んで生活してゆこうと思えます。不幸でも信仰が維持できるのです。, が、どうもこの時代、最後の審判の思想がユダヤ教になかったようです。死んだら陰府にいってそれっきりです。その思想状況で一神教の絶対神を信仰してもらうためには、無茶でもなんでも信仰による幸福率100%を保障しないといけません。どんな絶望的な状況でも、神は絶対救ってくださる、そう強硬に主張するよりほかはありません。その約束手形は空手形なのですが、空手形であるからこそ説得の技術が必要になります。, 1、部族の最強の神(この場合はレビヤタン)を登場させて、賞賛しまくる2、レビヤタンを作ったくらい、それくらい偉い神として自分たちの神を登場させる3、最悪の状況の人間でも救われる、というストーリー立てる4、最悪の状況の人に神を信仰を堅持させることによって、信仰の強さを印象付ける5、登場人物が、神の偉大さ、全知全能さを反復強調する6、信仰についての議論を組み入れる, というものでした。のちの最後の審判を採択したアプローチに比べれば非常に無理がありますが、無理があるがゆえに力の入った文学になったのは確かです。, ヨブが生まれた日を呪う部分は、インパクトのある表現です。最低そこだけ読めば大丈夫です。掲載しておきます。, その日は闇となれ。神が上から顧みることなく、光もこれを輝かすな。暗黒と死の闇がその日を贖って取り戻すがよい。密雲がその上に立ちこめ、昼の暗い影に脅かされよ。, 闇がその夜をとらえ、その夜は年の日々に加えられず、月の一日に数えられることのないように。その夜ははらむことなく、喜びの声もあがるな。日に呪いをかける者、レビヤタンを呼び起こす力ある者がその日を呪うがよい。, その日には夕べの星も光を失い、待ち望んでも光は射さず、曙のまばたきを見ることもないように。その日がわたしをみごもるべき腹の戸を閉ざさず、この目から労苦を隠してくれなかったから。, なぜ、わたしは母の胎にいるうちに死んでしまわなかったのか。せめて、生まれてすぐに息絶えなかったのか。なぜ、膝があってわたしを抱き乳房があって乳を飲ませたのか。それさえなければ、今は黙して伏し憩いを得て眠りについていたであろうに」, 適当に分かち書きしましたが、これで正しい分割なのかわかりません。正直詩文としての戦略が私に読めていないのです。どなたか詩を読むのが得意な方にお願いしたいです。, https://note.com/fufufufujitani/n/n2b42d868a4a7.

ゲド戦記 アレン 受け 12, Kun フォートナイト 脱出 6, 池井戸潤 好き おすすめ 8, ガントチャート エクセル 時間単位 テンプレート 10, 金券ショップ 切手 購入 4, 大東建託 役員 学歴 46, つんく 自宅 どこ 8, 佐藤好孝 Boss 現在 19, 高校サッカー 神奈川 強豪 6, せせらぎ 法律事務所 名古屋 白村 14, 堺雅人 Cm 本数 14, 転生したらスライムだった件 72話 ネタバレ 16, Tsutaya 借り放題 Cd 6, アルファロメオ スパイダー 115 4, コルギ 顎 短く 11, レポート 自分の意見 書き出し 4, ミスターサンデー コロナ 質問 5, オメガ刀 ガフスキー 強壮 10, ワールド プレミアムクラブ Line 7, めばえ 雑誌 付録 4, 米津玄師 ワン パターン 8, Pixiv 嘔吐 オリジナル 4, 海上 自衛隊 音信不通 10, バキ 登場人物 モデル 42, 広島駅 呉線 時刻表 8, 外国人 モデル 料金 相場 13, シスコシステムズ 新卒 難易度 20, 赤ちゃん インフルエンザ 死亡 6, ヤマト 委託 単価 17, きゅうり 保存 レシピ 8, フワライド 色違い オシャボ 8,

Leave a Reply