1983年 ヒット曲 邦楽 4

©Copyright2020 REVIVALS GALLERY.All Rights Reserved. Copyright © 2020 Sweet Soil Music All Rights Reserved. 有名な邦楽を中心に様々な邦楽を一覧表形式で紹介する『ssite.jp 邦楽データベース』の特選邦楽一覧ページです。このページでは1983年の楽曲の4ページ目を紹介しています。 1983年 昭和58年 1月デビュー1月10日 – 河合美智子/わたし・多感な頃1月10日 – 永瀬正敏/スクール・デイズ1月12日 – 岩井小百合/ドリーム ドリーム ドリーム1月21日 – 横田早苗/不安タジー・ナイト1月25日 – 武田久美子/噂になってもいい, 大瀧詠一・山下達郎 新春放談(1983年 ‐ 2011年)1月の第一週と二週に放送される山下達郎とのトークコーナー。NHKFM「山下達郎のサウンドストリート」JFN系「プレミアム3」「山下達郎のサンデーソングブック」2012年東日本大震災により放送内2013年12月30日大瀧詠一さん逝去。, 1983年 昭和58年 2月デビュー2月21日 – 大沢逸美/ジェームス・ディーンみたいな女の子2月21日 – 名高達郎/裸足のままで2月25日 – 伊藤麻衣子(現・いとうまい子)/微熱かナ2月25日 – 佐久間レイ/はみだし天使, 1983年 昭和58年 3月デビュー3月5日 – THE STREET SLIDERS/SLIDER JOINT/BLOW THE NIGHT3月21日 – アニタ・ムイ/唇をうばう前に3月21日 – 桑田靖子/脱・プラトニック3月21日 – 小林千絵/いつも片想い3月21日 – 小出広美/タブー3月21日 – 小山卓治/FILM GIRL3月21日 – 徳丸純子/聖・ファーストラブ3月21日 – 乃生佳之/だいじょうぶマイ・フレンド3月21日 – 原真祐美/決心3月21日 – 広田玲央名(現・広田レオナ)/だいじょうぶマイ・フレンド3月21日 – 松尾久美子/メモワール3月25日 – イーグルス/走れ!ゴーインBOY3月26日 – ハルク・ホーガン/一番, 1983年 昭和58年 4月デビュー4月1日 – 柳沢純子(現・柳澤純子)/あなたに片想い4月5日 – 飯島真理/夢色のスプーン4月21日 – 井上あずみ/STAR STORM4月21日 – 杉山清貴&オメガトライブ/SUMMER SUSPICION4月21日 – 浜田麻里/Lunatic Doll〜暗殺警告, 1983年 昭和58年 5月デビュー5月1日 – 木元ゆうこ/チェリーガーデン(桜の園)5月5日 – 森尾由美/お・ね・が・い5月16日 – 生沢佑一/ミステリアス・センセーション5月21日 – 大江千里/ワラビーぬぎすてて5月21日 – 風見慎吾/僕笑っちゃいます5月21日 – 菊地陽子/風色タッチ5月21日 – 松田弘/トゥナイト・ザ・ナイト/EROS5月21日 – 松本明子/♂×♀×Kiss, 1983年 昭和58年 6月デビュー6月1日 – C-C-B/Candy(当時はCoconut Boys 名義)6月1日 – 野村義男/待たせてSorry6月21日 – EARTHSHAKER/『EARTHSHAKER』6月21日 – X-RAY/魔天-Hard Section6月21日 – 高木淳也/カンフー・チェン6月21日 – TARAKO/とっておきの瞬間6月21日 – 吹田明日香/バ・ケー・ショ・ン6月22日 – 大澤誉志幸/彼女には判らない/まずいリズムでベルが鳴る6月22日 – 矢吹薫/お前がまぶしすぎて(ソロデビュー)6月25日 – TAO/AZUR(アジュール)6月25日 – 村松邦男/僕のガールズ, 1983年 昭和58年 7月デビュー7月5日 – タイガー・マスク/タイガー・マスク7月10日 – 黒崎輝/青春まるかじり7月13日 – 小森田実&ALPHA/フォリナー7月21日 – 今井まこと/愛してA・Chi・Chi!7月21日 – 荻野目慶子/愛のオーロラ7月21日 – 風間杜夫/夏も泣いている7月21日 – 嘉門達夫(現・嘉門タツオ)/ヤンキーの兄ちゃんのうた7月21日 – 河上幸恵/ブルー・エトランゼ7月25日 – 太田貴子/デリケートに好きして7月25日 – ゴンチチ/ANOTHER MOOD, 1983年 昭和58年 8月デビュー8月5日 – ユミ/もしもタヌキが世界にいたら, 1983年 昭和58年 9月デビュー9月 – 米倉ますみ/俺の出番はきっと来る9月1日 – THE GOOD-BYE/気まぐれOne Way Boy9月5日 – 北川剛/握手でグッバイ9月21日 – UGUISS/Sweet Revenge/UGUISS9月21日 – チェッカーズ/ギザギザハートの子守唄9月21日 – 亜木寛子/百人の男9月30日 – 清水舞子/恋人塚, 1983年 昭和58年 10月デビュー10月5日 – 田中美佐子/スペインへ行きたい10月5日 – 原大輔/秋冬(再デビュー)10月21日 – 斎藤誠/LA-LA-LU, 1983年 昭和58年 11月デビュー11月 – ラブ・ポーション/胸いっぱいのフォトグラフ11月21日 – 芦部真梨子(現・村本玲奈)/あと5分だけ11月21日 – 鈴木賢司/ELECTRIC GUITAR11月21日 – 高橋美枝/ひとりぼっちは嫌い11月21日 – 富田靖子/オレンジ色の絵葉書11月21日 – MALTA/MALTA, 1983年 昭和58年 12月デビュー12月1日 – 尾崎豊/15の夜12月1日 – 国安修二/れいこ12月1日 – 小森まなみ/翼をつけて Love Song/You12月5日 – 磨香/冬の華12月12日 – 44MAGNUM/DANGER, 1983年7月15日 任天堂ファミリーコンピュータ(Family Computer) 発売. 1983年のヒット曲(邦楽) オリコンより1982年12月6日付 から 1983年11月28日付 までの集計結果を元に、ユーチューブなどの動画共有より、20位から降順にてランキングをまとめました。 1983年 62.2万枚 ラッツ&スター め組のひと 年間ランキング10位; 1983年4月1日に発売された『シャネルズ』から『ラッツ&スター』に改名後、初めてリリースされたシングル。資生堂化粧品のキャンペーンソングに起用された。80万枚を売り上げる久々の大ヒット。 1981年の音楽(1981ねんのおんがく)では、1981年(昭和56年)の音楽分野の動向についてまとめる。, ※1980年12月1日付 - 1981年11月30日付(データはLP・CT合算での集計), ※21位の『仏恥義理蹉蝿怒(ぶっちぎりさあど)』の「あ」は、王偏に蝿("王蝿"で1文字)が正確な表記であるが、常用漢字外であるため変換できない。ATOK、IMEなどすべての日本語変換システムにおいて該当する文字が当てられていないため、Web上での表記は不可能。記事上では当て字『蝿』を使用。, http://www.allmusic.com/artist/don-mclean-mn0000179205, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=1981年の音楽&oldid=80307933, ASAKUSA NEW YEAR ROCK FESTIVAL ROCKER達 立ち止まるな ゴールはまだ見えない 9th 1981-1982, 優秀曲賞 - 相曽晴日「舞」、MORE「アムール」、スパンキー「愛(かな)しいSay,I love you forever」、古賀孝「哀しみはイエスタディ」, 入賞 - フロッケン「海からの風」、サウスウェル「マイホームタウン」、山下弥生「さらばアモーレミヨ」、アス「ほこりにまみれて」、藤田久美子「想い」、チャウチャウ「リメンバー・アゲイン」、坪倉唯子「Easy Going」, 優秀曲賞 - セシル「追想」、マタハリ「今ブルースが聞こえる」、第弐特殊部隊「School Boy」、SKY「お父」, 入賞 - CP-O2「つかれるのはイヤ!」、玉山秀之「Down Town」、「藤田久美子」、「あきら」、みでぃあむ「通り過ぎればいいのに」, 莱孝之『"Isolation" for bass clarinet & tape』, 藤田正典『"Aurora IV " for piano and orchestra』. このページは1983年のビルボード年間シングル・チャートです。 曲はすべてグーグル検索から視聴できます。 1983年の洋楽ヒット曲ランキング - 洋楽ジャム (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 80年代のホール・アンド・オーツは、ポップスでのヒットメーカーでしたね。全米1位のヒット曲。「Maneater」マンイーターは”人食い”って意味で、”She Is a maneater.” 彼女は人食いだ、と歌ってます。そのぐらい魅力的な女性って歌ですね。, セクシーなハスキー・ボイスのボニー・タイラーも80年代に活躍した女性歌手ですね。アルバム「スピード・オブ・ナイト」も大ヒット。グラミー賞でもノミネートされました。後の「ヒーロー」でも有名ですね。, アルバム「Thriller(スリラー)」からのカット・シングル、エディ・ヴァン・ヘイレンもギターで参加してます。R&Bとハード・ロックが融合した80年代らしい楽曲。MTV(ミュージック・ビデオ)の完成度も観る人を楽しましてくれたマイケルです。, オーストラリアの5人組のバンド。全米1位になり、グラミー賞最優秀新人賞を獲得しました。”Down Under ダウン・アンダー”は、イギリスから見て、オーストラリアの位置が下に位置することを、自虐的に歌ったのがユーモアで人気になりました。, 大ヒット映画「Flashdance フラッシュ・ダンス」の主題歌。映画はアカデミー賞を獲得。日本でも洋楽年間オリコン1位。当時、百貨店、ブティック、ラジオと街中で流れていました。, この曲もアルバム「Thriller スリラー」からのカット・シングルで、マイケル・ジャクソンの最大のヒットのひとつになります。モータウン25周年コンサートで、ムーン・ウォークを披露し、話題になりました。この時の衣装がマイケルの代名詞にもなります。, ポリス「シンクロニシティ」からのカット・シングル。グラミー賞で最優秀楽曲賞と最優秀ポップグループを受賞。歌詞の内容は、ストーカーぽいです。. 富田靖子、チェッカーズ、尾崎豊、他(敬称略)。 Tomita Yasuko, THE CHECKERS、Ozaki Yutaka,..and more(Titles omitted). 4月29日 - キャット・アンダーソン、アメリカ合衆国のジャズ トランペット奏者(* 1916年) 5月6日 - 長谷川良夫 、日本の 作曲家 (* 1907年 ) 5月11日 - ボブ・マーリー 、 ジャマイカ 出身の レゲエ ミュージシャン (* 1945年 ) 1983年 デビュー曲、ヒット曲、アイドル、昭和歌謡、和モノ、など。1983 songs, idols, Showa Kayo, Japanese rare groove, etc. 富田靖子、チェッカーズ、尾崎豊、他(敬称略)。 Tomi いい時代だったなぁ~と、、つい感傷に浸ってしまいますが。1983年をちょっと振り返ってみましょう。, なんと東京ディズニーランドが開園したのもこの年です。 任天堂からファミコンが発売されました。ソフトでは、マリオブラザーズもこの年に誕生。, NHKテレビ小説では、伝説的視聴率を叩き出した「おしん」が放送されました。テレビアニメでは「キン肉マン」「キャプテン翼」が放送開始。, 映画では、「探偵物語」「南極物語」泣けましたね。「戦場のメリークリスマス」すごい豪華キャストでした。洋画では、「E.T.」「フラッシュ・ダンス」「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」「ランボー」などが上映されました。, カッコいいビートにクールなエレクトロポップスと短髪でさらにクールで強烈な印象を与えました。, 1983年日本でも大ヒットした映画「Flash Dance フラッシュ・ダンス」の挿入歌。グラミー賞でサウンドトラック賞を受賞しました。. 1983年 デビュー曲、ヒット曲、アイドル、昭和歌謡、和モノ、など。1983 songs, idols, Showa Kayo, Japanese rare groove, etc. 1980年(昭和55年)ヒット曲 邦楽 洋楽 ファッション 流行を振り返… 80年代 2019.11.2 80年代:1986年~洋楽ヒット 80年代 2017.5.14 問い合わせが多かったバンドt「black flag」やっと入荷。 70年代から現在までのヒットソング情報。ヒットを飛ばしたアーティストの情報も集めています。カラオケのレパートリーを増やしたい人や懐かしい曲、名曲をお探しの人はぜひ遊びに来てください!

蒼井優 兄 仕事 7, カイジ ファイナルゲーム Hulu 8, Angry Angrily 違い 4, Jtb 北見 撤退 13, 仮面ライダーw ベルト 再販 4, Feet 意味 スラング 26, 西川遥輝 イケメン なんj 14, リ デット エンターテインメント 新団体 41, レッド クレステッド ツリーラット 4, スノーマン 不祥事 メンバー 35, つばみ 中の人 ダンス 20, Pso2 同時接続数 2020 5,

Leave a Reply